2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

母の庭、アジサイとカンパニュラ

01_20220528202101
大雨が去った後は、まぶしい青空です。
左奥の槙と右の真ん中の紅しだれモミジは母より高齢で、百才を超えていました。 


02_20220528202101


03_20220528202101
前からあったアジサイ。 


04_20220528202101


05_20220528202101
柿の木の下に、
母の日に贈った出雲で品種改良されたアジサイです。 


06_20220528202101
毎年違うアジサイを買って、花が終わった後、柿の木の下に植えました。 


07_20220528202101


08_20220528202001
カンパニュラ。 


09_20220528202001

ジューンベリーに実がなりました

01_20220523131101
青空に、みどり色の葉がまぶしい季節になりました。
右手前の木は河津桜。庭のシンボルツリーです。 


02_20220523131101
去年、葉に虫がついてかなり弱っていたジューンベリー。今のところ うまくいきそうです。 


03_20220523131101
かわいい白い花が咲いた後、ジューンベリーの実がなりました。 


04_20220523131101


05_20220523131101

赤羽緑道公園ガーデンコートが、情報発信基地になります

Works_02


古民家を再生する機会を得て、昭和の時代に建てられた二棟の古い民家が使えることになりました。


Works_001


柱が傾いていた南側の平屋を解体して庭にすることにしました。


Garden-cote-01_20190817144601


もう一つの建物は間取りを変え、外壁を水色と白に塗り替えリフォームをしたのが2017年の春でした。


Garden-cote-03_20220417181101


応援していただいた方より、机、テーブル、椅子、飾り棚、カーペット、足踏みミシン などをいただいて、部屋の中は落ち着いた雰囲気になりました。


仕事を引退して、趣味のことをしたり、ぼんやりと過ごす隠れ家として使おうかと思っていたこともありましたが、そんなことは許されるはずはなくて、


Paint_02


庭は土留めのブロックの汚れを落とし明るい色に塗装して、見た目をきれいにしました。


 
Paint_05
 


Garden-cote-04_20201004180201


河津桜、シマトネリコ、ジューンベリー、カツラ、エゴノキ、モミジ、シャラノキなど の木々を植えると、


Garden-cote-02_20220417181101


ただ眺めているだけでも、喧騒な仕事の日々から解放されて、心が安らぐ空間になっていました。


Garden-cote-02_20211211190601


遊び心で、庭のブロックに秘密のドアを作ったりすると、秘密基地らしくなったと思えます。


Garden-cote-01_20220417181101


木漏れ日の庭を見ていると、何か面白いことを発信 したいという思いが湧いてきました。


暖かくなり体の調子も良くなってきて、情報発信基地として動き出す機は熟してきたようです。


いつか庭の隅で、アオスジアゲハの飼育をしたいと思っています。

千古の霊山・天狗の社、火防の神様 古峯神社に

01_20220518102201
御祭神は日本武尊。
開運火防、家内安全を祈願しに、3年ぶりに 出掛けました。

02_20220518102201

03_20220518102201

04_20220518102201

05_20220518102201

06_20220518102201

09_20220527221001
手打ちそばの一庵 ( いおり ) 。鹿沼市内から古峯神社に向かう道沿いにあります。

08_20220518102201
この時期にしか食べられない 寒晒らしそば。美味しいです。楽しみにしていました。

全国の赤羽・赤羽根の地名を探して旅しています。
栃木県鹿沼市には、あかばねの地名がありました。栃木県鹿沼市上石川赤羽根をご覧ください。

菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせを持って友人宅に

02_20220516180801


戸越銀座通りの近くに住んでいる、早稲田実業学校高等部の同級生のところに、2年半ぶりに出掛けました。
今も連絡を取り合っている5人の仲間の一人です。
ラインで連絡を取り合っていましたが、コロナ渦前は年に数回みんなで会っていました。
やっぱり直接会うと思い出すこと、聞きたい話がたくさんありました。

持参したのは、菓子の種屋の駄菓子の詰め合わせで、小学校低学年のお孫さん向けに、種類を選んでいただきました。
駄菓子といってもいろいろな種類があって楽しみになります。

35・6年ぶりの エポック社 ジュニア パチンコ

01_20220513132701


オークションサイトで見つけた、ディズニーキャラクターのおもちゃのパチンコ。
「以前持っていたものと同じだよ」と長男に言われてびっくりです。
好みはいつまでたっても変わらないと、実感しました。


経年劣化で風車が回りにくいところは、パネルを外してほこり汚れを落とすと意外に簡単に直りしました。


攻撃的なテレビゲームには あまりなじめなくて、
単純な仕組みとわずかな力加減で穴に入る快感が気持ち良く、気分転換にもってこいです。
息子達よりも夢中になっていました。

人を動かす言葉、 Forbes JAPAN 2022年3月号

Forbes-japan-01
Forbes JAPANのバックナンバーと、小冊子に広島県の各種支援制度をまとめた、HIROSHIMA チャレンジ里山ワーク。

全国各地の "あかばね" の地名を探して旅しています。20年程前に訪れた岐阜県各務原市蘇原赤羽根町を思い出しました。
その当時の各務原市長 森真氏は、各務原市ホームページで、グローバルな視点から日本を捉えて各務原市の都市ビジョンを持ち、
財政力を強化し、健全財政を維持することを表明するなど社会に貢献する姿勢を大切にされていました。
子供たちを宝物と考えていることに、とても感動しました。
各務原市は平成19 年に「住みよい都市づくり国際コンクール」で銀賞を受賞していました。
素晴らしい指導者の基で育った子供達・・・、将来は才能のある人材が溢れ出る市になることでしょう。

 

このような環境がなくても、アマゾンを世界一にした、「ジェフ・ベゾスの言葉」を読めば、日本は きっとより良い方向に変わって行くと思います。

埼玉県伊奈町 伊奈町制施行記念公園・バラ園に

01_20220504143301
五月晴れです。
埼玉県伊奈町 伊奈町制施行記念公園にバラの花を見に行きました。3年振りです。
開花はまだ少なくて、一週間過ぎたあたりが良いかと思います。 


03_20220504143201
アメリカ・バニラ パヒューム。


02_20220504143201
フランス・マチルダ。


02_20220504143301


04_20220504143201


05_20220504143201
ドイツ・クッパーケニギン。 


08_20220504143201
フランス・カクテル。


03_20220504143301
どこでもドアが、ひっそりとありました。 


04_20220504143301


06_20220504143201
イギリス・プレシアス プラチナム。 


07_20220504143201
オランダ・ヘルシューレン。 


01_20220504143201


05_20220504143301


埼玉県北足立郡伊奈町には大字小室に小字赤羽の地名がありました。
全国の赤羽・赤羽根の地名を訪ねる旅をしているあかばね紀行と、埼玉県北足立郡伊奈町小室赤羽をご覧ください。

お客様をお迎えする準備が整ってきました

Garden-cote-01_20220502124801
雑草の伸びがすごいので、毎日手入れに来ています。
2階のベランダまでバラを伸ばそうとして3年目、まずまずです。
いただいた藤は、思っていたより元気に伸びて2階まで到達しました。 

Garden-cote-04_20220502124801
花園農産物直売所の花卉園で買い求めたバラが咲き始めています。 

Garden-cote-05_20220502124801

Garden-cote-02_20220502124801
植木職人さんに作っていただいた垣根。ここにはオレンジ色のバラ。 

Garden-cote-03_20220502124801

Garden-cote-06_20220502124701
椿は、今も咲いていて、 

Garden-cote-07_20220502124701
いただいたサクランボの木のサクランボ。 

Garden-cote-08_20220502124701
去年の5月頃買ったブッドレア、その時は低く横に広がっていましたが、新しい茎がまっすぐに伸びていました。
アゲハチョウの仲間が集まる花で、そろそろ咲き出して夏の終わり頃まで花がついているようです。
長らくお待ちいただいた方のお迎えの準備が出来ました。

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

無料ブログはココログ