2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

人差し指の動きが鈍くなって

Ara_01

 最近、何となくいつもと違っていると、思われていますが、その通りです。
 更新の回数も以前より少なくなっていました。

 4月に、荒川に咲く種々の桜を撮りに、半月ぐらい、ほぼ毎日出掛けていました。

 その編集の成果が あかばね紀行 の、東京都北区赤羽 春は桜 荒川の桜 1春は桜 荒川の桜 2 、そして 神社・寺院の桜、 でした。
 

 さすがに、右手の人差し指を酷使し過ぎて、しびれたり、ガクッとするようになっていました。

 現在、手術を受けて、リハビリ中です。年を考えて、何事も程ほどにです。

 

立教大学の学食と、ネジの専門店 三和鋲螺に

Ikebukuro_01

 休日です。池袋の東口に出掛けた後で、立教大学まで足をのばし、昼食にしました。


Ikebukuro_02


.
Ikebukuro_03

 ハリーポッターの食堂の雰囲気がする第一食堂で、煮込みハンバーグのランチです。なかなかいけます。


Neji_01

 さらに足をのばして、虎ノ門、特殊なネジの専門店、三和鋲螺でネジを求めてきました。


Neji_01

 昭和30年代に使われた、つまみが付いているインチネジを探していましたが、
 50年以上経過してますから同じものは無くて、趣が近いミリネジを使うようになりました。
 

全国の赤羽・赤羽根を訪ねている 「あかばね紀行」、神奈川県鎌倉市赤羽を更新しました

Turuga_03

 二の鳥居から、整備されて広くなった若宮大路の中央の段葛を歩きました。
 最近は毎年のように出掛けていたのですが、昨年は行かずじまいで、久し振りでした。
 鶴岡八幡宮に参拝です。


Turuga_04

 寒桜系の桜が咲いていました。


Turuga_06

 木々の中に台湾リスが餌をねだっていました。


Turuga_07

 鎌倉大仏殿高徳院です。


Turuga_08

 寒桜系の桜が咲いていました。


 神奈川県鎌倉市には、赤羽の地名がありました。あかばね紀行神奈川県鎌倉市赤羽 をご覧ください。

裾野市の友人宅 裏庭で たけのこ掘りに

Takenoko_01

 休日です。

 昨晩から嵐のような風雨でしたが、出掛けるタイミングで、上手く晴れ上がりました。

 書店をしていた頃です。大学を卒業して本屋の修行でお世話になった静岡県沼津市マルサン書店の同期が、裾野市に住んでいます。

20年以上年賀状だけの便りでしたが、元気でいるかと会いたい気分になって、それなら たけのこ堀の季節まで、待つことにしました。
 

Takenoko_02

 少し無理を言ってしまいましたが、外商部の仕事の途中に、時間を割いていただいて、会ってきました。

 竹林には鹿やハクビシンが出るようで、糞が転がっています。

 土がふっくらして柔らかく、土壌が良いので、たけのこは面白いように掘れました。

 2時間弱お邪魔して、美味しい食材がたくさんになって嬉しいです。

 数年後に元気でいたら、又行くからと約束しました。

 

 
 

 

しとしと降っていた雨が本降りになって

Book_01


 桜が見頃なのに意地悪な雨です。こんな雨の日は、傘を差して歩くのにも、つい億劫になっていました。 

 寒さが遠のいて、テレビは、春の花見を兼ねた旅行番組が増えています。

 北区飛鳥山博物館発行の 「ノスタルジア・駅弁掛け紙コレクション」です。
 赤羽駅の懐かしい駅弁の掛け紙もありました。

 旅に欠かすことの出来ないお弁当は、駅弁がいいです。
 特に好きなのは、崎陽軒のシウマイ弁当で、鮪の照り焼、筍、あんず、小梅が入っている素朴な味です。


地元 北区豊島の江戸玉川屋

Ami_01

 地元といっても赤羽から二駅の王子になりますが、同じ北区ということでご容赦してください。

 チャーハンの素で有名な「あみ印」と江戸玉川屋がコラボした商品です。昭和30年代に販売していた即席カレーラーメンの復刻版です。


Ami_02

 この時期だけの、季節限定のさくらうどんです。


Ami_03

 そして、満さくうどんです。

 昭和十年創業の江戸玉川屋は、東京23区に唯一の乾麺工場です。手間と時間がかかる、昔ながらの製法で作っていました。

はじめてのスマートフォンです

Dokomo_01


 スマートフォン デビューです。ブログを書いている割には限りなくアナログ人間でした。

 家族が機種変更をするという話に合わせて、長く使っていたガラケーからお分かれすることにしました。

 文字が大きくなって見やすいし、今まで使わなかったことに後悔気味です。

 今のところは、通話とメールが出来る程度ですが、いずれインターネットとつないで、道案内に使おうと思っています。

赤羽・赤羽根の地名を旅している赤羽紀行、東京都港区赤羽を更新しました

Minato_01

 東京都港区には、三田一丁目内に赤羽小学校と赤羽幼稚園、古川の流れる交差点に赤羽橋があります。


Minato_03

 梅の花が咲く頃、港区芝増上寺周辺を訪れ」ました。


Minato_02

 徳川家の菩提寺、浄土宗大本山三縁山広度院増上寺・本堂です。


Minato_03

 鐘楼堂の前に咲いていた白梅。


Minato_05

 芝公園の梅林には、約70本の紅梅・白梅が咲いていました。


Minato_07


Minato_05

 メジロが梅の花の蜜を求めて、飛びまわっていました。


Minato_06

                 
                    .
 赤羽・赤羽根の地名を訪れている 赤羽紀行 と、東京都港区赤羽をご覧ください。

ゼラニウムとイチゴ

Flower_01

 我家の、鉢植えのゼラニウムの白い花が咲いていました。


Flower_02

 イチゴもけなげに実をつけていました。甘さは控えめです。

桃の節句の楽しみです

Momo_03


 風が冷たい日でした。
 午前中確定申告に、王子税務署に出かけました。インターネットでも出来るのですが、勘違いが多々あります。かなり混雑していましたが、親切に教えていただいて無事終わりました。来年も来るようになりそうです。

 桃山の白酒です。アルコールが入っていますので、子供用の桃の節句には合いませんが、この季節に出回るお酒です。
 白くにごって、どろどろとした舌触りが、何ともいえない味わいがあります。二本ほど買って、もう飲んでいます。

 酒をたしなむ程度の私にとって、ぴったりのお酒です。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ