2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

蓮の花が鮮やかな赤羽宝幢院 盂蘭盆の法会 施餓鬼会

Houdou_04

 快晴の空に、境内を風が吹き抜け、暑さも少しはしのげていました。
 客殿の入り口、受付の横の鉢に幾つかの蓮が咲いていました。


Houdou_03

 鮮やかに咲いています。それでも午後になると花は閉じてしまいました。


Houdou_01

 真言宗智山派赤羽宝幢院の本尊は薬師如来像です。寛正2年(1461)宥鎮和尚により開山しました。 総本山は京都市東山区東山七条にある智積院です。

 施餓鬼会の趣旨は、「迷いの世界に落ちているかもしれない精霊を供養、その功徳によって私たちも、み仏の世界に生きることができるように」と願うことです。

 午前10時から受付、12時頃から客殿に檀家様にお弁当が用意され。
 午後1時から法話、午後2時から 法要が行われました。今日は、150名を超える檀家様が集まられました。

赤羽自然観察公園、七夕飾りと

01

 曇り時々晴れ。田圃は青々とした稲、奥に古民家。


02

 庭には七夕飾り。


03

 どんな願いごとを。


04

 良い香りのくちなしです。


05

 さわやかな白い花は、ムクゲ。

赤羽八幡神社、夏越の大祓が行われました

Nagosi_01


 しとしとと降る雨は昼を過ぎる頃にはやんで、あまり暑くない程度の曇り空でした。

 午後3時から、夏越の大祓が行われました。

 六月と十二月に罪穢れを祓い清める神事の大祓は、人が、生活している間に、知らず知らずにその心がくもり、罪を犯し、穢れにふれて、きれいな心から遠くなって行くのを、祓いによって、本来の心に帰ると教えています。

 一般の方々の参拝で列席される方が20人近くあり、厳かに終了しました。

 ご参列いただきまして、ありがとうございました。

赤羽八幡神社、水無月の大祓は6月30日です

Hatiman_03

 大祓は、六月と十二月に罪穢れを祓い清める神事です。
 神道では、人は本来きれいな心を持っていると考え、生活している間に、知らず知らずにその心もくもり、罪を犯し、穢れにふれて、きれいな心から遠くなって行くのを、祓いによって、本来の心に帰ると教えています。


Hatiman_01

 赤羽八幡神社では、平成29年6月30日午後3時より、夏越しの大祓を行います。
 形代に家族の氏名を書き、身を撫で、息を三度吹きかけ、神社に持参して、お祓いを受けます。


Hatiman_02

 空梅雨の日、三々五々参拝の方が訪れていました。


Hatiman_04

 境内の北の隅に、紫陽花が咲いていました。


Hatiman_05

第62回 赤羽馬鹿祭り 先発パレードと馬鹿踊り

Akabane_10

 暖か過ぎるぐらいの良い天気に恵まれました。赤羽小学校の校庭から先発パレードです。


Akabane_01

 赤羽小学校 レッドウイングス。


Akabane_02


                   .
Akabane_03


                     .
Akabane_042

 花川 与惣太 北区長。


Akabane_052

 特別ゲストの 内田あかり さん。


Akabane_06

 特別ゲストの 工藤あやの さん。

Akabane_06_2

 地元の、林家ぺー&パー子 さん。


Akabane_07

 城北信用金庫赤羽支店の馬鹿踊りチーム。


Akabane_08

赤羽宝幢院 大般若会が行われました

Houdou_01

 穏やかな陽ざしに、ソメイヨシノの花が、時々吹く風に散っていました。


Houdou_02

 午後2時より本堂にて、大般若会が行われました。大般若経600巻の経題を読み上げ、経典一巻一巻を転読する法会です。


Houdou_03

 読経する時の風に当たると、1年間無病息災の御利益をいただけるといわれています。


Houdou_04

 境内の中庭に、色鮮やかなモミジです。


Houdou_05

 シダレザクラの花が咲いていました。


Houdou_06

 深紅に近い色の牡丹も咲いてます。


春分の日に 赤羽宝幢院で写仏の会が行われました

Houdou_01

 青く澄み渡る空でした。

 春の彼岸に、赤羽宝幢院で写仏の会が行われました。昨年の秋に続いて2回目です。


Houdou_02

 境内の庭に、南高梅の花がきれいに咲いていました。


Houdou_03

 写仏に先立ち、住職から秋彼岸供養があり、般若心経を読経して、深呼吸して心を静めました。


Houdou_04

 寺庭夫人による解説で始まりました。真言宗の大日如来を写しています。
 心が落ち着いて、澄み渡るようになり、細い線が、何となく書ける気がしてきました。


暖かな日和に 赤羽八幡神社の「祈念祭」が斎行されました

Hatiman_02

 「祈念祭」は、春の農耕が始められるにあたって、その年の五穀豊穣を祈るお祭です。
 午前11時から赤羽八幡神社の「祈念祭」が斎行されました。


Hatiman_01

 農耕民族日本人の精神性の源に通じる「祈年祭」、「新嘗祭」、「例大祭」は、赤羽八幡神社の重要な神事です。
 11月に斎行される「新嘗祭」は、秋の収穫を喜び、農作物の恵みに感謝するまつりです。


Hatiman_03
 
 社務所の庭に紅梅が咲いていました。


Hatiman_04

 白梅と揃って咲いていました。


Hatiman_05

暖かな先勝の日に赤羽宝幢院 節分会・豆まきが行われました

 風が僅かに吹いている快晴の平成29年2月3日、赤羽宝幢院 節分会か行われました。豆まきは今年で26回目になります。

Houdouin_01

 午後3時より本堂にて智山勤行式を行い、お護摩を焚き皆様の除災与薬を祈念しました。

Houdouin_02


          .
Houdouin_03

 境内の片隅で豆まきに先立ち、大人の間で怪我をしないように、小学生未満の子供達にお菓子をお渡ししています。

 豆まきは、午後4時から、大人と子供達に受ける場所を分けて行われました。

 豆まきをするために舞台の下で豆まきの品物を渡したり、警備に当たっていましたので、この後の写真は写せませんでした。
 30分ぐらいで豆まきは終了しました。
 怪我も無く無事に出来ましたこと、赤羽警察、消防団、舞台の設営、甘酒を作られた方々にお礼致します。ありがとうございました。来年も是非お越しください。

赤羽宝幢院 節分会・豆まきの舞台が準備されています

Setubun_01

 快晴の良い天気が続いています。
 2月3日(金)に、赤羽宝幢院 節分会・豆まきが行われます。舞台の準備が進んでいました。


Setubun_02

 豆まきは、午後4時から行われます。今日みたいな陽気だと良いですね。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ