2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

昼食は、長期保存食です

Bitiku_02

 半年ごとのペースで、備蓄の賞味期限が迫った保存食を食べます。

 今日は、赤飯、青菜ご飯、五目御飯などを食べました。

 普段は、リュックサック に仕舞ってあります。

 今のところ、災害で実際に使う機会がありませんが、

 備えがあれば安心です。

 常に感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

 

平成30年 赤羽八幡神社 夏越の大祓

Ooharai_02

 赤羽八幡神社では、6月と12月に人々の罪とけがれをはらう大祓の神事を行っています。


Ooharai_01

 夏越の大祓は奈良時代から行われている神事で、平成30年6月30日 土) 午後3時から行われます。


Ooharai_03


.
Ooharai_04

東京都北区ガイド 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」

Kitaku_jikan_01


 東京商工会議所北支部が、「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」を発行してから7年・・・、続編の 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」 が出来ました。

 いま、北区のココが面白い ・エリアガイド・魅力発見 ! 北区の★★ ・北区のエンターテイメント ・ものづくりの街 ・北区のスポーツ・・・など、

 生き生きとした赤羽の町の新しい姿が現れています。

 メディアで取り上げられる、「のん兵衛」の町赤羽とは、大きくかけ離れた、落ち着いた普通の町が紹介していました。


 東京都北区ガイド「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」が出版されました も、合わせてご覧ください。

 

宝石商のために作られた真空管ラジオ、Crosley 11-113U

Crosley_11113u_01

 1951年製、Crosley モデル11-113Uです。色は、ゴールドで、ペルー金が使われていました。


Crosley_11113u_03

 真空管は、12BE6、12BA6、12SQ7GT、50C5、35W4、ST管の5球スーパーです。

 周波数帯は、中波のMW ( 現在のAM ) です。

 電圧が117ボルトと、日本と仕様が違って、真空管が中々温まらないので、トランスを交換しました。

 何度か修理をしているようですが、コンデンサーがひどい状態になっていました。


Crosley_11113u_02

 サランネッは、傷みがあって、新しいものに交換しました。

 つまみは、左がオンオフと音量の調節で、右は放送局の選局です。

 製造されてから66年が過ぎていますが、良い音で鳴っていました。

 修理をしていた方の技術力の高さに感謝しています。ありがとうございました。


Crosley_11113u_04

 " made exclusively for the Leading Jewelers of America by Crosley "

 裏側のタグに、「アメリカの有力宝石商のために作られたものです」と、記載されていました。


Crosley_11113u_06

 電源を入れると、青いLEDが輝きます。少し変更をしましたが、実用本位です。

i Mac G3 初期のタイプがやってきました

Imac_001

 使うこともないからと、引越しをされた方からいただきました。

 貿易の仕事をしていた時に使っていたもので、キーボード、マウスなどは何処かにいってしまった・・・そうです。


Imac_002

 i Mac G3 (第一世代) 、色は、Graphite (グラファイト)、黒にごく近いダークなグレーです。

 発売日:1998年8月29日


Imac_003

 CPU : Power PC 750/233MHz

 ディスプレイ : 15インチCRT

 電源ケーブルが無いので、動作未確認です。


 私個人は、マックに縁が無くて、最初に使ったのは、NEC PC8801シリーズでした。

 記憶媒体が、3.5インチフロッピーディスクの時代です。

 

 

 

 、

東京ディズニーランド、ファンタジーランドあたりに

Tokyo_disneyland_001

 東京ディズニーリゾートに、時々出かけています。隠れファンです。
 いつもより早めに行きました。


Tokyo_disneyland_002

 東京ディズニーリゾートは、35周年を迎えて賑わっていました。

          
Tokyo_disneyland_003

 ファンタジーランドのリニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドから、
 プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンション・・・と、スプラッシュ・マウンテンを楽しんできました。


Tokyo_disneyland_004

 デイタイムパレードです。


Tokyo_disneyland_005

 不思議の国のアリス。


Tokyo_disneyland_006

 プーさんのハニーハント。


Tokyo_disneyland_007

 エレクトリカルパレード・ドリームライツ。


Tokyo_disneyland_008

  『不思議の国のアリス』に出てくるチェシャ猫です。
 いつもニヤニヤ笑わっています。

Tokyo_disneyland_009


               .
Tokyo_disneyland_0092

白うさぎのような真空管ラジオ Belmont 6D111

Belmot_6d111_01

 アールデコ調の真空管ラジオです。1946年頃に製造されました。

 大きさは、約31.8cm x 17.8cm x 16.5cmです。ベークライトのボディはクリーム色です。

 アメリカ仕様なので、GT管が温まるまでに、しばらく時間が掛かりました。


Belmot_6d111_02

 6つの選局押しボタンがあります。 周波数の表示が現在とは逆で、左側が高域になっていました。


Belmot_6d111_03

 5インチのダイナミックスピーカー、周波数帯は、MW ( 現在のAM ) です。


Belmot_6d111_04

 ループアンテナを内蔵。


Belmot_6d111_05

 修理をしていただき、かわいい音が出ています。

 コレクターは、このラジオを 「ベルモントウサギ・白うさぎ」と呼んでいました。


腰を痛めて

Works_03


 民家を解体する工事の前日までの三日間、家の周りの雑草取りに明け暮れていました。

 その結果が、この通り。

 腰痛で歩くこともままならなくなってしまいました。

 歳を考えずに、無理してはいけません。

 雑草取りは、以外にハードワークです。

 もう少し、もう少しやろうは、止めたほうがいいです。

 整形外科で治療を受け、薬が効いてきたおかげで、少し歩けるようになりました。

端午の節句 我家の飾りつけ

Anngonosetuku_01

 我家には、男子が二人。

 今年も飾り付けをしました。左の金太郎は、次男のです。

 一昨日供えた柏餅は、硬くならないうちにいただきました。

コンパクトな真空管ラジオ Westinghouse WR165

Westinghouse_01

 アイボリーのボディにコンパクトにまとめられた真空管ラジオで、1939年に製造されました。

 回路は、6A8、6SK7、6SQ7、25L6、25Z6のGT管を使った5球スーパーです。

 サイズは、約幅 22,0cm X 高さ 12,8cm X 奥行き 11,0cm。 大きさの割には中がびっしりと詰まっていて重たいです。


Westinghouse_02

 裏蓋が下半分しかなくて、それ以外の部分を作り直していただきました。
 さらに温度が上がるのを、防止するのにノートパソコン用のファンを付け、


Westinghouse_03

 ヒューズを付けました。
 ( ※アメリカでは、この時代のラジオの中に、仕様としてヒューズが付いて無く、真空管が壊れることでヒューズの代わりにしているものがあります。なんとも寛容な国だと思います。)


Westinghouse_04

 ヤフオクで購入時の説明では、「動作します」と書かれていましたが、GT管・メタル管 6A8が不良でした。
 特殊な真空管なので、秋葉原で探して見つからず、 eBayで購入して、アメリカから取り寄せました。


Westinghouse_05

 赤いつまみが二つ、上のつまみで周波数を選局します。下の小さなつまみは、音量の調整です。 オン・オフのスィッチはありませんでした。
 
 修理に手間の掛かった真空管ラジオでした。それだけに愛おしさが深くなりました。


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ