2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

赤羽緑道公園のシャガ

Midori_park_01

 雨上がりの翌日です。朝方は少し寒さを感じましたが、陽が出てくると、春らしくすがすがしい陽気になりました。


Midori_park_02

 木々の下草に混じって、シャガが群生していました。今年は去年に比べて数が多いです。


Midori_park_03

 木漏れ日の中に、さわやかな白いシャガの花が映えていました。


Midori_park_04


             .
Midori_park_05

荒川の芝桜が見頃です

Arakawa_001

 またまた荒川に。


Arakawa_002

 鮮やかに咲いた芝桜が見頃になっていました。


Arakawa_003

荒川土手の、芝桜、関山、駿河台匂、妹背、カルガモ、アオサギ

Shibazakura_00

 午前中は一時日が差していました。その後、雲に覆われて気温も上がらず、上着が欲しい気候に。
 芝桜が見頃になりました。


Shibazakura_01


                            .
Shibazakura_03


      .
Kanzan_02

 濃い桃色の寒山 (カンザン) です。今年はすべての桜が早く咲いていました。
 

Kanzan_01

 八重咲きです。


Surugadainioi_01

 山桜系の桜、駿河台匂 (スルガダイニオイ) です。


Surugadainioi_02

 名前の通り、清涼感のある香りがします。


Imose_02

 サトザクラの仲間、妹背 (イモセ)です。妹背とは夫婦のことで、花が一対で咲きます。


Imose_01

 八重咲きの花芯につぼみが出来て、二色(二重)の八重桜になります。


Karugamo_01

 カルガモ。


Aosagi_01

 一本足で、川の色に溶け込んでいたアオサギです。

荒川土手の福禄寿、鬱金桜、松月桜、大提灯、御衣黄、八重紅虎の尾

 雲が空一面をおおっていました。荒川を、強い風が絶え間なく吹き抜けています。

 荒川と新河岸川の間の土手の南側、「岩淵みんなの散歩みち 荒川さくら街道」には、染井吉野 (ソメイヨシノ)を含む、18種類ぐらいの若い桜の木に花が順番に咲きます。


Fukurokujyu_02

 縁起の良い桜、福禄寿 (フクロクジュ)です。


Fukurokujyu_01

 八重咲きで、淡紅紫色の花は大輪です。


Ukon_01

 鬱金桜 (ウコンザクラ)は、少し緑かかったクリーム色の花を咲かせます。
 

Ukon_02

 八重咲きです。


Syougetu_01

 八重咲きの大輪、松月桜 (ショウゲツザクラ)です。


Syougetu_02

 サトザクラの仲間で、好きな桜です。


Oodyoutin_01

 白色八重咲きの大提灯 (オオジョウチン)です。


Oodyoutin_02

 サトザクラの仲間です。


Gyoikou01

 緑色の御衣黄 (ギョイコウ)です。


Gyoikou02

 オオシマザクラの一種です。


Yaebenitoranoo_01

 淡い紅色をした八重咲きの大輪、八重紅虎の尾(ヤエベニトラノオ)です。


Yaebenitoranoo_02

 サトザクラの仲間の1つです。

 

赤羽八幡神社の花海棠 ( ハナカイドウ )

Hatiman_01

 昼時です。すでに、汗ばむ陽気になっていました。

 赤羽八幡神社に、外国の方の参拝が増えていました。


Hatiman_02

 駐車場の垣根の花海棠 ( ハナカイドウ ) が、満開です。


Hatiman_07

 染井吉野 (ソメイヨシノ)に少し遅れて咲き出します。今年は早めでした。

                     
Hatiman_04

 ほんのり桜色。

                    
Hatiman_05

 春本番です。

荒川土手の芝桜とヒバリと大島桜と白妙

Arakawa_sakura_03

 荒川赤羽桜堤緑地の北側斜面に、芝桜が三・四分咲きでした。


Arakawa_sakura_04

 二色の芝桜で、「KITA CITY」の文字が浮き上がってきます。


Arakawa_sakura_092

 葦にとまっていたのは、ヒバリ。


Arakawa_sakura_06

 新河岸川に掛かる岩淵橋のふもとに、大島桜が満開でした。


Arakawa_sakura_07


.                 
Arakawa_sakura_08

 そのそばに、白妙です。

Arakawa_sakura_09

 三分咲きぐらいです。


Arakawa_sakura_01

 青水門と染井吉野。


Arakawa_sakura_02

 赤水門とソメイトシノ。

荒川の土手に、荒川赤羽桜堤緑地の染井吉野 、淡墨桜、水晶桜と八重紅彼岸

Arakawa_sakura_01

 青い空の下、荒川の土手、荒川赤羽桜堤緑地です。


Arakawa_sakura_02

 そよぐ風に染井吉野 ( ソメイヨシノ) は散り出していました。


Arakawa_sakura_03

 淡墨桜 ( ウスズミザクラ ) は、去年より早く咲いています。


Arakawa_sakura_04


                      .
Arakawa_sakura_05

 ユリカモメ。


Arakawa_sakura_06

 水晶桜 ( スイショウザクラ ) です。


Arakawa_sakura_07

 透き通るようにきれいです。


Arakawa_sakura_08

 八重紅彼岸 ( ヤエベニヒガン) は、七・八分咲きでした。


Arakawa_sakura_09

 ほんのりと赤みがさしたかわいい花です。

荒川土手のソメイヨシノと、花の蜜を吸うスズメと

Arakawa_01

 昼前の荒川です。少し風が吹いていました。
 新志茂橋を渡り、荒川治水資料館の横から荒川の土手を歩きました。


Arakawa_02

 赤水門傍のソメイヨシノです。


Arakawa_03

 きれいに咲いていました。


Arakawa_04

 土手の下から見上げています。


Arakawa_09


                   .                    .
Arakawa_05

 赤羽桜堤緑地のソメイヨシノは、五・六分咲きでした。


Arakawa_092


               .            
Arakawa_07

 そぞろ歩きを楽しんでいました。


Arakawa_08

  花びらがポトンポトンと落ちてくるので見上げると、スズメがソメイヨシノの花を、がくごと食いちぎって、花の蜜を吸っていました。


Arakawa_06

 午後あたりから見頃になりそうです。


清水坂公園の、寒緋桜 (カンヒザクラ)、ソメイヨシノ、コブシ

Simizuzaka_01

 雨上がりの清水坂公園に。


Simizuzaka_02

 早咲きの寒緋桜 (カンヒザクラ)が咲いていました。


Simizuzaka_03

 うつむきがちに、色づく濃いピンク色が美しいです。


Simizuzaka_04

 ソメイヨシノは、咲き出したばかり。


Simizuzaka_05

 春の訪れを知らせる白い花、コブシです。

荒川土手に八重紅彼岸が開花していました

Arakawa_01

 明るいのだけれども、雲が抜けきらない空です。

 荒川では、2018板橋CITYマラソンが行われていました。


Arakawa_04

 新河岸川側、南傾斜の土手に八重紅彼岸が咲き始めていました。


Arakawa_02


                .
Arakawa_03
 

                 .
Arakawa_05

 つがいのコガモです。

 染井吉野の開花は、あと数日でしょう。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ