2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

目覚まし時計付きの真空管ラジオ RCA VICTOR 1-RD-41

Rca-victor-01
友人の叔母さんからいただいた真空管ラジオを修理したのが始まりで、
いつしか、その音の虜になっていました。
電源を入れるとヒーターに熱せられた真空管が明るく灯り、数秒間して温かみのある音が聴こえてきます。


数年間は日本製の真空管ラジオだけでしたが、
修理をお任せしている方に「何でも直しますよ」と言われてから、
デザインがユニークだったり、アールデコ調の形状に魅せられて、
今はアメリカ製のラジオが主になっています。


Rca-victor-02
1950年代に製造されたRCA VICTOR 1-RD-41は、 目覚まし時計付きの真空管ラジオで、
コンパクトですっきりとしたデザインが気に入りました。


ラジオの大きさは、横幅 約30.5cm 高さ 約19.5cm 奥行 約10.5cm。
真空管は、18FX6 18FW6 18FY6 34GD5 36AM3Aの5球を使っています。


Rca-victor-03
電源スイッチは時計文字盤の右側のつまみ、音量は左下のつまみ、
選局は右下のつまみです。


Rca-victor-04
時計は電流のサイクルの違いから時刻が合わず取り換え、真空管ラジオは動かず、真空管を1本交換、古いコンデンサーの取り換えなど、
色々な部分を修理していただき、今、いい音が出ています。

JA花園 農産物直売所と温室のアジサイとバラ

Hanazono-01_20200623165601
朝から雨まじりの空は、曇ったり、時々晴れ間がのぞいたりと、にぎやかです。
JA花園 農産物直売所に出掛けるのは、3月の半ば以降県外の外出を控えていましたので、3ヶ月ぶりです。
地元の朝どれ野菜、トウモロコシ、 小玉スイカなどを買って。


Hanazono-02_20200623165601
隣の温室で花を見ました。 


Hanazono-08
アジサイは、ダンス・パーティ。


Hanazono-09
鎌倉の長谷寺で見かけたのが初めでした。


Hanazono-05_20200623165601
四季咲きのバラは、チャールストン


Hanazono-06
花が咲き終わった後は、赤羽緑道公園ガーデンコートの庭に植えます。


Hanazono-07
そして昼食は、直営の食堂で天ぷらうどんです。
野菜の天ぷらに、やわらかいうどんを無性に食べたくなりました。
「出没!アド街ック天国」で、きざんだネギをかけ放題にしていたところが放送されていました。


 


 

「故宮日歴 2020年版」が届きました

Kokyu-03
故宮が刊行した手帳式カレンダーです。
毎ページごとに歴史の名画と書法作品でデザインされて、
毎日名画と歴史の書法作品を楽しめます。


Kokyu-02
今日、五月十五日は、中国、東晋の書家、王献之の書 ≪中秋帖≫ です。
赤羽緑道公園ガーデンコートに何度もおいで頂く方から、「今度行く時持っていくからね」と言われていましたが、新型肺炎の影響で来られなくなり送っていただきました。
待っていました。ありがとうございました。
 北京の故宮博物院に何度も訪れている友人から、「ぜひ見に行きなさい」と言われていました。
体調がよくなくて行けなくても、「故宮日歴」を見ることで、その楽しみの一部でも堪能でき癒されます。


 

母の日の花は、アジサイで

Hydrangea-01
今年もアジサイを選びました。
島根県のオリジナル品種、銀河です。 


Hydrangea-03
新品種コンテスト「ジャパンフラワーセレクション」の鉢物部門において、
「フラワー・オブ・ザ・イヤー」を受賞していました。 


Hydrangea-02
花は、八重咲きと覆輪の組み合わさった極大輪です。
花びらの形と青色のグラデーションがきれいで、
咲き終わった後は庭に移します。今までに3種類が根付いていました。


 

真空管ラジオの本、RADIOS THE・GOLDEN・AGE PHILIP COLLINS

Radios-01
1930年代から50年代にかけての、海外の真空管ラジオ黄金期の製品をまとめたもので、
Philip Collins Collectionです。
古書店で見つけました。


Radios-05
Fada Streamliner Model 115 1941年
いつの日か、やってくることを待っています。


Radios-03
Belmont Model 6d 111 1946年
かなり傷んでいたものを修理していただきました。

ヤマトタマムシの標本です

Yamato-tamamusi-01
昨年の11月、東京ミッドタウン内
ミッドタウン・ガーデン 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー
「虫展 デザインのお手本」に出掛けた時にミュージアムショップで買いました。


Yamato-tamamusi-02
英語でJewel beetle(宝石のような甲虫)とよばれ、
背中に虹のような赤と緑の縦じま、緑色の金属光沢があり、
日本の甲虫の中で、最も美しいといわれています。


赤羽緑道公園ガーデンコートで、アオスジアゲハを飼育する予定ですが、
その次に飼育したいのがヤマトタマムシです。

真空管ラジオ Westinghouse H816L5

Westinghouse-01
1950年代初めに作られたアメリカ Westinghouse H816L5 whiteです。
当時は時計付きの真空管ラジオが多くみられました。
AM (中波) 放送専用です。
電源スイッチのツマミは、時計の6 時の位置にあります。


Westinghouse-04
右上の大きなツマミは周波数を合わせて選局します。
下のツマミは音量。


Westinghouse-02


Westinghouse-03
真空管はMT管 で、12BE6、12BA6、12AV6、50C5、35W4の5球です。
時計は、乾電池式に取り替えました。


Westinghouse-05
すっきりとしたデザインがいいです。


 

今晩のスーパームーン

Super-moon-01
午後8時少し前、月は東南の方向、東横インの右上に見えました。


Super-moon-02
黄色く色づいていました。

蘇った真空管ラジオ ニュージーランド Clipper 5M4

Clipper-01
Akrad Radio Corporation Ltd社が、1954年から3年間製造したClipper 5M4、
ニュージーランドで、設計および製造された最初のプラスチック製 真空管ラジオです。
色はアイボリー、後期の製品になります。

Clipper-02
大きさは、幅285mm、高さ180mm、 奥行145 mm。
電圧220ボルト、受信放送帯は、MW ( 現在のAM ) です。

Clipper-03
周波数の表示は手書き。
ツマミは、左が音量、真中が音質、右が選局です。

Clipper-04
裏蓋は、作成していただきました。

Clipper-05
真空管は、 ECH42、 EF41 、EBC41、 EL41 、EZ40 の5球を使っています。
ケースの傷みを直し、電圧の調整をして、トランス、スピーカーと真空管4本を交換しました。
( 真空管2本は古い製品で手に入れることが無理で、日本のものに替えました )
すっきりとしたデザインです。良い音がします。

確定申告に

Hakusekirei-02

今年は2月中に確定申告に出かけられました。


毎年、来年こそは、e-taxで申告をしようと考えていたのですが、
今年も王子税務署に申請に行きました。


同年輩以上の方々が、記入漏れ金額のチェックなどを受けて、
税務署の職員に、パソコンの入力をお願いしています。


並んで待っても、確実に申請を終えられました。


そして、書類を整理してまとめてくれた妻に感謝です。美味しいお弁当を買って帰りました。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ