2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

丸の内 明治生命館 静嘉堂文庫美術館に

01_20230201125401
静嘉堂文庫美術館が丸の内 明治生命館に移転してから、初めて見に来ました。
「初春を祝うー 七福うさぎがやってくる」が開催されていました。
岩崎小彌太が、孝子夫人のために京都の人形司特注した、兎の冠をつけた七福神たちの宝船曳、輿行列、鯛車曳、楽隊、餅つきなど58体の御所人形。
中国・明清時代の絵画。吉祥デザインの茶道具など選りすぐりの宝尽くしです。


 


02_20230201125401
そして、国宝「曜変天目」も出品されていました。

板橋区常盤台 日本書道美術館に

01_20230126125701
ときわ台駅の北側は、板橋区の田園調布といわれるように、植樹された道が丸く曲がっていて敷地の区画がすっきりしています。 

02_20230126125701
日本書道美術館は道の奥、クルドサック ( フランス語の袋小路 ) というロータリーの向かいにありました。

025_20230126125701
上皇后美智子様に書道を教えられた藤岡保子さんの作品があります。

03_20230126125701
見終わってから、
近くにある三木家で、赤飯、いなり、だんごなどを買いました。
しっかりとした美味しい味です。

徳川家康を読み直しています

01_20230107130201

最近まで、池波正太郎 「鬼平犯科帳」・「剣客商売」・「仕 掛人・藤枝梅安」を繰り返し読んでいましたが、人を殺傷する話に飽きてきました。

今日から山岡荘八歴史文庫 徳川家康 全26巻を読み返しています。
長き戦国時代を終わらせ、260余年続いた徳川時代を創りあげた徳川家康の生涯に興味が沸きます。
竹千代 ( 家康 ) が生まれた年、信玄は22歳、謙信は13歳、信長は9歳でした。

雑誌二冊、日本の起業家 BEST10と、最強版富裕層 節税&資産の防衛術

Forbes-01
Forbes JAPAN 日本の起業家 BEST10 、週刊ダイヤモンド 最強版富裕層 節税&資産の防衛術、
どちらも私には当てはまらないものです。
ですが、もしかしてそうなったら ( 無理ですが ) と思わせるのが、
年の瀬の季節感でしょうか。


寒くて外出をしたくない日々、
そんな時、夢を見るように読み、志を感じたいと思います。


 

『 POTTERY BARN work spaces 』 働く場所

Work-psaces-01
10数年前に買った建築、園芸などの本の一冊。
居心地の良い仕事環境をスタイリッシュにつくる、
創造的なアイデアとデザインがアバイスがつまっています。
今も参考になっていました。

Work-psaces-04

Work-psaces-05

Work-psaces-06

Work-psaces-07

Work-psaces-02
特に気に入っていたのは、園芸用の小屋です。 

Work-psaces-03
理想のガーデンコテージに。

人を動かす言葉、 Forbes JAPAN 2022年3月号

Forbes-japan-01
Forbes JAPANのバックナンバーと、小冊子に広島県の各種支援制度をまとめた、HIROSHIMA チャレンジ里山ワーク。

全国各地の "あかばね" の地名を探して旅しています。20年程前に訪れた岐阜県各務原市蘇原赤羽根町を思い出しました。
その当時の各務原市長 森真氏は、各務原市ホームページで、グローバルな視点から日本を捉えて各務原市の都市ビジョンを持ち、
財政力を強化し、健全財政を維持することを表明するなど社会に貢献する姿勢を大切にされていました。
子供たちを宝物と考えていることに、とても感動しました。
各務原市は平成19 年に「住みよい都市づくり国際コンクール」で銀賞を受賞していました。
素晴らしい指導者の基で育った子供達・・・、将来は才能のある人材が溢れ出る市になることでしょう。

 

このような環境がなくても、アマゾンを世界一にした、「ジェフ・ベゾスの言葉」を読めば、日本は きっとより良い方向に変わって行くと思います。

スノーボール ( ウォーレン・バフェット伝 ) 中巻・下巻と、「株主への手紙」

01_20220302093801
中巻、
1986年 ウォーレン・バフェット56歳、バフェット自身の純資産は21億ドルになり、
アメリカで9番目の金持ちに。


中巻を読み終えて下巻に、 
1991年 ウォーレン・バフェットがソロモン・ブラザーズの会長を引き受けた時点で、
アメリカで二番目の金持ちに。


バークシャー・ハザウェイ (株) の株価は高騰して、
最初のパートナーたちは、1957年に出資した1,000ドルが350万ドルに増えていた。


02_20220302093801
日本経済新聞 2022年2月28日朝刊、
世界の市場関係者が注目する「株主への手紙」が掲載、
今年のメッセージは、「銘柄を選ぶのではなく、ビジネスを選べ」。


 


ウォーレン・バフェットは言います。
「自分の大好きなことをやり、もっとも尊敬している人のところで働きなさい。そうすれば、人生で最高のチャンスを得ることができます。」と。

スノーボール ( ウォーレン・バフェット伝 ) 上巻

01_20220209103801
アメリカ伝説の投資家ウォーレン・バフェットの伝記です。
1月のはじめから読み出して上巻の終わりは、後に世界で最も有名な投資会社になる、バークシャー・ハザウエイの前身、繊維会社の取締役会長に就任したところです。
ウォーレン・バフェットは、すでに30歳代のはじめに100万ドル長者になっていました。


伝説の投資家 ジム・ロジャーズの「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」を読んだ時と同じ興奮を覚えて読んでいます。
中巻に進みました。

池波正太郎 『雲霧仁左衛門』前編後編

Kumokiri-01
ほっと時間が空いた時や気分転換に、池波正太郎の『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』を順繰りに読み返して、今は『剣客商売』の十一巻を読んでいます。


最近は新しい本を買っていなかったのですが、NHKテレビで雲霧仁左衛門の再放送を見るにつけ、読んでみたくなり、文庫本『雲霧仁左衛門』前編後編の二冊を買いました。


神出鬼没で変幻自在の怪盗、雲霧仁左衛門。江戸市中で一人の殺傷もなく多額の金をを盗み出す雲霧一味。
ただ、盗賊は庶民の味方とはとても言えず。『仕掛人・藤枝梅安』よりも巻数が少ないのです。
人を殺めずに盗人をする物語を読み始めます。

文京区教育センター 「貝の不思議」展と、大船軒のサンドウヰッチ

Ueno-01
文京区教育センター は、JR上野駅から不忍池の中を抜け、旧岩崎邸庭園脇の無縁坂を上って十数分ぐらいのところ。


Shellfish-01
東京大学総合研究博物館が展示監督した「貝の不思議」展です。
教室内には、児童向けに素晴らしいコレクションが展示されていました。
オウムガイがずらりと、 


Shellfish-02
ヒレシャコガイ。 


Shellfish-03
貝殻の作り方、色と模様、大きさと寿命、生活様式の多様性などのテーマに沿って分かりやすく並べられています。


Shellfish-04


Obento-01
上野駅に戻り、中央改札口の近くで大船軒のサンドウヰッチを見つけました。
日本初の駅弁になったサンドイッチで、鎌倉ハムを使っていました。
鎌倉市の散策が懐かしいです。


 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ