2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

足立区 都市農業公園に

Toshi_nougyo_001

 奥が荒川で、右手から合流するのが新芝川です。
 向こう岸の真ん中、左よりに、青水門が見えました。


Toshi_nougyo_002

 古民家を見ていると、南国にいる気分になります。


Toshi_nougyo_003

 右の軒下に吊るされていたのは、タマネギ。


Toshi_nougyo_004

 新芝川沿いに咲いていた赤い花、モミジアオイ(紅葉葵)です。


Toshi_nougyo_005

 オクラ。


Toshi_nougyo_006

 木陰にユリ。


Toshi_nougyo_007

 古代米の田んぼの前で、トンボを捕まえていました。


Toshi_nougyo_008

 四季咲きのバラ。


Toshi_nougyo_009

 キバナコスモス。


Toshi_nougyo_0092

 プランターのひまわりです。

ちょっと、浮間公園に

Ukima_park_01

 暑さの中に、時折、吹き抜ける風が気持ちいいです。


Ukima_park_02

 浮間公園のシンボル、風車。


Ukima_park_08

 保護区域の水辺に、ゴイサギの成鳥です。


Ukima_park_04

 秋の訪れを感じさせる、シオカラトンボ。


Ukima_park_07

 タテハチョウの仲間、ツマグロヒョウモン。


Ukima_park_06

 カルガモのつがいです。

Ukima_park_05


.
Ukima_park_03

 水辺に、水鳥は少なくなりました。

清水坂公園、お盆の花 ミソハギと

Simizuzaka_park_001

 お盆休みにに入って、帰省しているのでしょう。
 静かです。


Simizuzaka_park_002

 自然ふれあい情報館のプランターに、 ミソハギのかれんな花が咲いていました。


Simizuzaka_park_003

 赤紫のミソハギは盆花と呼ぶところもあります。


Simizuzaka_park_004


       .
Simizuzaka_park_006

 キク科の花にセセリチョウ。


Simizuzaka_park_007

 サルスベリ。


Simizuzaka_park_008

 ヤマボウシの実。もっと赤く色づいていきます。


Simizuzaka_park_005

 バラ科のヤマブキです。


Simizuzaka_park_0091
 
 樹液を好む、ジャノメチョウ亜科サトキマダラヒカゲです。


Simizuzaka_park_009

 ザクロです。

赤羽自然観察公園とスポーツの森公園

Sizenn_park_01

 木々や土があるので、町中よりは二三度涼しいと思います。

 古民家の前の水田に稲がスクスクと伸びていました。


Sizenn_park_02

 ムクゲです。

Sizenn_park_03


              .
Sizenn_park_04

 モンキチョウ。


Sizenn_park_05

 ツマグロヒョウモンです。


Sizenn_park_06

 サッカーの練習をしていました。


オオタカの幼鳥が空を飛ぶ日

Ootaka_03

 東京都北区、木々がもくもくと茂った公園です。 オオタカが子育てをしていました。

 木々の中に隠れるように枝に止まっていた、幼鳥です。


Ootaka_02

 巣立をしていましたが、まだ狩りは出来ません。親が狩ってきた獲物をついばんでいました。


Ootaka_05

 この幼鳥が巣立つまで、静かに見守っていきたいと思っています。

 オオタカの住む環境を守りたいので、場所を詳しくは書けません。


都市農業公園に、ヒマワリを探しに

Tosihi_nougyou_001

 今日も厳しい暑さです。横に流れる荒川の向こうが北区で、手前が足立区です。


Tosihi_nougyou_002

 都市農業公園の古民家。
 

Tosihi_nougyou_003

 最近、夏の花、ヒマワリを見かけなくなりました。


Tosihi_nougyou_004

 それで、ここならきっと咲いていると、出かけました。去年より、数が少なくなっています。


Tosihi_nougyou_005

 シソ科のラベンダー・ベルガモット。


Tosihi_nougyou_006

 赤いタチアオイです。


Tosihi_nougyou_007

 ラベンダーにモンシロチョウ。


Tosihi_nougyou_008

 ユリ科の多年草で、品種改良されたヘメロカリスです。


Tosihi_nougyou_009

 水田に、古代米が数種類並んでいました。


Tosihi_nougyou_0092

 美味しそうなトマト。帰りに買ってきました。


Tosihi_nougyou_0093

 ツヤのある青い花、アガパンサス。

 暑くて、人もまばらでした。

梅雨が明けた荒川に、モンシロチョウとネムノキ

Arakawa_01

 午前8時台です。暑くなる前にと早く出かけましたが、すでに気温は30度近くなっていました。


Arakawa_02

 風が吹き抜けています。少しは暑さをしのげます。


Arakawa_03

 雲も流されていました。


Arakawa_04

 花壇のラベンダーに、モンシロチョウ。


Arakawa_05

 ツメクサにモンシロチョウ。


Arakawa_06


           .
Arakawa_08

 野球グランドのそばにある、ネムノキの花です。


Arakawa_07

 グランドで野球の練習。試合も始まっています。

 熱中症に注意を。

荒川土手のネジバナ

Arakawa_001

 梅雨を忘れたかのように、朝方の雲は青い空に澄みわたり、荒川は、そよ風が吹いていました。


Arakawa_003

 荒川の土手に、ネジバナが群生していました。


Arakawa_004

 雑草の中で埋もれるように、ピンク色の花が咲いています。


Arakawa_005

 茎の周りを小さな花が、右回り・左回りに、らせん状に連なって咲いていました。


Arakawa_007

 ラン科の花 ・・・ 可憐な形が好きです。


Arakawa_006

 反対回りです。


Arakawa_002

 水上バスの桟橋から。

荒川、北区こどもの水辺のハナショウブ

Arakawa_01

 東京湾の河口から隅田川をさかのぼって、21kmの標識があります。

 午後から雨の予報です。、曇り空は、それでも、午前中は青空が見えて、日が差したりしていました。


Arakawa_02

 新荒川大橋の袂にある北区こどもの水辺 しょうぶ田です。


Arakawa_03

 雑草がきれいに刈られ、ハナショウブが咲いていました。


Arakawa_04


          .
Arakawa_05


.
Arakawa_06


赤羽の町角 住宅の軒先に、アサザとアジサイ・隅田の花火

Flowers_01

 軒先に、小さな歌壇のように植木鉢で花を育てている方々がいます。

 そんな花好きの方の一人に、ご挨拶していたら、黄色い花が気になりました。


Flowers_02

 ミツガシワ科のアサザでした。希少な花ですが、元気に咲いています。

 皇居 二の丸庭園でも見かけました。


Flowers_03

 ガクアジサイの「墨田の花火」です。


Flowers_04

  花びらの形が素敵です。


Flowers_05

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ