2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 日比谷シャンテ「日比谷しまね館」、「のどぐろ丼」と「しっぽもひと役 」 | トップページ | 文京区 弥生美術館 「水森亜土展」に »

山梨県北杜市 株式会社 足もみ塾、 真空管ラジオのある風景 ( 番外編 )

Ashimomi-01
「足もみ塾 赤羽教室 足つぼ健康らくらく」で、いつもお世話になっています。
その本部が東京都大田区から、静かで自然が溢れる山梨県北杜市に移した考え方に共感していました。

Ashimomi-02
足もみ塾 令和2年9月号の巻頭の言葉の中で、
「朝は、真空管ラジオから流れる音楽やアナウンサーの優しい声に癒されています。」と書かれていました。
イラストの中に描かれています。
真空管ラジオがお役にたっていたようです。

Yagihara-02
真空管ラジオは、昭和26~27年頃のシャープ( 早川電機工業 ) SR-280Mです。
真空管はST管で、6W-C5、UZ-6D6、6Z-DH3A、UZ-42、KX-80BKの5球と、
マジックアイEZ-6E5です。
素敵なデザインは、昭和の三大名機の一つといわれています。

« 日比谷シャンテ「日比谷しまね館」、「のどぐろ丼」と「しっぽもひと役 」 | トップページ | 文京区 弥生美術館 「水森亜土展」に »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日比谷シャンテ「日比谷しまね館」、「のどぐろ丼」と「しっぽもひと役 」 | トップページ | 文京区 弥生美術館 「水森亜土展」に »