2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

会津地方に、赤羽の地名探しの旅の途中で

Sky_01

 福島県会津地方に、赤羽・赤羽根探しの旅に出掛けていました。

 喜多方市の蔵の街を巡ってた時のことです。
 急に腹に刺すような痛みを感じ、さらに痛みが上に向かってきましたので、心臓だったらどうしょうと気になって、近くのお店に飛び込み、救急車をお願いしました。
 
 会津中央病院で治療を受けました。
 特に心臓には異常はなくて、地元の美味しい食事とワイン・・・などが原因で・・・胃腸に。


Kitakata_001

 救急車の手配でお世話になった、中の越後屋醤油店です。

 退院の時間が遅くなって、お礼に伺えなかったので、後日、改めてお礼に伺いました。

Kitakata_06

 国産大豆と会津米を原料にした味で好評の味噌と甘酒です。

 親切にしていただいた上に、甘酒をもいただいてしまいました。重ね重ね、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 会津若松市中央病院の治療のデータを、かかりつけのすずきクリニックで見ていただき、超音波の検査を受けました。
 結果は心臓には影響がなくて、それほど心配することはなさそうでした。

 喜多方市の親切なお店 「中の越後屋醤油店」、救急車内の手当て、会津中央病院での治療、帰宅後のすずきクリニックの検査など、いろいろな方々にお世話になりました。ありがとうございました。

秋模様の浮間公園に、そしてすずきクリニックに

Ukima_01

 昨日・今日は朝から強い日差しが照り続けていました。 午前中、荒川の土手沿いに自転車に乗って出掛けました。浮間ヶ池の周りの木々の葉が、黄色く紅葉していました。


Ukima_02

 スイレンです。


Ukima_08

 カルガモ。


Ukima_03

 シジミチョウの仲間のベニシジミです。


Ukima_04

 ヤマトシジミ。

                                                             
Ukima_05


.
Ukima_06

 クロアゲハです。
                                                       
Ukima_07

 初夏から晩秋にかけて咲くランタナです。時が過ぎるにつれて色が変わります。好きな花の一つです。


Ukima_09

 モンシロチョウです。

 家に戻って食事をして、すずきクリニックに行きました。
 9年前、急性心筋梗塞で倒れた時、北医療センター (旧東京北社会保険病院) 緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生に助けていただきました。片山卓志先生は移動されてから、現在北医療センターに戻られています。

 退院後に緒方信彦先生(現在は自治医科大学附属病院に勤務されています)が、伊勢原市東海大学医学部付属病院に移られる時に、すずきクリニックを紹介されました。以来毎月診ていただいています。内科,循環器科,胃腸科の評判が良くていつも混みあっています。

 午前中の最後の診察だったせいか、今日の暑さのせいか、患者さんが比較的少なくて、
 鈴木敏文先生と、・・・ 赤羽小学校の校庭で納涼フェスタが時、出没 ! アド街ック天国で赤羽が放送された後だったのですごい混みようだったこと。町中に飲食店が多くなって赤羽も変わったことなど、・・・少しお話をしました。

 調剤薬局は、北医療センター近くの、ふくろう薬局に行っています。赤羽に古くから住んでいる方が経営をしています。薬・医療・周辺病院事情に詳しいです。

 今も赤羽の方々に助けていただき、感謝しています。ありがとうございました。

 2007年11月、急性心筋梗塞になり、緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生に助けていただいた記録です。

 荒川の水辺が見える病室で 1 入院当日です。

 荒川の水辺が見える病室で 2 集中治療室にいた頃です。

 荒川の水辺が見える病室で 3 集中治療室から緊急用個室に。

 荒川の水辺が見える病室で 4 一般個室に移りました。

 荒川の水辺が見える病室で 5 入院から3週間が経つ頃です。

 荒川の水辺が見える病室で 6 退院できるようになりました。

急性心筋梗塞を発症してから9年が過ぎました

Sky_01

 しばらくぶりでお会いする方から 「元気そうですね」と言われてとても嬉しいのですが、さっそく飲み会や会合に誘われたりするので困ったりもしています。

 急性心筋梗塞を発症した時、カテーテル手術で環動脈のつまりを取り除き、血が流れるようになって一旦手術は終わったのですが、1週間後にもう一度カテーテル手術で、別の狭窄していたところを直しました。

 最初の手術だけでは、助かる確率は五分五分以下だったようです。この頃のBNP数値は70で、 通常の上限18をはるかに越えていました。

 昨年の検査で、BNPの数値は45ぐらいに下がっていますが、心筋の一部は壊死していて、健常な体に戻れることはありません。

 大寒から立春を過ぎるまで、冬の寒い気候が一番体に厳しいです。寒気を吸い込んだ肺が、心臓に影響を与えて血圧をあげてしまい、上が150でもドキドキしたりと私には辛いです。

 無理のきかない体なので、アルコール関係は固くご遠慮しています。

 私は素晴らしい病院と医師の先生方に助けていただきましたが、そんな幸運はめったにあるものではありません。

 病気が気になる中高年の方々に、私になりに予防をお伝えしたいと思います。
 最も大きな要素は食生活です。油っこいもの、塩辛いものは避けてください。

 味付けは薄めで、お酒を飲む機会も減らしてください。飲みながら濃い味のつまみや、唐揚げなどを食べてしまうからです。
 アルコールの飲みすぎも良くはありません。もしも私が糖尿病であったら、助からなかったようです。

 何とか生き長られて、これからはお世話になった方々に、今までのお礼をしたいと思っています。
 微力ながら、喜んでいただけることをしていきたいと考えています。


 

冬 うらら、北区岩淵町 正光寺境内のロウバイ

Syou_01

 春を思わせるほどの暖かな日です。 北区岩淵町、鎌倉時代から続く浄土宗 正光寺です。


Syou_03

 きれいに掃き清められた境内に、ロウバイ (蝋梅) の花が咲いていました。

Syou_05

 青い空に黄色いロウバイが映えています。

 寒いと体がきつくなるのですが、今年は冬の1月でも暖かくて、体が鈍らないように散歩に出掛けています。今日は11,000歩を歩きました。

秋の花を探して

Sora_01

 昼まで雨が降りましたが、午後からはカラットした晴天になり、暑さが戻ってきました。

 月に一度、循環器のすずきクリニックに通っています。今年の夏の暑さには、こたえましたが、何とか体調は維持しています。血圧も安定していました。

 思い起こすと、2007年11月、急性心筋梗塞になり、救急車で運ばれた北医療センター(旧北社会保険病院)で緒方信彦先生に助けていただきました。とても感謝しています。 回復してからも3年余りは、胸に痛みが続きました。

 一番体に良くないことは、脂っこいもの、塩味の濃いものなどの食事です。アルコールもその原因を作っています。
それまで医者に掛からなかったことも、油断していた要因になるかもしれません。年齢に合った食事が大切です。

 そして8年が経過して、今でも生きていられることが嬉しいです。 助けていただいた方々に感謝しています。

 涼しくなってきたら、バラ、クレマチス、コスモス、キキョウ、ゼラニウム、ヒガンバナ・・・秋の花を探して歩こうと思っています。


清水坂公園のミソハギ

Shimizu_01

 地面からの照り返しがまだ少ない、早朝6時台に清水坂公園まで歩くのが、最近の日課になっています。

Shimizu_02


 自然ふれあい情報館の前のプランターに、ミソハギが咲いていました。

 お盆の時期にお供えする花として使われています。


Shimizu_03

 鮮やかな赤紫色の花が目立っていました。

 朝晩に歩いて、1万2千歩が目標です。

医院に掛け持ちで通っています

Suzuki_01


 梅雨らしい雨が降っていました。

 いつもお世話になっている、すずきクリニック を含めて、昨日から掛け持ちで医院に通っています。

 先月はバタバタと気ぜわしい日日が続きました。

 気がかりになっていたこともあります。

 ちょっと落ち着いて、今月は医者に通う月になりそうです。

赤羽緑道公園のシャガ

Midori_01

 朝方ほんのりと日が差していた時に、赤羽緑道公園を歩きました。
しばらく続いた雨で、体が鈍ってきています。体重も増え気味なので散歩を続けたいのですが。

Midori_01

 アヤメ科の著莪 (シャガ) は、木陰や下草の間に群生して咲いていました。

Midori_02

 花弁の白地に橙色と青紫色の模様が、すがすさしさを感じさせています。

赤羽から池袋まで歩いて、昼食は立教大学の学食に

Sport01

 散歩で時々お会いするM夫妻の行動力に影響を受けて、休日に、久し振りで赤羽から池袋まで歩きました。
 風は冷たいのですが、マフラー、マスク、手袋をして、陽にあたると暖かです。
 赤羽駅西口から、弁天通り、西が丘を抜けて、国立スポーツ科学センターの横を通り過ぎて行きます。


Ita01

 環七通りを渡ると旧中山道に入ります。石神井川に掛かる板橋です。丸十パンは横に見て通り過ぎました。暫くは緩やかな上り坂が続きます。

 国道17号線を渡って、タカセ洋菓子の前を過ぎ、東武東上線・下板橋駅横の踏切を渡りました。

 南方向に向かって川越街道を渡ると、もうすぐ池袋駅です。ここまでで、1時間40分、まあまあの出来です。


Rikkyo03


 昼食は立教大学と決めて、10分ほどで着きました。


Rikkyo02

 正門から入って真っ直ぐに進んだ奥の第一食堂です。
 天井が高く教会のような落ち着きがあり、良い雰囲気です。


Rikkyo01

 カツ丼をいただきました。ご馳走様でした。
最近は大学の食堂を、一般にも開放しているので嬉しいです。

 帰りは埼京線に乗りました。万歩計は16,500歩でした。上出来です。

 

冬は憂鬱な季節です

Sky26

 最近血圧が少し高くなってきましたので、いつもお世話になっているすずきクリニックで、血圧を下げる薬が追加されました。

 寒くなって、寒い空気の中を歩くと心臓がドキドキしてきます。

 しばらく前から散歩もをやめていますので、体が鈍ってきています。運動する習慣も滞りがちです。

 冬は憂鬱な季節です。早く春が来ることを願っています。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ