2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

地元 北区豊島の江戸玉川屋

Ami_01

 地元といっても赤羽から二駅の王子になりますが、同じ北区ということでご容赦してください。

 チャーハンの素で有名な「あみ印」と江戸玉川屋がコラボした商品です。昭和30年代に販売していた即席カレーラーメンの復刻版です。


Ami_02

 この時期だけの、季節限定のさくらうどんです。


Ami_03

 そして、満さくうどんです。

 昭和十年創業の江戸玉川屋は、東京23区に唯一の乾麺工場です。手間と時間がかかる、昔ながらの製法で作っていました。

はじめてのスマートフォンです

Dokomo_01


 スマートフォン デビューです。ブログを書いている割には限りなくアナログ人間でした。

 家族が機種変更をするという話に合わせて、長く使っていたガラケーからお分かれすることにしました。

 文字が大きくなって見やすいし、今まで使わなかったことに後悔気味です。

 今のところは、通話とメールが出来る程度ですが、いずれインターネットとつないで、道案内に使おうと思っています。

赤羽・赤羽根の地名を旅している赤羽紀行、東京都港区赤羽を更新しました

Minato_01

 東京都港区には、三田一丁目内に赤羽小学校と赤羽幼稚園、古川の流れる交差点に赤羽橋があります。


Minato_03

 梅の花が咲く頃、港区芝増上寺周辺を訪れ」ました。


Minato_02

 徳川家の菩提寺、浄土宗大本山三縁山広度院増上寺・本堂です。


Minato_03

 鐘楼堂の前に咲いていた白梅。


Minato_05

 芝公園の梅林には、約70本の紅梅・白梅が咲いていました。


Minato_07


Minato_05

 メジロが梅の花の蜜を求めて、飛びまわっていました。


Minato_06

                 
                    .
 赤羽・赤羽根の地名を訪れている 赤羽紀行 と、東京都港区赤羽をご覧ください。

ゼラニウムとイチゴ

Flower_01

 我家の、鉢植えのゼラニウムの白い花が咲いていました。


Flower_02

 イチゴもけなげに実をつけていました。甘さは控えめです。

桃の節句の楽しみです

Momo_03


 風が冷たい日でした。
 午前中確定申告に、王子税務署に出かけました。インターネットでも出来るのですが、勘違いが多々あります。かなり混雑していましたが、親切に教えていただいて無事終わりました。来年も来るようになりそうです。

 桃山の白酒です。アルコールが入っていますので、子供用の桃の節句には合いませんが、この季節に出回るお酒です。
 白くにごって、どろどろとした舌触りが、何ともいえない味わいがあります。二本ほど買って、もう飲んでいます。

 酒をたしなむ程度の私にとって、ぴったりのお酒です。

赤羽・赤羽根の地名を訪ねる旅、神奈川県三浦市初声町赤羽根を更新しました

Miurasi_05

 河津桜のかなたに富士山が見えました。


Miurasi_01

 京急線・三浦海岸駅前から小松が池公園の京急沿線に河津桜が咲いていました。菜の花の黄色と相まっていい雰囲気です。


Miurasi_07

 河津桜は濃いピンク色で、緋寒桜と早咲きの大島桜の自然交配種です。
                  

Miurasi_08

.
Miurasi_04

 メジロも飛びまわっていました。                     .

 神奈川県三浦市初声町に赤羽根の地名があります。神奈川県三浦市初声町赤羽根をご覧ください。

温かな陽ざしがさすの母の庭では

Birds_02

 柿の木の枯れ枝の間にみかんを刺すと、ヒヨドリやってきました。


Birds_01

 上からつついたり。


Birds_04

 下から食べたりと。メジロ、シジュウカラもやってきますが、追いやられてしまいました。


Birds_03

 柔らかな土のところでは、スズメが砂浴びをしています。

赤羽紀行、福島県喜多方市塩川町五合赤羽根丙・常世赤羽根・熊倉町都赤羽をUPしました

 1984年 (昭和59年) 5月、群馬県館林市に赤羽の地名を見つけてから33年が過ぎて、東京都北区赤羽を含めた赤羽・赤羽根の数は、84ヶ所目になりました。


Kitakata_01

 赤羽・赤羽根の地名探し。旅の始まりはJR磐越西線、喜多方駅です。
 

Kitakata_02

 蔵の町を散策しました。

 
Kitakata_03

 塩川町五合、松崎公民館は、今は使われていないようです。


Kitakata_04

 塩川町五合、字赤羽根丙です。松崎公民館の東側で、字仲林の東の林です。人は住んでいません。


Kitakata_05

 塩川町常世、常安寺です。


Kitakata_06

 塩川町常世、字赤羽根です。常安寺の北側で、県道喜多方河東線から東に林道を入ったところにありました。


Kitakata_07

 熊倉町都、諏訪神社です。


Kitakata_08

 リンゴの果樹園の北側の田園地帯に、赤羽の地名がありました。現在は残念ですが無くなっていました。

 赤羽・赤羽根の地名を探す旅 赤羽紀行 と、 福島県喜多方市塩川町五合赤羽根丙・常世赤羽根・熊倉町都赤羽 をご覧ください。


カップ麺のマルタイラーメンです

Marutai_01


 新発売されたマルタイラーメンのカップ麺です。

 麺は細麺で、スープの味は、あっさりとした醤油味でした。

 マルタイと言えば子供の頃から親しんだ懐かしい棒ラーメンです。今でも時々いただきます。

我家の苺に実がつきました

Strawberry_01

 温かな陽ざしを受けて、形も色づきも良く、苺の実が大きく実って美味しそうです。
 これなら、家族四人で四等分することもありません。


Strawberry_02

 形はいまひとつですが、いくつかふっくらとしてきました。


Strawberry_03

 まだまだ、花が咲いています。今年は豊作になりそうです。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ