2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

雨模様の母の庭の米桜(コメザクラ)

Mothers-garden-01_20200314124401
朝から雨が降り出しました。
奥の真ん中から左寄りに小さく見えるのが米桜(コメザクラ)です。


Mothers-garden-02_20200314124401
背丈は1m5・60cmのかわいい桜です。


Mothers-garden-03_20200314124401
一輪咲いたのが一週間で、一気に満開になりました。


Mothers-garden-04_20200314124401


Mothers-garden-06_20200314124701
花びらに丸い水滴がついています。

庭の河津桜にメジロがやってきて

Garden-cote-01_20200309175101
朝は曇り空でしたが、午後2時を過ぎる頃から青空が見えてきました。

Garden-cote-011
赤羽緑道公園ガーデンコートの庭に植えた河津桜の花が咲いて、 

Garden-cote-04_20200309175101
メジロが集まっていました。

Garden-cote-03_20200309175101 

 

Garden-cote-02_20200309175101

Garden-cote-05_20200309175101

 

Garden-cote-08

 

Garden-cote-09

 

 

母の庭のヒヨドリとメジロとスズメたち

母の家に3家族が集まって、新年の祝いです。

Mothers-01
庭の鳥たちも、ご相伴に。
柿の木の枝に、みかんをむいて刺すと、一番手はヒヨドリです。

Mothers-03
ヒヨドリが食べ終わると、そばでじっと待っていたメジロがやってきて、

Mothers-04
食べはじめました。 

Mothers-05

 

Mothers-07
位置を変えて、

 

Mothers-06

 

Mothers-02
丸々としたスズメは、落ちてくる実を待っています。

母の庭の柿の木に、メジロがやってきた

Mothers-garden-01_20191214112901
先週庭木の剪定が終わって、きれいになり、 


Mothers-garden-02_20191214112901
枯葉がすっかり落ちた柿の木の枝に、収穫した実を刺したら、
真っ先にヒヨドリが見つけ、続いて、メジロがやってきました。 


Mothers-garden-03_20191214112901
ちょっとつっいては、美味しそうに食べていました。 


Mothers-garden-04_20191214112801
いたのは、ほんのわずかです。

母の庭の秋の深まり

Mothers-garden-01_20191130123901
「春が終わるころから見えなくなったメジロ、ヒヨドリが戻ってきたよ。」と母が嬉しそうにして、
みかんの実に、かじった後がありました。


Mothers-garden-02_20191130123901
モミジの紅葉です。


Mothers-garden-03_20191130123901
柿の木の紅葉していた葉が落ち、


Mothers-garden-04_20191130123901
ムクゲも紅葉して。


Mothers-garden-05_20191130123901
みかんの実り。


Mothers-garden-06_20191130123901
秋色に染まっていました。

母の庭、柿の収穫とみかん

Mothers-garden-01_20191027185901
母の庭、正面にみかんの木、右が柿の木です。


Mothers-garden-02_20191027185901
二本ある木の一本に、柿 が実っていました。


Mothers-garden-03_20191027185901
あんまり熟していませんので、少しだけ。 


Mothers-garden-04_20191027185901
みかんの色付きは、もう少し先です。


 

ダリアが届きました

Flower-02
福島県磐梯山の麓、ペンション ヴィルヌーブ 星の郷 から、ダリアの花が届きました。


ペンションのオーナー様は、海外のミステリー出版社の役員だった方で、私の会社が本屋 ( 正文堂書店 ) の時に大変お世話になりました。
リタイアした後、猪苗代湖の近く、磐梯山の麓にペンションを建て、四季の花とハーブ、野菜作りを楽しんでいます。


一緒にジャガイモ、ダイコン、ピーマン、みょうが、ルバーブなどの野菜も届いています。
きれいな花と、新鮮な野菜を、いただきましてありがとうございました。 

母の庭の柿とみかん

Mothers-garden-01_20190831122201
朝から曇り空です。暑さも峠を越えて、秋が近づいてきたようです。


Mothers-garden-02_20190831122201
サルスベリ。


Mothers-garden-03_20190831122201
青い花は・・・。


Mothers-garden-04_20190831122201
葉の間から柿の青い実が見えました。


Mothers-garden-05_20190831122201
覆い被さった葉の下に、みかん。

日比谷公園の「変化朝顔 展示会」に

Hibiya-park-01
日比谷公園のテニスコート場の近くで「変化朝顔展示会」を見てきました。
アサガオは、江戸の昔から愛されてきた夏の花。


Hibiya-park-02
江戸時代の後期から200年も続く、江戸の人々が熱中した変化アサガオです。
采咲牡丹。花弁も葉も細くなっています。 


Hibiya-park-03
 采咲牡丹。花弁は白。


Hibiya-park-04
獅子牡丹。細い筒状の先端が大きく反り返っています。


Hibiya-park-05
変化アサガオは、オシベ、メシベが花弁に変化したり、メシベが退化したりして、種を取ることができません。
それでは、どうするかというと、変化するアサガオの親木の種を育てると一定の割合で、変化アサガオが出てくるそうです。
なので、それ以外のアサガオは普通のアサガオのように種を付けます。
その種を育てて、一定の割合で、変化アサガオを育てています。 


Hibiya-park-06
采咲牡丹。花弁は、紫色。 


Hibiya-park-07
車咲牡丹。風車のような花の中に牡丹が咲いています。 


Hibiya-park-08
日比谷公園は、秋雨前線の影響でしとしとと降っていました。


Hibiya-park-09
アオサギ 


 

母の庭に、水をまきに

Mothers-garden-01_20190803114201
梅雨が終わったら、めったに雨が降らなくて、今朝、水をまきに行ってきました。


Mothers-garden-02_20190803114201
赤い花は、サルスベリです。


Mothers-garden-03_20190803114201
そして、白いムクゲ。
水を得て、生き生きとしてきました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ