2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

真空管ラジオ Admiral (アドミラル) 5X13 N

Admiral_01

 アメリカ製、 Admiral (アドミラル) の真空管ラジオです。プラスチィックケースで1949-1951年頃に作られました。

  電源は、117ボルト、周波数帯はMW (現在のAM)です。


Admiral_02

 真空管はGT管で、12SA7 12SK7 12SQ7 50L6GT 35Z5GTの5本を使用しています。

 サイズは、幅約28.5cm 奥行約16cm 高さ約17cm、コンパクトで可愛いラジオです。

 コンデンサー、配線、電球、プラグなどの消耗品を交換し、ヒューズも取り付けて、使える状態になりました。


Admiral_03

 唯一変更したのは、周波数盤の針が見にくいので、青いLED電球で光らせました。実用本位です。

 日本と電流の規格が違うので、真空管が温まるのに時間が掛かりますが、温まれば普通に良い音が出ていました。

 真空管ラジオへの思い。
 昭和30年前後から生産された普及型の真空管ラジオは、すでに50年の年月をを越えています。
 使わなくなってから、押入れや倉庫の隅で過ごしてきた時間の方が、長くなっていたのではないでしょうか。
 たまたま手にした真空管ラジオは、そのデザインや、真空管が温まって音が出るまでの数秒間が、のんびりとした良き時代を思い起こしてくれました。
 すべて使えるように修理して、生かし復活させることが私の役目かなと考えています。
 そして、そのほとんどは手元を離れて、今までお世話になった方々の所にあります。


不忍池あたりに

Sinobazunoike_02

 仕事を済ましてから、不忍池を歩きました。気温は冷たいのですが、穏やかで暖かく感じました。


Sinobazunoike_01

 ユリカモメの群れが一休みです。


Sinobazunoike_06

 不忍池弁天堂のそばに、冬桜が咲いていました。


Sinobazunoike_04

 ヒドリガモ(緋鳥鴨)です。


Sinobazunoike_05


                 .
Sinobazunoike_03

清水屋酒店に小山酒造・丸眞正宗の酒粕が入荷していました

Sake_01


 楽しみに待っていました。丸眞正宗、酒粕の販売は、少し遅くなったようです。

 母は、酒粕を火であぶって食べるのが好きで、私は甘酒にして飲むのが好きです。


 

 

 

スーパームーン

Moon_01


 月が大きくて明るく輝いていました。夜中の0時頃は空の真上でした。

赤羽紀行の埼玉県児玉郡神川町、城峯公園の冬桜の写真をUPしました

Kamikawa_3022

 埼玉県児玉郡神川町は、群馬県藤岡市と神流川を境にした埼玉県の北端にあります。
 城峯公園の冬桜は、山桜紅という品種です。十月桜とも呼ばれ、晩秋から初冬にかけて開花します。


Kamikawa_105

 八重咲きの種類で、花びらの先が少しとがっていて、淡いピンクの花が咲きます。


Kamikawa_106

 冬桜の小さな花が、精一杯咲いていました。                  


Kamikawa_107

 青い空に、白色と薄紅色が清々しいです。

             
Kamikawa_301

 八重咲きのかわいい花。


Kamikawa_104

 可憐です。 

                  
Kamikawa_306

 シジミチョウの仲間が、温かな陽ざしを受けて飛び回っていました。


Kamikawa_305

 タテハチョウの仲間です。

 埼玉県児玉郡神川町には、赤羽の地名がありました。
 赤羽・赤羽根の地名を探して訪ねている赤羽紀行と、埼玉県児玉郡神川町赤羽をご覧ください。

横浜市栄区、CowBell (カウベル) に

Yokohama_01


 今年も年の瀬が迫ってきて、横浜市栄区の静かな住宅街に住むお客様に、暮れのご挨拶にお伺いしました。

 横浜は東京と比べて、気温が1・2度高い気がします。暖かく感じました。

 ご自宅で話をした後、イタリアンと炭火焼の店 CowBell (カウベル)本店で昼食です。

 人気のピザを二種類注文して、分けながら、諸々の会話に話が弾みました。

 学生時代からの、長いお付き合いです。
 
 来年は、春が過ぎた辺りで、個人的に楽しそうなことが出来そうで、楽しみになりました。

 

かわいい真空管ラジオ ナショナル E-200

E20005
 
 ナショナルの真空管ラジオ、E-200です。両手のひらに乗るくらいの大きさ、幅は約28.5cmです。 
 トランスレス5球スーパーで、2バンド (MW中波/SW短波) が聴けました。


E20002

 フロントマスクが愛らしい赤系の色です。


E20006
 
 時代はもうそろそろトランジスタラジオに変わる、昭和36年(1961年頃製造されました。

 真空管ラジオとしては最終期です。配線にプリント基板を使っていました。

赤羽紀行の赤羽八幡神社 七五三祝祭を更新しました

Hatiman_jinnjya_01

 秋晴れの11月5日(日)に写した、赤羽八幡神社の七五三祝祭の写真を足しました。

                      
Hatiman_jinnjya_02
                

                                 . .
Hatiman_jinnjya_06

 赤羽八幡神社の禰宜さんと一緒に記念撮影です。

 赤羽八幡神社 七五三祝祭をご覧ください。

東京ディズニーランド、くまのプーさん

Disney_06

 朝方から曇りがちの空は、いつしか雨がしとしとと降り出していました。もう、クリスマスです。


Disney_05

 東京ディズニーランドは、くまのプーさんが一番です。


Disney_02

 パレードを見て・・・。
          
                 
Disney_01


.
Disney_03


.
Disney_04


 スプラッシュ・マウンテン、カリブの海賊など・・・で、楽しんできました。

Disney_07

 雨にけむるシンデレラ城。

ようこそ、REVOX (ルボックス) A77 mk3

Revox_a77_01

 ひょんなことから、真空管ラジオ ナショナル AS-400と、物々交換のようにして頂いた、オープンリールのテープレコーダー、REVOX A77 mk3です。


Revox_a77_02

 1971年から1974年頃まで、スイスのスチューダー本社で製造されたものでした。


Revox_a77_03

 オーディオにこだわる趣味はありませんが、とても素晴らしい機器です。
 現状は不動作品です。
 さっそく、修理をお願いしますが、かなり高価になりそうなのでちょっと躊躇しています。
 

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ