2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

真空管ラジオ ラジオラ RA125U Radiolo

01_20220925224001
1954年 フランスで製造された真空管ラジオ、ラジオラ ( マルケ ) RA125 Radioloです。
ケースは、アイボリーのプラスチック製。
大きさは、幅 24cm 高さ15cm 奥行き11cm 重さ2.2kg 。
放送は、長波、中波を受信できますが中波放送 ( MW ) 専用にしています。
製造後68年が経過して受信は出来ない状態でした。


02_20220925224001
真空管はMT管で、UCH81、UAF42、UL41、UY42 の4球。スーパーヘテロダインです。
技術者の方に修理していただき、いい音で鳴っています。


03_20220925224001
左のつまみは電源と音量調節。 


04_20220925224001
右のつまみは放送局の選局用。
周波数の表示に、フランス各地の地名、PARIS、M.CARLO、NANCY、LYON などが書かれていました。 


05_20220925223901
海外の真空管ラジオでは、電源を入れても明かりが点灯しないことがあって、
放送が終了しても、電源を切ったのかわからないことがあります。
それを防ぐために青いLEDがパイロットランプがわりです。

あかばね紀行、赤羽・赤羽根 ( あかばね ) の地名を探す旅に出掛けたい

02_20220902133901

赤羽・赤羽根の地名の宝庫 愛知県は、今までに24カ所を訪れています。
残りの5カ所を今年中に回ってしまおうと考えていますが、
コロナ禍で、2019年11月愛知県豊田市を最後に、新しい「あかばね」に出掛けられませんでした.。

3年近くのブランクを今年の残り数カ月で埋めたくてうずうずとしています。 
体調を考えると、ここ1・2年で終わらせないと、
合計で100カ所 ( 現在は95カ所 ) に到達する夢が、遠のきそうな気がしてなりません。

 

サザエさんの浴衣の反物でタペストリーを

01_20220811115901
押し入れの奥に、大事にしまわれていたサザエさんの浴衣の反物です。

02_20220811115901
本屋 ( 正文堂書店 ) をしていた頃、サザエさんの漫画を発行していた姉妹社からいただいたもの。

03_20220811115901
いろいろと考えて、タペストリーにしました。

05_20220811120301
シミになっているところもありましたが、
いつもお世話になっている方にお贈りします。

親しい人と会う時の手土産は、お菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせを持って

01_20220725191401


今日会う人は、40歳代のご夫婦で子どもが一人います。
そんなことをお伝えして、駄菓子を選んでもらい詰め合わせていただきました。


駄菓子をお渡しすると、小さかった頃を思い出し、今でも売っているんだとか、このお菓子はおまけがあったよとか、
懐かしさがよみがえって話が弾んできます。


駄菓子は、特別なお菓子になっていました。 


 

島根県雲南市、天満屋 水まんじゅう 雲見の瀧 が届きました

02_20220725191401


「今年も、水まんじゅう 雲見の瀧 を販売します」と、ご連絡をいただいたのは6月の中旬で、
それから、ひと月余りが過ぎ、夏が真っ盛りになりました。


冷凍で届いた水まんじゅう 雲見の瀧は、「漉し餡」と「大粒小倉」の2種類。
解凍してつまみ、一口で食べてしまいました。美味しいです。
あっさりとした甘さで後味がすっきりしました。


 


 

信州からのアンズとプラムとアンズジャム

01_20220704133101
親戚の果樹園から届いたアンズは、「信州大実」、生食にも加工用にもなる品種です。
それにプラムが入っていました。どちらも大好きな果実です。美味しく頂きました。


 


01_20220704211501
そして、前回いただいたアンズで作ったアンズジャム、朝食のパンにつけて食べました。
新鮮で美味しい果物をありがとうございました。

信州からアンズが届きました

01_20220702142501
朝から暑い日が続いています。
親戚の果樹園から、「アンズが好きだと聞いて」、と送っていただきました。
写真はジャムなどに加工用の品種です。
生食用の品種「ハーコット」は熟していたので、すでに食べていました。
生食用のアンズはとても貴重です。美味しくいただきました。いつもありがとうございます。
「ハーコット」の中でも、糖度、重さの規格をクリアしたものは、千曲アンズ・プレミアムハーコット「杏月」として販売されるようです。


 


 

旅を楽しむように、東京ディズニーランドに

012_20220615121001
梅雨寒の曇り空。雨の気配がありましたが、夕方までなんとか持ちこたえてくれました。
東京ディズニーランドは、1年ぶりです。
ここ数年、コロナ禍で旅行にも出掛けられませんでしたので、旅を楽しむように一日を過ごしました。


011_20220615121101


013
最初のアトラクションはくまのプーさんに。
その後も30~40分の待ち時間で、昼食までにいくつかに乗り、


014


015


016


017
ちょっとだけ午前中のパレード。


018


021
午後3時前に遅い昼食、「北斎」の ちらし寿司で。
ここは予約制で、ほぼ満席に近い混みよう。


022


023


024
午後のパレード。


025


026


027


 

最近の手土産の定番、お菓子の種屋 駄菓子の詰め合わせ

Taneya-01_20220601100501

友人お世話になった方に、ちょっとお伺いをするとき、最近の定番は、お菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせにしています。
お店の人に、予算と家族構成、アルコールが好きかなどをお話しして、駄菓子を選定していただいています。
これが以外と好評で、お渡しした方は喜んでいただいていました。
今回は、アルコールが好きな60歳代の男性向け、都こんぶ、ねぎみそのせんべいが入っていました。

 

 

菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせを持って友人宅に

02_20220516180801


戸越銀座通りの近くに住んでいる、早稲田実業学校高等部の同級生のところに、2年半ぶりに出掛けました。
今も連絡を取り合っている5人の仲間の一人です。
ラインで連絡を取り合っていましたが、コロナ渦前は年に数回みんなで会っていました。
やっぱり直接会うと思い出すこと、聞きたい話がたくさんありました。

持参したのは、菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせで、小学校低学年のお孫さん向けに、種類を選んでいただきました。
駄菓子といってもいろいろな種類があって楽しみになります。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ