2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

上尾中央総合病院に、緒方信彦先生を訪ねて

Ageo-07

急性心筋梗塞で倒れた時、旧東京北社会保険病院 ( 現東京北医療センター ) に勤務されていた緒方信彦先生に、
カテーテル手術で助けていただいてから、10年の月日が過ぎていました。
そして、緒方信彦先生が転勤された東海大学医学部付属病院で検査を受けてから6年ほど経過していました。
その時、「あと10年は大丈夫。」と言われましたが、
最近、すずきクリニックで受けた血液検査では、BNPの数値が少し高くなっているのが気になっていて、
夏の厳しい暑さに、まいっていた頃です。
緒方信彦先生が現在勤務されている上尾中央総合病院に、すずきクリニック 鈴木敏文先生の紹介状を持って訪ねました。
緒方信彦先生は、お元気そうでした。
診察の前に、心電図、胸のレントゲンを受け、明日から、幾つかの検査が待っています。
検査の結果は、6年前に受けたカテーテル検査の時よりさほど変わっていないことが分かりました。
「しっかり、薬を飲んでいれば大丈夫ですよ。」と言われて安心しました。

誕生日に東京ディズニーシーに

Disneysea-01
台風17号の風が治まった翌日、雲はありますが夏空になり、東京ディズニーシーはかなり混雑していました。
午前11時の時点で、ファストパスは夕方まで予約が入っていたり。
年に何回か訪れる機会がありますので、きょうはのんびりとすることにしました。


Disneysea-02
ハロウインが始まっています。


Disneysea-09
昼食を早めに済ませて、初めてのゴンドラに乗り。 


Disneysea-04
イタリア人の家族が一緒で。 


Disneysea-05
アクアトピアは、水に掛からないほうに乗って。 


Disneysea-06
ミュージカルを見て、思わず感激して。 


Disneysea-07
建物や彫刻を見ながら、のんびりとしていました。 


思い起こすと、約10年前に急性心筋梗塞で倒れ、東京北医療センター ( 旧東京北社会保険病院 ) で、緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生によるカテーテル治療で、助けていただきました。
現在は、すずきクリニックの鈴木敏文先生に、月に一度診察を受けています。 
こうして楽しく生活できるのも、皆様方のおかげと思っています。ありがとうございました。大変感謝しています。

伸びる雑草を、放っておけなくて

Gaeden-cote-01
8月の中旬から暑い日が続いて、延び放題の雑草を、早朝の30分弱ですが、一人でむしり取りました。


Gaeden-cote-02
当然のことですが、わずかに減っただけで、焼け石に水の状態です。
奥の方に、刈り取った雑草を乾燥するため、並べてあります。
45Lの袋、4個分?はありました。
何はともあれ、無理は禁物ということで。

BNPの数値は、かなり改善しましたが

Tree-01
急性心筋梗塞を発症して、東京北医療センター ( 旧東京北社会保険病院 ) で、緒方信彦医師によるカテーテル治療で、助けていただきました。
それから、約10年の月日が過ぎていました。
その間に仕事量を減らし、お手伝いしていたこともやめたり、減らしたりしました。


現在は、すずきクリニックの鈴木敏文先生に、月に一度診察を受けています。
最近、BNPの数値はかなり改善してきていますが、壊死した心筋が再生したのではなく、他の筋肉で補完しているようです。


去年からライフワークになる古民家の再生「赤羽緑道公園 ガーデンコート」に熱中していますが、
鈴木敏文先生から、「無理をしてはいけませんよ」と忠告されました。
少し、動きすぎているのではないかと心配されたようです。

足立区都市農業公園の梅と福寿草とサンシュユと

 寒さもおさまりつつあります。心臓の具合を気にしながら、散歩を始めました。

Tosinougyou_0092

 都市農業公園の古民家。


Tosinougyou_002

 花も実も楽しめる古くから親しまれてきた優良品種の白加賀です。


Tosinougyou_005

 梅の通り道。開花は半分くらいでした。
             

Tosinougyou_003
 
 鶯宿梅(オウシュクバイ)です。
 紀貫之(きのつらゆき)の娘、紀内侍(きのないし)の家にあった梅の名といわれています。


Tosinougyou_001

 早咲きの梅、八重寒梅です。


Tosinougyou_004

 食用の梅、小梅。


Tosinougyou_006

 南高梅 (ナンコウウメ) 。梅干しにすると皮が薄く、種が小さく、果肉がやわらかい梅の最高級ブランドです。
 紅梅は少なくて、白梅が目立ちました。


Tosinougyou_007

 春を告げる花、福寿草。


Tosinougyou_008

 荒川。真ん中に赤羽岩淵の青水門が見えます。


Tosinougyou_009

 ユリカモメ。


Tosinougyou_0093

 黄金色のサンシュユ。


Tosinougyou_0094

 荒川に合流する新芝川に、ヒドリガモがいました。


新潮文庫、池波正太郎 『剣客商売 番外編』、 「黒白 上 」

Ikenami_01


 最近の読書は、池波正太郎の『剣客商売』、『鬼平犯科帳』、『仕掛人・藤枝梅安』を、順番に何度か読み返していました。

 約10年前、急性心筋梗塞を発症して、緒方信彦先生にカテーテル手術で助けていただきました。
 おかげさまで、夏の暑い時期と冬の寒い時をのぞいて、無理をしなければ何とかやっていけています。ありがとうございました。

 緒方信彦先生から紹介していただいた、すずきクリニックの待合室で、待ち時間に 『剣客商売 一 』を読み終え、解説までもめずらしく読んで。


Ikenami_02


  『剣客商売 番外編 』の 「黒白 」は、秋山小兵衛の若かりき頃が書かれていました。

 診察が終わったあとで、買いました。


 

今年の夏の暑さは、厳しいです

Sky_01


 何日も続く夏日に、体調が思わしくありません。

 気になって、かかりつけ医、すずきクリニックで、心電図、胸のレントゲン、血液検査を受けました。

 結果的には、特に問題はないと分かりましたが、この暑さが災いしているようです。

 急性心筋梗塞を発症した時に助けていただいた、緒方 信彦 先生は、自治医科大学附属病院から、2016年10月、上尾中央総合病院 循環器内科 科長に就任されていました。

 2020年頃に予定している、検査入院は、病院が以前よりも近くになりましたので、交通が楽になりそうです。

 なによりも、この夏を乗り越えていくことです。

会津地方に、赤羽の地名探しの旅の途中で

Sky_01

 福島県会津地方に、赤羽・赤羽根探しの旅に出掛けていました。

 喜多方市の蔵の街を巡ってた時のことです。
 急に腹に刺すような痛みを感じ、さらに痛みが上に向かってきましたので、心臓だったらどうしょうと気になって、近くのお店に飛び込み、救急車をお願いしました。
 
 会津中央病院で治療を受けました。
 特に心臓には異常はなくて、地元の美味しい食事とワイン・・・などが原因で・・・胃腸に。


Kitakata_001

 救急車の手配でお世話になった、中の越後屋醤油店です。

 退院の時間が遅くなって、お礼に伺えなかったので、後日、改めてお礼に伺いました。

Kitakata_06

 国産大豆と会津米を原料にした味で好評の味噌と甘酒です。

 親切にしていただいた上に、甘酒をもいただいてしまいました。重ね重ね、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 会津若松市中央病院の治療のデータを、かかりつけのすずきクリニックで見ていただき、超音波の検査を受けました。
 結果は心臓には影響がなくて、それほど心配することはなさそうでした。

 喜多方市の親切なお店 「中の越後屋醤油店」、救急車内の手当て、会津中央病院での治療、帰宅後のすずきクリニックの検査など、いろいろな方々にお世話になりました。ありがとうございました。

秋模様の浮間公園に、そしてすずきクリニックに

Ukima_01

 昨日・今日は朝から強い日差しが照り続けていました。 午前中、荒川の土手沿いに自転車に乗って出掛けました。浮間ヶ池の周りの木々の葉が、黄色く紅葉していました。


Ukima_02

 スイレンです。


Ukima_08

 カルガモ。


Ukima_03

 シジミチョウの仲間のベニシジミです。


Ukima_04

 ヤマトシジミ。

                                                             
Ukima_05


.
Ukima_06

 クロアゲハです。
                                                       
Ukima_07

 初夏から晩秋にかけて咲くランタナです。時が過ぎるにつれて色が変わります。好きな花の一つです。


Ukima_09

 モンシロチョウです。

 家に戻って食事をして、すずきクリニックに行きました。
 9年前、急性心筋梗塞で倒れた時、北医療センター (旧東京北社会保険病院) 緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生に助けていただきました。片山卓志先生は移動されてから、現在北医療センターに戻られています。

 退院後に緒方信彦先生(現在は自治医科大学附属病院に勤務されています)が、伊勢原市東海大学医学部付属病院に移られる時に、すずきクリニックを紹介されました。以来毎月診ていただいています。内科,循環器科,胃腸科の評判が良くていつも混みあっています。

 午前中の最後の診察だったせいか、今日の暑さのせいか、患者さんが比較的少なくて、
 鈴木敏文先生と、・・・ 赤羽小学校の校庭で納涼フェスタが時、出没 ! アド街ック天国で赤羽が放送された後だったのですごい混みようだったこと。町中に飲食店が多くなって赤羽も変わったことなど、・・・少しお話をしました。

 調剤薬局は、北医療センター近くの、ふくろう薬局に行っています。赤羽に古くから住んでいる方が経営をしています。薬・医療・周辺病院事情に詳しいです。

 今も赤羽の方々に助けていただき、感謝しています。ありがとうございました。

 2007年11月、急性心筋梗塞になり、緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生に助けていただいた記録です。

 荒川の水辺が見える病室で 1 入院当日です。

 荒川の水辺が見える病室で 2 集中治療室にいた頃です。

 荒川の水辺が見える病室で 3 集中治療室から緊急用個室に。

 荒川の水辺が見える病室で 4 一般個室に移りました。

 荒川の水辺が見える病室で 5 入院から3週間が経つ頃です。

 荒川の水辺が見える病室で 6 退院できるようになりました。

急性心筋梗塞を発症してから9年が過ぎました

Sky_01

 しばらくぶりでお会いする方から 「元気そうですね」と言われてとても嬉しいのですが、さっそく飲み会や会合に誘われたりするので困ったりもしています。

 急性心筋梗塞を発症した時、カテーテル手術で環動脈のつまりを取り除き、血が流れるようになって一旦手術は終わったのですが、1週間後にもう一度カテーテル手術で、別の狭窄していたところを直しました。

 最初の手術だけでは、助かる確率は五分五分以下だったようです。この頃のBNP数値は70で、 通常の上限18をはるかに越えていました。

 昨年の検査で、BNPの数値は45ぐらいに下がっていますが、心筋の一部は壊死していて、健常な体に戻れることはありません。

 大寒から立春を過ぎるまで、冬の寒い気候が一番体に厳しいです。寒気を吸い込んだ肺が、心臓に影響を与えて血圧をあげてしまい、上が150でもドキドキしたりと私には辛いです。

 無理のきかない体なので、アルコール関係は固くご遠慮しています。

 私は素晴らしい病院と医師の先生方に助けていただきましたが、そんな幸運はめったにあるものではありません。

 病気が気になる中高年の方々に、私になりに予防をお伝えしたいと思います。
 最も大きな要素は食生活です。油っこいもの、塩辛いものは避けてください。

 味付けは薄めで、お酒を飲む機会も減らしてください。飲みながら濃い味のつまみや、唐揚げなどを食べてしまうからです。
 アルコールの飲みすぎも良くはありません。もしも私が糖尿病であったら、助からなかったようです。

 何とか生き長られて、これからはお世話になった方々に、今までのお礼をしたいと思っています。
 微力ながら、喜んでいただけることをしていきたいと考えています。


 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ