2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

雑草取りに、さよならをするために

01_20230929184903
 昨日は埼玉県さいたま市 沼ノ上農園に。

今日は東京都練馬区 オザキフラワーパークに出かけて、グランドカバープランツを探してきました。

気が付くのがいつも遅くて遠回りしながら、雑草取りをしなくてもすむような庭に変えていこうと思っています。

01_20230929184902
リュウノヒゲはブロックやタイルのふちに植えて、踏まれても強いものを選びました。 

01_20230929184901
葉の色がきれいなテイカカズラ科の左がオウゴンニシキ、右がハツユキカズラ。
リュウノヒゲの奥に植えます。

荒川の河川敷 彼岸花とキチョウとモンキチョウと

01_20230926102005
新荒川大橋のたもと、
北区子どもの水辺 しょうぶ田あたり。 

01_20230926102004
彼岸花。

02_20230926102001

03_20230926102001
白い彼岸花 (シロバナマンジュシャゲ )。

01_20230926102003
花壇の花にキチョウ。 

01_20230926102002
モンキチョウ。 

01_20230926102001
タテハチョウの仲間、アカタテハ(赤立羽)。

東京ディズニーシー 終わらない夏の日のハロウィン

08_20230920114601
夏の暑さはまだ収まっていませんが、
東京ディズニーシーは、たくさんの若者たちが来ていました。


01_20230920183301 
トランジットスチーマーラインで一周したり、エレクトリックレールウェイに乗って暑さの中で移動していました。


02_20230920183301


03_20230920183301


04_20230920114601


05_20230920114601


06_20230920114501


07_20230920114501


09_20230920115301
誕生月です。

荒川 彼岸花とモンキチョウと

01_20230918120103
荒川の河川敷に 


01_20230918120101
彼岸花が咲いていました。 


02_20230918120101


03_20230918120101


01_20230918120001
花壇にモンキチョウ。 


01_20230918120102
赤水門。

荒川 モンキチョウとモンシロチョウ

01_20230914143303
 荒川の河川敷。北区・子どもの水辺の花壇に
モンキチョウとモンシロチョウが集まっていました。

01_20230914143302

02_20230914143303

03_20230914143302

02_20230914143301

01_20230914143301

02_20230914143302

03_20230914143301

埼玉県さいたま市西区大宮花の丘農林公苑 サルビアの花

01_20230913172401
 コスモスの花のニュースを聞いて出かけてみましたが、

01_20230913172402
サルビアが咲きだしたところでした。
 散歩していた方に聞いたら、9月の下旬から10月の初めごろになるだろうと。

02_20230913172402

02_20230913172401
植木鉢の人形。 

01_20230913172303
大きな花のアメリカフヨウ。

01_20230913172302
マリーゴールド。

02_20230913172302

03_20230913172401

01_20230913172301
彼岸花。

03_20230913172301
もう一枚 サルビア。

02_20230913172301

埼玉県さいたま市西区には、指扇に赤羽根の地名があります。
赤羽、赤羽根の地名を旅している赤羽紀行埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根をご覧ください。 

都市農業公園のキバナコスモスとモミジアオイ

01_20230914151501
都市農業公園の古民家。


04_20230914151401
キバナコスモスはまだ少しだけ。 


05_20230914151401


06_20230914151401


07_20230914151401
モミジアオイ。


02_20230914151501
稲の実り。


08_20230914151401
タテハチョウ科ツマグロヒョウモン。


09_20230914151401
 宮沢賢治の花壇。何度か来ていましたが今日発見。


03_20230914151501

中村好文 普通の住宅、普通の別荘 手掛けた住宅を引き渡すのが惜しくなる

Photo_20230906175601

庭の雑草取りがうっとうしくなり、雑草よけのグランドカバープランツを探していて、棚から手に取った本。
中村好文 普通の住宅、普通の別荘。

建築家中村好文氏は、
自分で手掛けた住宅が完成したとき、その家をクライアントに引き渡すのが惜しくなって
そのまま自分自身が住みたいと思うことがあるそうです。
「もしも家を手放すことになったときは、いの一番に僕に声をかけてください」と本気です。
ひょんなことから十八年前に設計した住宅を、クライアントから買い戻し所有することになった。
そんなことが書いてありました。

クライアントが雑草取りから解放される仕組みと庭造りの楽しいポイントが見つかりました。

 

 

 

正文堂書店時代の思い出 谷内六郎さんと沼津市マルサン書店のしおり

02_20230918095501

私たちの会社は、先々代が大正6年に文具の店を赤羽小学校正門の近くで始めたのが最初でした。
その後、昭和23年に本屋 ( 正文堂書店 ) になり、平成9年に現在の不動産業に、業態を変えながら営んできました。 

 正文堂書店の時、本をお買い上げしていたお客様に差し上げていた "しおり" です。

左は『週刊新潮』の表紙を手掛けた作家 谷内六郎さんが描いた絵 。新潮社でつくっていただきました。
右は自社で作成したもの。

05_20230918100501

そして、2年間書店の修行をさせていただいた、静岡県沼津市マルサン書店の先々代のお母さまからいただいた"しおり" です。
手作りで折り紙の人形が貼ってありました。

 

ブットレアにアカタテハとアカボシゴマダラ

01_20230903202602
ブットレア・ホワイトプロフュージョンにタテハチョウ の仲間アカタテハ 。 

02_20230903202601

01_20230903202601
塀のブロックに休んでいたアカボシゴマダラ。

ブットレアとバラとアジサイ

01_20230902105601
夏の暑い盛りに咲いている貴重な花、ブットレア・ホワイトプロフュージョン。 
時々アゲハチョウの仲間もやってきますが、今は・・・。

02_20230902105601

04_20230902105601
垣根の下のほうに咲いていたバラ、ホリデー・アイランド・ピオニー。 

05_20230902105601
アジサイにシジミチョウがひっそりと。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

無料ブログはココログ