2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

東京ディズニーシー、「人生は素晴らしき冒険旅行」の言葉

Tokyo-disney-sea-01

春休みが終わって、少し空いていたようです。晴れあがった青空に風が有りました。

Tokyo-disney-sea-02

いくつかのアトラクションに乗る予定ですが、今日は、城壁、建物の壁、特にヨーロッパのイタリア・フランスのレンガタイルに趣を置いていました。

 

Tokyo-disney-sea-03

 

Tokyo-disney-sea-04

 

Tokyo-disney-sea-05

アクアトピアは、右回りと左回りの2回乗りました。

 

Tokyo-disney-sea-06

 

Tokyo-disney-sea-07

今月はハッピーイースターが行われています。

 

Tokyo-disney-sea-09

 

Tokyo-disney-sea-08

センター・オブ・ジ・アース の出口に書かれている「人生は素晴らしき冒険旅行」、大好きな言葉です。

真空管ラジオ Arvin 540T

Arvin-540t-001_1

1951年頃に製造された、メタルケースのコンパクトな真空管ラジオArvin 540Tです。

真空管は、12SA7、12SQ7、50L6、35Z5の小型GT管の4球スーパー。

大きさは、横幅210mm、高さ127mm、奥行き102mm。

4インチのパーマネントマグネットダイナミックスピーカーを使っています。

 

Arvin-540t-002_1

左下の小さなツマミは、オン・オフスイッチと音量調整。

 

Arvin-540t-003_1

右の大きなツマミ (ダイヤル)は、選局用です。

 

Arvin-540t-004_1

裏ぶたも金属製。

 

Arvin-540t-005_1

受信の放送は、AM専用で、電源は105-125ボルト。

 

Arvin-540t-006_1

電源を入れると周波数ダイヤルの上が赤く光ります。コンパクトな割りに、いい音が出ていました。

 

赤羽・赤羽根の地名を旅している赤羽紀行の、東京都大田区馬込赤羽を更新しました

Ikegami_03

 池上梅園です。
 戦前まで北半分が日本画家伊藤深水氏の別邸で、自宅兼アトリエで「月白山荘」と呼ばれていました。
 戦後に築地の料亭経営者の別邸となり、その後に東京都に譲渡され、大田区に移管されました。
 大田区の区花である梅は30種あまり370本が植えられています。


Ikegami_04

 白梅と、


Ikegami_07

 紅梅と。


Ikegami_09

 花の蜜を吸いにメジロが花から花に、元気に飛び回っていました。


Ikegami_08 


           .
Ikegami_06


 東京都大田区馬込には、かって赤羽の地名がありました。
 全国の赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行 と、東京都大田区馬込赤羽 をご覧ください。

真空管ラジオ FADA 609I

Fada_609_01


 


 1946年頃に製造された アールデコデザインのFADA 609 I 、アイボリー色の真空管ラジオです。


 


 


Fada_609_02


 


 大きさは、横幅 230 mm x 高さ140 mm x 奥行140 mm、電源は、AC / DCセット/ 95-125ボルト ( アメリカの仕様です ) 。


 


 


Fada_609_03


 


 ツマミは、左が電源のオン・オフと音量、右は放送局の選局用です。


 


 


Fada_609_04


 


 欠けていた裏蓋を作っていただきました。


 


 


Fada_609_05


 


 ループアンテナが内蔵されていて感度が良く、 ラジオはAM (中波) を受信します。


 


 


Fada_609_06


 


 真空管はGT管で、12SA7GT 12SK7GT 12SQ7GT 50L6GT 35Z5GTの5球です。
 コンパクトなケースにしっかりと収まっていました。


 


 


Fada_609_07


 


 修理をしていただいた技術者さんは遊び心が溢れる方で、電源を入れると緑色のLEDライトが輝き、温かな雰囲気になりました。
 パーマネント マグネット ダイナミック スピーカーから良い音が出ています。

徳島製粉の 「金ちゃんヌードル」、「徳島らーめん」の大ファンです

Tokusima_01

 徳島製粉 「金ちゃんヌードル」を最初に食べたのは、私の店が本屋 (正文堂書店) をしていた頃で、大学を卒業した年に、本の取次・東販の勧で、静岡県沼津市マルサン書店にお世話になりました。

 修業期間は約2年、外商部と店売で学び、仕事と町に慣れてきた頃、近所の食料品店、スーパーで「金ちゃんヌードル」並んでいました。
 東京ではほとんど見かけないカップメンの美味しさに感激して、それ以来、ファンになりました。

 関越道のサービスエリアで四国物産展を見かけ、東京では普段手に入りにくい徳島製粉の麺を仕入れました。


Tokusima_02

 煮るタイプの即席めん。大好きな 「徳島らーめん」と、 「金ちゃんラーメン」です。


Tokusima_03

  「金ちゃんラーメン」の棒ラーメンです。普段は、マルタイ棒ラーメンを、おやつ代わりにいただきます。


Tokusima_04

 めったに見かけない 「金ちゃん徳島らーめん」。


Tokusima_05

 そして、 「金ちゃん 飯店焼豚 ラーメン」

 聞くところによれば、徳島製粉の製品は、四国はもちろん、静岡県、沖縄で人気があるようです。

真空管ラジオ 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) 5S-3

Nanaola_01


 


 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) NR5S-3型 真空管ラジオです。
 昭和27年頃の製造、高さ約27cm、横幅約46cm、奥行約21.5cmの大きさ、
 買った時は、サランネットの一部が破れて、ツマミが1つ欠けていました。


 


 


Nanaola_04


 


 真空管は5本、6WC5、UZ6D6、UZDH3A、UZ42、80HKの5球スーパーです。


 


 


Nanaola_05


 


 スピーカーはパイオニア製のダイナミック スピーカーを使用。


 


 


Nanaola_03


 


 ツマミは、左が電源のスィッチと音質、真中が音量、右が選局です。
 真中は型取りして作り直したツマミです。色が少し違いますが、かまいません。
 なにしろ、約67年も前に作られた真空管ラジオです。これで充分だと思っています。


 


 


Nanaola_02


 


 修理をしていただき、良い音が聞こえてきました。


 


 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) の真空管ラジオが1台欲しかったので、嬉しいです。


 


 


Nanaola-07


 


さらに、塗装をしていただき、見違えるようにきれいなりました。


 


 


 


 

JA花園 農産物直売所と、花と植木を見に

Hanazono_01

 風が強く吹いていましたが、青空が気持ちいいです。
 JA花園 農産物直売所で野菜を買ってから、温室できれいな花を探していました。


Hanazono_02

 植木は葉が落ちている木が多くて、春を感じる温かさはまだ先です。


Hanazono_03


今年も初詣は地元の赤羽八幡神社に

Hatiman_jinjya_02


 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 午前2時頃、寒さの厳しい時に参拝に行ったのは、妻と次男です。

 参拝の列は階段の中間ぐらいで、少し落ち着いてきたと言っていました。

 例年、数日は日が昇る頃から、昼間にかけて混雑しています。

 私は月中の、暖かい日差しがある頃を見計らって参拝に行きます。

 


サンメ リーの食パンで

Sunmerrys_02

 我が家では、おせち料理に追加でリクエストができます。

 私のリクエストはサンドイッチで、今回は食パンを、友人が勧めるサンメ リーで買いました。
 12枚切りの注文にも、すぐに応じてくれます。


 サンメ リーの前身はオオサカヤで、昭和20年代から甘味・食事ができる店でした。

 何か良いことがあった日に、両親に連れられて食べに行った、嬉しい記憶があります。

 

真空管ラジオ Zenith (ゼニス) T825 ライトブルー

Zenith_t825_01

 1950年頃に製造された真空管ラジオ、ライトブルーのアメリカ製 Zenith (ゼニス) T825 です。
 

Zenith_t825_02

 8球の真空管を使い、AM・FM放送が受信できます。


Zenith_t825_03

 外観は比較的きれいでしたが、サビがひどく、修理に3週間掛かりました。
 今はとても良好で、FM放送もしっかり聴けます。
 修理をしていただいた技術者の方々に感謝しています。ありがとうございました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ