2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

雨上がりの母の庭、満開のミツバツツジとスノーフレークとハナカイドウ

Mathers_garden_01

 先週の土曜日と同じ、雨上がりの母の庭です。


Mathers_garden_02

 彩りが増してきました。


Mathers_garden_03

 雨のしずくの残るミツバツツジは満開でした。


Mathers_garden_04


          .
Mathers_garden_06

 雨にまみれているヒガンバナ科のスノーフレークです。

                   
Mathers_garden_05

 雨に濡れて寒そうなハナカイドウ(花海棠) の花です。


雨上がりの母の庭に、コメザクラとミツバツツジとスイセンと

Mothers_garden_01

 昨日から降っていた雨は僅かになっていました。空が明るいので、午後にはやみそうです。
 午前中の母の庭です。「今朝 急に咲き出したよ」と、色とりどりになった庭を眺めていました。


Mothers_garden_02

 大きく伸びたルピナスです。


Mothers_garden_03

 その脇にムスカリが。


Mothers_garden_04

 柿の木の南に、米桜(コメザクラが枝一杯に咲いていました。


Mothers_garden_05

 隣に、ミツバツツジです。


Mothers_garden_06

 黄色いスイセン。


Mothers_garden_07

 
                  .
Mothers_garden_08

 柿木の下に、ホタルブクロのような。

我家の苺です

Strawberry_01

 特別な手入れはしていませんが、何度も実がなって今年は豊作です。小さく形もいまいちなのですが、三つも赤く色づいていました。


Strawberry_02

 別に、そろそろ色づいてくるのもあります。


Strawberry_03

 そして、花もまた咲いていました。

母の庭にメジロ

Lemon_01

 レモンの実だけはすっぱい味がわかるのでしょうか、鳥がつつかないので、まるまる残っていました。


Mejiro_012

 剪定した柿ノ木の枝や支柱にバナナを差すと、メジロがやって来ます。


Mejiro_02

 ヒヨドリや猫もやってくるので、ゆっくりはしていません。


Mejiro_04

 ちょっとつついて少し食べて。


Mejiro_05

 バナナというのが少々気になりますが、母はメジロが写真に撮れたので喜んでいました。

いちごの花が一輪

Winter_01

 ベランダに置いて鉢に、白いいちごの花が一輪咲いていました。


Winter_02

 日の当たる時は外に、日がかげると室内に入れます。

 実がなるのは、いつ頃になるのでしょうか。待ち遠しいです。

 

母の庭のムクドリ

Garden_02

 柿ノ木の葉は枯れ落ちて実もありません。小鳥のために取っておいた柿の実を枝にさして置くと、ヒヨドリ、ツグミ、メジロなどが変わりばんこにやって来ます。


Garden_01

 今はムクドリが来て、ついばんでいました。


Garden_03

 シャコバサボテンは、10月の終り頃まで外に出していました。今は室内で花を咲かせています。

母の庭に ミツバツツジの紅葉と、藤屋のせんべい「 いなほ」

Garden_01

 旧鳩ヶ谷市の小さなマンホールのフタは、鳩が飛んでいる姿が描かれていました。川口市に合併されましたが、懐かしいものがまだ残っています。


Garden_02

 ミツバツツジの紅葉です。他は、まだ青々としていました。


Garden_03

 黄色く色付いているミカンは、美味しです。


Garden_04

 キクの花にハチとキチョウです。


Garden_05

 ツマグロヒョウモンチョウです。


Senbei_01

 国際興行バス、赤羽方面行き「昭和橋」のバス停から横道に入ると、左側にせんべいの藤屋があります。昔ながらのお店です。「いなほ」という幾分小さな、おせんべいですが、美味しいです。
 左が「いなほ」、右がごませんべいです。
 

母の庭と、新しく来た真空管ラジオ SS-70

Mama_01

 槙(まき)の木の下に、千両(せんりょう)」の赤い実です。万両は葉の下に気をつけ、千両は葉の上の方に実をつけます。正月の縁起物です。


Mama_02 

 キク科の花です。

                  
Mama_03

 ベージュ色の真空管ラジオ、サンヨーSS-70です。モスグリーン色と、こげ茶色は見かけます。
 修理をしましたので、中波放送のラジオが聴けます。右のフクロウは、母の手作りです。

母の庭で、柿とみかんの収穫です

Garden_01

 日増しに朝晩が冷えてきました。ジャンバーを慌てて着込みました。
 母の小さな庭ですが、手入れはよくされています。手前側にみかんの木、奥に柿の木、右側にレモンが実っています。今年は実るのが遅れたようです。


Garden_02

 色づいたみかんです。


Garden_03

 柿をむいて食べました。種無しで、甘さが少しありました。

 みかんは、もう少し待って柔らかくなってから、いただきます。

旧古河庭園 秋のバラフェスティバル 2016

Furukawa_01

 快晴の秋晴れです。大正初期に建てられた重厚な洋館です。


Furukawa_02


.
Furukawa_03

 約100種199株の色とりどりのバラが咲き競っていました。


Furukawa_05


.
Furukawa_04

 小さなアカトンボがいました。


Furukawa_06


.
Furukawa_08

 バラの花の中にいたのは、ヤマトシジミチョウです。


Furukawa_09

 バラは見頃でした。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ