2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

スポーツの森公園と赤羽自然観察公園に

Park-01
 スポーツの森公園です。気温が上がりましたが、湿度は低くて過ごしやすい気候です。


Park-02
つめくさにモンキチョウ。 


Park-03
そして、ヒメアカタテハ。 


Park-04
赤羽自然観察公園の古民家、その前の田んぼから、稲がすっかり刈られていました。 


Park-05
 ムクゲの花です。


Park-06
柿の実とアカボシゴマダラ。 


Park-07
ヒガンバナが群生。 


 

ヒガンバナが咲き始めた荒川に

Arakawa-01_20190911090601
朝7時台の荒川。時々薄日がさす曇り空です。
暑くなる前に出かけて。


Arakawa-02_20190911090601
新荒川大橋の近く。この看板がある歩道から荒川に向かって、


Arakawa-03_20190911090601
ヒガンバナが、ポツリ、


Arakawa-04_20190911090601
ポツリと咲き始めました。 


Arakawa-05_20190911090601


Arakawa-06_20190911090601
花壇に集まるチョウは、小型の蝶、シジミチョウに変わっていました。
野原で元気に飛び回る、ベニシジミです。


Arakawa-07_20190911090601
身近でよく見られるヤマトシジミ。 


Arakawa-08_20190911090601
そして、セセリチョウです。

秋が、そこまで近寄ってきている荒川に

Arakawa-01_20190901105201
午前9時台、薄曇りの荒川です。 


Arakawa-08_20190901105201
桜並木の先の空は、青空がのぞいて、
足元の草むらには、コオロギが涼しげに鳴いていました。 


Arakawa-02_20190901105201
モンシロチョウに。 


Arakawa-03_20190901105201
モンキチョウ。 


Arakawa-04_20190901105201
モンシロチョウとモンキチョウ。 


Arakawa-05_20190901105201
野球グランドでは練習試合。 


Arakawa-06_20190901105201
タテハチョウと。 


Arakawa-07_20190901105101
セセリチョウ。 


Arakawa-09_20190901105101
9月の中旬、あと二週間もすると、この看板の周りにはヒガンバナの花が群生します。

蝉しぐれの赤羽自然観察公園とスポーツの森公園

Nature-park-01
午前8時台の赤羽自然観察公園です。
古民家の前の田んぼの稲は、すくすくと伸びていました。


Nature-park-02
木々に覆われている散歩道は、ミンミンゼミがにぎやかです。


Nature-park-03
シオカラトンボ。


Nature-park-04
スポーツの森公園のサッカー場。


Nature-park-05
ムクゲの花。 


Nature-park-06


Nature-park-07


Nature-park-08
スズメも暑くて口を開き気味です。 


Nature-park-092
 モンシロチョウ。


Nature-park-09


 

荒川は、少し曇りがち

Arakawa-01_20190731104501
夏、真っ盛りです。
この暑さで、散歩をする人も、走る自転車も、鳥も、チョウも少なめ・・・。
それでも、時々吹きぬける川風が心地いいです。


Arakawa-03_20190731104501
東から見た、青水門。


Arakawa-02_20190731104501
東側から見た、赤水門。


Arakawa-05_20190731104501
モンキチョウと、


Arakawa-06_20190731104501
モンシロチョウ。


Arakawa-08_20190731104501
そして、アオサギ。
シラサギもいましたが、写す前に飛んで行ってしまいました。 


Arakawa-04_20190731104501
桟橋。その先に船の乗場があります。


Arakawa-07_20190731104501

きょうの荒川

Arakawa-001_20190705125001
梅雨の中休み。日差しがさす時間もありましたが、空一面に雲です。赤水門の周りでは釣りをしている人がいます。


Arakawa-003_20190705125001
ユリの花。


Arakawa-002_20190705125001
東側の赤水門。


Arakawa-004_20190705125001
東京湾から上ってくる船の乗り場があります。


Arakawa-005_20190705125001
そこにカルガモ。


Arakawa-006_20190705125001
桟橋のそばでも釣りに。夏になるとこの辺りまで、ハゼが東京湾から上って来ます。


Arakawa-007_20190705125001
休んでいたカルガモの、邪魔をしてしまったようです。


 

荒川のネジバナ

Arakawa-011
曇ったり晴れたり、すっかり夏雲のただよう荒川に出かけました。


Arakawa-012
荒川の河川敷、野球グランドの南側、観戦席になった辺りに、 


Arakawa-021
ピンク色のネジバナが咲いていました。


Arakawa-051
茎の周りを、小さな花が連なって咲いています。 


Arakawa-041
左巻きがあれば、

Arakawa-042
右巻きもありました。

Arakawa-031
こんなかわいい花です。


Arakawa-052
二つ並んで、

Arakawa-092_1
花壇にモンシロチョウ。

Arakawa-091
浅瀬にカルガモ。

Arakawa-013
のどかな日です。 

荒川さくら街道 2019 その2

Arakawa-001_5
荒川、新河岸川沿いの河川敷「岩淵みんなの散歩道」、「荒川さくら街道」の続きです。


Arakawa-01_6
4月15日。淡紅白色の花を咲かせる淡墨桜 (ウスズミザクラ)。


Arakawa-02_5
好きな桜のひとつです。水晶桜 (スイショウザクラ)。


Arakawa-03_4
普賢象 (フゲンゾウ)は、花は大輪の八重咲きで淡紅色です。


Arakawa-04_4
花は大輪、淡紅色の八重咲き、福禄寿 (フクロクジュ)。


Arakawa-05_5
4月16日。関山 (カンザン) 。花はピンク色が強く、大型の八重咲きです。花弁は塩漬けにして桜湯に使います。


Arakawa-06_4
八重咲きで紅色の妹背 (イモセ)。京都、平野神社からひろまったとされる品種です。


Arakawa-07_4
白色の駿河台匂 (スルガダイニオイ)は、花に強い芳香があります。


Arakawa-08_2
桜堤並木の北斜面のシバザクラです。桜ではないのですが、きれいだし、「さくら」と名が付くので一緒にしました。


Arakawa-09_3<
精悍なモズは、見返り美人の趣です。

荒川さくら街道 2019 その1

Arakawa-001_4
新荒川大橋と旧岩淵水門 (赤水門) との間、新河岸川沿いの河川敷の「岩淵みんなの散歩道」には、十数種類の桜が植えられて、「荒川さくら街道」とよばれています。
荒川河川敷に咲く今年の桜を、花の咲く順に、まとめてみました。


Arakawa-005-yaebenihigan
淡紅色で八重咲きの品種、八重紅彼岸 ( ヤエベニヒガン)。3月24日です。


Arakawa-02_4
4月1日。桜堤並木の染井吉野 ( ソメイヨシノ) です。


Arakawa-03_3
大きな花が、ちょうちんのように咲く大提灯 (オオヂョウチン) 。4月7日。


Arakawa-04_3
八重咲きで、淡い紅色の八重紅虎の尾。4月14日です。


Arakawa-05_4
黄緑色の八重咲き、鬱金 (ウコン)。


Arakawa-06_3
八重咲きの大輪、サトザクラの一種、江戸桜 (エドザクラ)。


Arakawa-07_3
4月15日。八重咲きで淡い紅色の松月 (ショウゲツ) 。色が移り変わるグラデーションがきれいです。


Arakawa-08_1
御衣黄 (ギョイコウ) 。花の色が淡い緑色から黄色に変化していきます。


Arakawa-09_2
一葉 (イチヨウ) 。花の色がピンクから白へと変わります。


Arakawa-092
シラサギです。水面が陽の光の加減で、海のように青く見えました。 


明日に続きます。

都市農業公園、アジサイとバラとモンシロチョウとアンズの実

Tosinougyou-01
一日中降った昨日の雨は、今朝にはやんで、青空が見えてきました。今は雲の間から時々陽が差します。
古民家の前にタチアオイ(立葵)がすくすくと伸びていました。


Tosinougyou-02
アジサイです。 


Tosinougyou-03
梅雨にはアジサイが似合います。


Tosinougyou-04


 


Tosinougyou-06
四季咲きのバラが少し。 


Tosinougyou-05


 


Tosinougyou-07
モンシロチョウ。 


Tosinougyou-08


 


Tosinougyou-09
都市農業公園で栽培しているアンズの実です。もう少し待って、熟してくると甘くなります。 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ