2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園、赤羽小学校、早稲田実業学校中等部・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津市のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北医療センターで、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

鮮度の良い野菜です

Inawasiro_02

 ハクサイ、ミョウガ、ダイコン、ジャガイモに、ルバーブ。それにピーマンも。

 磐梯山のふもとから送られて来た野菜です。

 生産者が無農薬で自然農法で作られた、安心の野菜です。

 それに、ラベンダーの花もありました。

 いつも、お気遣いしていただきまして、ありがとうございます。


平成30年赤羽八幡神社の神社神輿渡御と、第二区の子供神輿と太鼓山車

Hatimanfes_01

 赤羽八幡神社の例大祭・神社神輿渡御は2年に一度、初秋の9月第2週土日に行われます。
 曇り空に、時々晴れ間が見えました。 午後から、赤羽小学校から出発です。
 今年は仕事の都合で、お手伝いが出来ませんでしたので、写真は少しだけになりました。


Hatimanfes_02

 太鼓に続いて、禰宜さんが人力車に乗っています。


Hatimanfes_03

 相談役の方々が続いて歩きます。手前は、まるます家の社長さんです。


Hatimanfes_04

 神社神輿を青年総代と白丁が担いでいました。


Hatimanfes_05


                  .
Hatimanfes_06


.
Hatimanfes_07

 第二区の子供たちは、お揃いの半纏を着て子供神輿を担いでいました。


Hatimanfes_08

 太鼓山車が続いて。


Hatimanfes_09

 今年も大勢の子供たちの参加がありました。ありがとうございました。


彼岸花の咲く頃

Higan_02

 雑草を取った後に、庭に咲いた彼岸花。


Higan_01


 中学校の同級生5人で、年に数回集まって、昼食を食べながら語り合っています。

 学部は違っても、同じ早稲田に通いました。

 私が最北の赤羽、最南は横浜です。いつもは、中間地点の品川界隈ですが、今回初めて、河岸を変えて大井町にしました。

 仲間の一人が奥さんの介護をしている他は、何かの仕事に携わっています。

 ツーリストに勤めていた一人が、日本語教師の資格を取って、ベトナムに行ったのが春先で、
 彼がいないと段取りがつかないので、しばらくは会えないと思っていました。

 それが、三ケ月で一旦日本に戻っていたことが分かり、さっそく「会おう、会おう」となりました。

 一番頑張っている彼のベトナム事情の話に終始しました。 楽しみは、まだまだ続きます。

 

IKEA 新三郷に、玄関内の必需品を買いに

Ikea_01


 IKEA 新三郷に、靴置きとスリッパ掛けを買いに出かけました。

 靴箱は、植木を置くような木の棚で、木の地肌、木目がきれいです。

 段を増やして、代用しました。

 スリッパ掛けも、木目がよく見えます。

 前の時もそうでしたが、帰り道、ナビがあらぬ方向に導きます。それで、思わぬ通り道をしました。

 帰りが遅くなってしまいましたので、組み立ては明日です。
 

真空管ラジオ シャープ 5X-76

5_x_76_001

 昭和31年(1956年)頃に製造された、mT管 トランスレスラジオです。

 円形周波数表示グリルを採用した5球スーパー。

 好きなデザインでしたが、人気者で、オークションでは、いつも高価になっていました。


5_x_76_002

 真空管は、12BE6 (周波数変換)、12BD6 (中間周波数増幅)、12AV6 (検波&低周波増幅)、35C5 (電力増幅)、35W4 (整流)。


5_x_76_003

 プラスチックボディーは汚れ放題、ツマミが二つとも欠け、電源コードは切断されていました。

 (そのせいか、予算内に収まりました。)

 ペーパーコンデンサー、電解 コンデンサー、ボリュームなどが傷んでいました。


5_x_76_005

 クリーニングと消耗部品を交換して、見違えるようにきれいになり、良い音で聞こえるようになりました。

 ツマミも似合っています。


旭酒造 純米大吟醸 獺祭 (だっさい) 島耕作

Shima_kousaku_01

 近所の馴染みの酒屋さんで、取り置きしてくれました。ありがとうございました。


Shima_kousaku_02

 日本酒 「獺祭(だっさい)」を造る旭酒造と、『島耕作』を発行する講談社が、西日本豪雨の被害に取り組むチャリティーコラボです。

 売り上げの一部が、西日本豪雨の被災地に寄付されます。


 『島耕作』シリーズは、『課長 島耕作』から、唯一読んでいる漫画です。

 単行本になるまで待って購入しています。

 団塊の世代、私の時代が反映していて、気になる生き方に感化されていました。

静岡県熱海市網代に

Ajiro_001

 1年ぶりに、妻と次男が網代に出かけました。

 青い空に雲が浮かんでいます。かなり風が吹いていました。


Ajiro_003

 空を舞うトンビ。


Ajiro_004

 堤防の端で休んで・・・。


Ajiro_005

 トンビの幼鳥です。


Ajiro_006

 仲良く並んでいました。


Ajiro_002

 穏やかな日和です。


Ajiro_007

 青色の羽のオスに較べて、落ち着いた色のイソヒヨドリのメス。


Kintyan_01

 お土産は、金ちゃんヌードルです。

埼玉県上尾市、原市沼の古代蓮 双頭蓮 (そうとうれん) も

Haraitinuma_001

 大宮駅からニューシャトルに乗って、沼南駅下車、徒歩で約5分です。

 午前5時台、空は曇っていましたが、徐々に薄曇りになって、青空に変わりました。


Haraitinuma_009

 「原市を愛する会」 のボランティアの方々が、保護・管理をしています。

 少しづつ、少しづつ蓮の花を増やしてきました。


Haraitinuma_003


                      .
Haraitinuma_002

 1本の茎に二つの花をつける珍しいハス、双頭蓮 (そうとうれん) です。
 吉祥の花として知られ、良い事が起こる前兆とされています。
 (ボランティアの方に教えていただきました。8年振りだそうです。)


Haraitinuma_007


.
Haraitinuma_004


.
Haraitinuma_005


.
Haraitinuma_0093


.
Haraitinuma_006


.
Haraitinuma_0092


.
Haraitinuma_008

 暑さもグングンとあがってきて、これは危ないと、7時台には終わりにしました。

平成30年7月、赤羽宝幢院にて施餓鬼会が勤修されます

Houdouin_01

 夏本番です。朝から日差しが強いです。

 施餓鬼会は7月20日(金)、午前10時 受付、午後1時から法話、午後2時から法要が行われます。


Houdouin_05


 客殿の玄関前、蓮の花が咲いていました。


Houdouin_03


急な暑さを しのいでいます

Magazine01


 この暑さに体がついて行きません。

 暑さを しのぎつつ、涼しい部屋で、経済紙を読んでいます。


 めったに行かないコンビニのレジ店員が、ほぼ外国の方に変わっていました。

 外食にもあまり出掛けないので、それも変わっているのでしょう。

 国内外の環境が大きく変わりつつあります。


 投資家目線で捉えた、株式市場の優秀社長も楽しみです。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ