2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

冬を越す鳥が集まっていた浮間公園

Ukima-park-02
青空は澄み渡り、空高い雲の動きは早いです。
浮間ヶ池の荒川寄りには鳥は少なめで。


Ukima-park-01
浮間公園のシンボル風車小屋。陽だまりは暖かです。


Ukima-park-03
イチョウの紅葉。


Ukima-park-04
浮間ヶ池の浮間公園駅寄りに、キンクロハジロなど、冬を越す鳥が集まっていました。


Ukima-park-05
カモメとキンクロハジロ、


 


Ukima-park-06
ユリカモメとカワウ。


 


Ukima-park-07
ユリカモメたち。


 

小春日和の舎人公園に

Toneri-park-01
風は無くて、穏やかな日です。

Toneri-park-03
大池、

 

Toneri-park-05
ユリカモメがのんびりとして、

 

Toneri-park-04
メタセコイアの紅葉です。

 

Toneri-park-06
手前に、身づくろいをしていたカワウ、奥にアオサギ。

Toneri-park-08
オオバン。

Toneri-park-07

Toneri-park-09
カルガモ。

Toneri-park-02
のどかな日です。

赤羽自然観察公園と赤羽スポーツの森公園の秋模様

Akabane-park-01
青空に誘われて、
秋も深まった赤羽自然観察公園の古民家と田んぼです。 


Akabane-park-02
古民家 


Akabane-park-03
ハクセキレイが小走りして。


Akabane-park-04
古民家の裏、イロハモミジの紅葉です。 


Akabane-park-05
ここから、赤羽スポーツの森公園です。 


Akabane-park-06
 


Akabane-park-07
 


 

赤羽緑道公園のイチョウ

Ryokudou-park-01
朝方少し雨が降っても、雲が引いて青空になりました。
午後からは、風が強く吹いています。


Ryokudou-park-02
赤羽緑道公園のイチョウです。


Ryokudou-park-03
風が強くて、イチョウの葉がかなり飛んでいました。

赤羽緑道公園のイチョウ

Ryokudo-park-01
青い空が気持ちが良い。赤羽緑道公園の道路に掛かる陸橋の辺りです。


 


Ryokudo-park-02
イチョウ並木に、 


 


Ryokudo-park-03
少しづつ、黄色く色づいてきていました。

金木犀が香る清水坂公園

Simizuzaka-park-01
秋晴れの清水坂公園 。
空が高く晴れあがり、微風がひんやりとながれていました。


Simizuzaka-park-02
自然ふれあい情報館。 


Simizuzaka-park-03
公園の南側に金木犀が並んで。


Simizuzaka-park-04
かぐわしい香りが漂っていました。 


Simizuzaka-park-05
ニシシギが紅葉していました。 


Simizuzaka-park-06
ゆっくり、秋が深待っていきます。

飛鳥山公園の十月桜

Asukayama-01
昨日の一日降った雨はすっかりやんで、秋晴れの天気になり。
王子駅西口からすぐの 飛鳥山公園、児童エリアは、子供たちでにぎわっていて。


Asukayama-02
コヒガン園芸品種の十月桜がひっそりと咲いています。


Asukayama-04
細い枝の先にポツン、ポツンと。 
花色は白から淡紅色まで、小さなかわいい花です。


Asukayama-05
半八重咲きで、春の桜の華々しさとは趣が違い、ほのぼのとしています。

スポーツの森公園と赤羽自然観察公園に

Park-01
 スポーツの森公園です。気温が上がりましたが、湿度は低くて過ごしやすい気候です。


Park-02
つめくさにモンキチョウ。 


Park-03
そして、ヒメアカタテハ。 


Park-04
赤羽自然観察公園の古民家、その前の田んぼから、稲がすっかり刈られていました。 


Park-05
 ムクゲの花です。


Park-06
柿の実とアカボシゴマダラ。 


Park-07
ヒガンバナが群生。 


 

ヒガンバナが咲き始めた荒川に

Arakawa-01_20190911090601
朝7時台の荒川。時々薄日がさす曇り空です。
暑くなる前に出かけて。


Arakawa-02_20190911090601
新荒川大橋の近く。この看板がある歩道から荒川に向かって、


Arakawa-03_20190911090601
ヒガンバナが、ポツリ、


Arakawa-04_20190911090601
ポツリと咲き始めました。 


Arakawa-05_20190911090601


Arakawa-06_20190911090601
花壇に集まるチョウは、小型の蝶、シジミチョウに変わっていました。
野原で元気に飛び回る、ベニシジミです。


Arakawa-07_20190911090601
身近でよく見られるヤマトシジミ。 


Arakawa-08_20190911090601
そして、セセリチョウです。

秋が、そこまで近寄ってきている荒川に

Arakawa-01_20190901105201
午前9時台、薄曇りの荒川です。 


Arakawa-08_20190901105201
桜並木の先の空は、青空がのぞいて、
足元の草むらには、コオロギが涼しげに鳴いていました。 


Arakawa-02_20190901105201
モンシロチョウに。 


Arakawa-03_20190901105201
モンキチョウ。 


Arakawa-04_20190901105201
モンシロチョウとモンキチョウ。 


Arakawa-05_20190901105201
野球グランドでは練習試合。 


Arakawa-06_20190901105201
タテハチョウと。 


Arakawa-07_20190901105101
セセリチョウ。 


Arakawa-09_20190901105101
9月の中旬、あと二週間もすると、この看板の周りにはヒガンバナの花が群生します。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ