2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« クリスマスあんみつ | トップページ | 正月は母の家に集まって »

あかばねの地名を探す旅 あかばね紀行、愛知県を訪ね終えて

01_20231215180501
愛知県は、2007年4月24日に田原市と西尾市を訪れたのが最初でした。 

それから、東栄町、新城市、豊川市、岡崎市と巡り、

豊田市は2014年11月と2019年11月に出かけました。ここまでで24カ所。

そして今年の10月末日からのひと月で、幸田町、東海市、刈谷市、知立市、みよし市の5カ所を訪れました。

合計で29カ所は、あかばねの地名がある土地の3割を占めていました。

 

02_20231215180501
愛知県の中で一番想い出に残っているのは、あかばねの地名の宝庫 田原市赤羽根町でした。 

大字 ( おおあざ ) 小字(こあざ ) の大字だったことで住居表示されていました。

まずは、豊鉄バスのバス停、 

03_20231215180501
あかばねの定番、赤羽根郵便局。

赤羽根保育園・赤羽根小学校・赤羽根中学校もありました。

04_20231215180501
全国で唯一、あかばねの名前が付く道の駅、 あかばねロコステーション。

05_20231215180401
そしてこれも全国で唯一の赤羽根港。うれしくて思わず涙が出てきます。

次回、改めて出かける機会があれば、赤羽根海岸と赤羽根港で釣り糸を垂らしたいと思っています。

キスやアジが釣れたら最高です。

 

1984年5月14日、群馬県館林市から始まったあかばねの地名探しの旅は、4年間のコロナ禍のブランクを乗り越え動き出しています。

百か所で一区切りつけようと考えていましたので残りは5か所。完結に向かいつつありました。

豊かな自然。おいしい食べ物。すがすがしい素敵な人たち。どれも思い出してはうれしい記憶ばかりです。

あかばね紀行に順次UPをしていきます。 それまでしばらくお待ちください。

 

« クリスマスあんみつ | トップページ | 正月は母の家に集まって »

04.全国の赤羽を探して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスあんみつ | トップページ | 正月は母の家に集まって »

無料ブログはココログ