2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

赤羽緑道公園ガーデンコートは、情報発信基地から 実験室・Laboratory に

Garden-cote-01_20220820221701
赤羽緑道公園ガーデンコートを、秘密基地から情報発信基地に変えていましたが、
現在は何らの情報を発信出来ていない状態なので、
実験室・Laboratoryの方がふさわしいかと思っています。

Garden-cote-02_20220820221701
現在進行中は、飲食店の実験店舗です。 

Garden-cote-03_20220820221701
赤羽駅より歩いて17・8分ぐらいの綠の多い住宅地、赤羽緑道公園の近くです。庭にシンボルツリーの河津桜があります。
そこで、テイクアウト専門の軽飲食を始めたいと思っています。 

実験店舗としたのは、ここで勉強しながら経営を学んでほしくて、
普通にテナントとして出店したら掛かる経費を抑えることに重点を置いています。
利用期間は三か月から半年と短くします。
これは、飲食で起業を考えている人たちにチャンスを得ていただきたいとの思いからです。
営業時間は、朝から日が沈む夕暮れまで、公園を散歩する健康志向の人をお客様と考えています。

Garden-cote-04_20220820221701
興味をお持ちになられましたら、赤羽緑道公園ガーデンコート をご覧ください。
その中のメールアドレスにてご連絡をお願い致します。

当方、心臓の病気持ちのため、予約なしで突然の訪問には、対応できませんので承知おきしてください。

「Casa BRUTUA Summer House 山の家、海の家 」を読みながら思うこと

Casa-brutus-01_20220806185901
「Casa BRUTUA 山の家、海の家」は、素敵な別荘が集められていました。


読みながら、住まいについて考えてみました。
不動産の仕事に従事していて、自宅を建てる時に気になることがいくつかあります。
私は新築と所有権にこだわっていません。


資金に余裕のある人は別にして、
若い人達が土地と新築の建物を多額のローンで購入し、
定年を迎えるまで毎月支払いを続けることに、余り賛成はしていません。
すっかり払い終わる頃は建物は中古になっています。
全国的に人が住まない住宅が町の中でも増えてきていることもあります。


中古住宅をリフォームして住む方が予算も少なくて、生活に余裕ができてきます。 
コロナ禍で、都会に住む必要性も薄れてきました。
がむしゃらに頑張って収入を増やす生き方も、なにかむなしさを感じるような気がします。
人それぞれの考え方生き方が尊重される時代に変わってきたようです。


所有権にこだわらなけば、住宅価格は抑えられます。
賃貸に住むことも選択肢です。
さらに一生同じ土地に住み続けることがいいのか、考えてみるいい機会になってきました。 


次にというより、一番大事なことは、住みたい場所のハザードマップを見ることです。
周辺を広範囲に歩いてください。山や川が災害の元凶になることもあります。
温暖化で異常気象が発生することが多くなってきました。
休火山の噴火、川の洪水など防ぐ手立ては思い浮かんでくるはずです。


総合病院が近くにあることも安心の材料になります。

サザエさんの浴衣の反物でタペストリーを

01_20220811115901
押し入れの奥に、大事にしまわれていたサザエさんの浴衣の反物です。

02_20220811115901
本屋 ( 正文堂書店 ) をしていた頃、サザエさんの漫画を発行していた姉妹社からいただいたもの。

03_20220811115901
いろいろと考えて、タペストリーにしました。

05_20220811120301
シミになっているところもありましたが、
いつもお世話になっている方にお贈りします。

きょうのバーベナ ボナリエンシス、 アゲハチョウとヒメアカタテハ

Garden-cote-02_20220806183801

ブッドレアの花よりもアゲハチョウがやってきました。

Garden-cote-03_20220806183701

 

Garden-cote-04_20220806183701

 そして、タテハチョウの仲間、ヒメアカタテハです。

Garden-cote-05_20220806183701

アオスジアゲハもやってきましたが、通り過ぎていきました。 

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

無料ブログはココログ