2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 初詣は 赤羽八幡神社に | トップページ | 「あかばね」の 地名探しの旅は、目標の100か所目に向かっています »

あかばねの地名探しの旅、お気に入りのバス停 愛知県新城市作手高松赤羽根

Aichi22

 県道作手清岳新城線の杉林が続く山里の中に、赤羽根はありました。

赤羽根地区の下ったあたり、新城市営バス「赤羽根」バス停。

旧新城市、旧鳳来町、旧作手村が合併して誕生した新城市。戦国時代の兜がモチーフで、

織田・徳川軍と武田軍が激突した「長篠・設楽原の戦い」がイメージソースになっていました。

Niigi01

 菅原道真を祀った天満宮の天神社がありました。

Aichi21

 ここに赤牛の話が伝わっています。

「赤羽根」の地名の由来、
昔、このあたりに赤牛が住んでいて、滝つぼで水浴したり草原で草を食べているのを見かけることがありました。
あるとき、この牛に大きな赤い羽が生え、舞い上がると雁峯山を飛び越えて南の空に消えてしまった。
それ以来ここを「赤羽根」と呼ぶようになったと伝えられています。

この赤牛は渥美半島まで飛んで行って下りたので渥美にも赤羽根というところがあると伝えられています ( 作手村誌 ) 。
愛知県田原市に赤羽根町があります。 

 

« 初詣は 赤羽八幡神社に | トップページ | 「あかばね」の 地名探しの旅は、目標の100か所目に向かっています »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初詣は 赤羽八幡神社に | トップページ | 「あかばね」の 地名探しの旅は、目標の100か所目に向かっています »

無料ブログはココログ