2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

あかばねの地名を探す旅 あかばね紀行、愛知県を訪ね終えて

01_20231215180501
愛知県は、2007年4月24日に田原市と西尾市を訪れたのが最初でした。 

それから、東栄町、新城市、豊川市、岡崎市と巡り、

豊田市は2014年11月と2019年11月に出かけました。ここまでで24カ所。

そして今年の10月末日からのひと月で、幸田町、東海市、刈谷市、知立市、みよし市の5カ所を訪れました。

合計で29カ所は、あかばねの地名がある土地の3割を占めていました。

 

02_20231215180501
愛知県の中で一番想い出に残っているのは、あかばねの地名の宝庫 田原市赤羽根町でした。 

大字 ( おおあざ ) 小字(こあざ ) の大字だったことで住居表示されていました。

まずは、豊鉄バスのバス停、 

03_20231215180501
あかばねの定番、赤羽根郵便局。

赤羽根保育園・赤羽根小学校・赤羽根中学校もありました。

04_20231215180501
全国で唯一、あかばねの名前が付く道の駅、 あかばねロコステーション。

05_20231215180401
そしてこれも全国で唯一の赤羽根港。うれしくて思わず涙が出てきます。

次回、改めて出かける機会があれば、赤羽根海岸と赤羽根港で釣り糸を垂らしたいと思っています。

キスやアジが釣れたら最高です。

 

1984年5月14日、群馬県館林市から始まったあかばねの地名探しの旅は、4年間のコロナ禍のブランクを乗り越え動き出しています。

百か所で一区切りつけようと考えていましたので残りは5か所。完結に向かいつつありました。

豊かな自然。おいしい食べ物。すがすがしい素敵な人たち。どれも思い出してはうれしい記憶ばかりです。

あかばね紀行に順次UPをしていきます。 それまでしばらくお待ちください。

 

クリスマスあんみつ

01_20231219215101

90歳を超える母が退院したら、おいしいもの食べてもらおうと、 

大好きなシベリアにするか、 

あんみつのほうがいいなとなり、 

クリスマス向けのあんみつになりした。

今年のベストショット 2023 荒川さくら街道、ソメイヨシノ、ヤエベニヒガン、シバザクラ、スイショウザクラとショウゲツ

荒川と新河岸川に挟まれた河川敷、荒川さくら街道に十数種の桜が咲きます。
その中で気に入っている桜です。


01_20231213215601
荒川赤羽桜堤緑地の染井吉野 ( ソメイヨシノ ) の並木道。そぞろ歩きが楽しみです。 


02_20231213215601
八重紅彼岸 ( ヤエベニヒガン ) 。 これから花弁のふちから色づいてきます。


01_20231213215501
荒川赤羽桜堤緑地の北側斜面いっぱいにシバザクラが咲いて。 


01_20231213215401
繊細な花びらの水晶桜 ( スイショウザクラ )。


02_20231213215401
松月 ( ショウゲツ ) 。色のグラデーションがきれいです。

今年のベストショット 2023 チョウゲンボウ、メジロ

年を重ねるにつれ、カメラが重たく感じられ、被写体の鳥に追いつけなくなり、
いつまで写真を撮り続けていけるのか不安になることもありました。
でも、今年も何とか撮ることができました。


01_20231213180701
荒川の河川敷、赤水門の辺りにハヤブサの仲間チョウゲンボウがいました。
子育て中で、オスが餌を持ってくるのを待っていたメスです。 


02_20231213180701
凛々しい姿でした。 


02_20231213180801
 河津桜の中を飛び交うつがいのメジロがいました。
一回り大きなヒヨドリが先に花の蜜を吸うのですが、それをそばで待って、
ヒヨドリが離れたすきに飛んできました。


01_20231213180801
正面から見ると、愛らしいです。

小春日和の赤羽台公園の紅葉

02_20231208112701
快晴の空。 赤羽台の小さな公園です。
大きな木々がいっぱいに伸びています。
初夏の朝のラジオ体操に参加しましたが、長く続きませんでした。


01_20231208112601


03_20231208112601


04_20231208112601


05_20231208112601

上尾中央総合病院緒循環器内緒方信彦先生に診ていただいています

08_20231206090801

緒方信彦先生に診ていただく時、急性心筋梗塞を発生して助けていただいたことを思い起こします。

60歳になる直前で、胸を強く締め付けられる痛みがあり・・・、それから15年が経過しました。

同年代の友人で先を急ぐ人もいますが、できることなら健康で長く生きたい。

元気でいられることに、感謝の気持ちは変わりません。

 

母の庭で柿の収穫

01_20231202170103
収穫といっても、植木屋さんが庭の木を剪定した時に実を取ってくれました。
枝の高いところに実っていたので取りにくかったこともありましたが、
剪定したのは月曜日。柿の葉はすっかり落ちていました。


02_20231202170101
分けてもらえた柿。収穫はこれの倍以上です。 


01_20231202170101
隣のミカンはまだ残っています。
葉の中からメジロが実をつついているようなので、小鳥が食べられるようにとっておきました。


 

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

無料ブログはココログ