2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

鉢植えのアジサイ、バラ、さくらんぼを庭に植えました

Garden-cote-01_20200728123001
今年の梅雨は、雨が止むことを知りません。
薄日が差す頃に鉢植えから庭に植えました。


Garden-cote-03_20200728123001
アジサイは、ダンス・パーティ。花は、にぎやかです。
咲き終わってから植えました。 


Garden-cote-02_20200728123001
バラは、チャールストンです。


Garden-cote-04_20200728123001
そして、 さくらんぼ。


 

水木鈴子 詩画集 「幸福あげます」 が届きました

Mizuki-01
東京23区から、山梨県北杜市に本社を移した方から届いた、
水木鈴子、四季に咲く美しい日本の草花の水彩画と、
それらの花に託した母への愛の賛歌を綴った詩画集です。


Mizuki-02
透き通るような花々の水彩画、 


Mizuki-03
きれいな文字で書かれた詩集です。
素敵な本を頂きまして、ありがとうございました。

梅雨の合間の荒川にシラサギ

Arakawa-01_20200720125201
雨が降り続いた梅雨の後、二日目の薄曇り、日差しと青い空。


Arakawa-02_20200720125201
のんびりとした荒川です。 


Arakawa-06_20200720125201
いつもの水たまりにシラサギがいて、 


Arakawa-04_20200720125201
小魚などを探していました。 


Arakawa-05_20200720125201


Arakawa-03_20200720125201
静かな平日は、
生い茂った雑草を刈る機械の音が伝わってきます。


Arakawa-07_20200720125201
赤水門と青水門。 


Arakawa-08_20200720125201


 

にっぽん縦断 こころ旅 神奈川県三浦市から、赤羽根バス停

Miurashi-01
にっぽん縦断 こころ旅は、NHK BS で放送されている番組で
俳優・火野正平さんが、忘れられない風景を自転車で訪ねています。

Miurashi-02
今朝は神奈川県三浦市を巡っていました。

Miurashi-03
その中で見つけたのが、京浜急行久里浜線「三崎口」駅から国道134号線を横須賀駅に向かう途中の赤羽根バス停 です。
私が赤羽・赤羽根の地名を訪ねる旅を始めて13番目の町になります。
久しぶりに見て、とても懐かしい思いがしました。

火野正平さんは、赤羽根バス停でタクシーに乗り換え、少し先で降り自転車に乗り換えて大浦海水浴場に向かいました。

神奈川県三浦市初声町に赤羽根の地名があり、
三浦半島の最南端にある城ケ島の県立城ヶ島公園の南側に、赤羽根海岸があります。
神奈川県三浦市初声町赤羽根をご覧いただいて、地名をめぐる旅をお楽しみください。

 

島根県江津市都野津町 赤羽根探しの旅、準備編

島根県江津市都野津町には、赤羽根児童公園と赤羽根公園前バス停がありました。
いつか訪れてみたいと思っていたところ、
田舎と都会の交流を活発にして日本を元気にする「あうたび」のオンラインツアーで、
島根県江津市の企画を知り、申し込んで参加しました。
今日の午後から、神楽の里の生産者に会いに行く旅 ! オンラインツアー in 江津が始まります。

各地の赤羽・赤羽根は必ず訪れていましたが、新型コロナの影響で遠出は出かけようがありません。
今回からこのような訪ね方があってもいいかなと思っています。

Goutusi-01
石見麦酒ビール5種

Goutusi-02
まる姫ポークソーセージと生ハム

Goutusi-03
住京蒲鉾店のかまぼこ製品

Goutusi-04
浅利観光の佃煮

Goutusi-05
はんだ牛蒡

事前に江津市応援セット (食品・ビール) が届いていますので、それを味わいながらツアーを楽しみます。

ただ、私の見たい赤羽根児童公園と赤羽根公園前バス停は当然のこと、
ツアーにはありません。
新たに写真を写していただける方を探さなければなりません。
どなたか興味がある人はおられませんでしょうか。
ご連絡を頂ければ嬉しいです。どうぞ、よろしくお願い致します。

これまでに出掛けた「あかばね」のまちは、あかばね紀行 でご覧ください。

 

日比谷シャンテ「日比谷しまね館」の心づくし

Shimane-01_20200708191601
マンションの管理をさせていただいているオーナー I 様から、
島根県の新アンテナショップ「日比谷しまね館」の商品をいただきました。
知り合いが店舗運営にかかわっていて、様子を見てきたそうです。
十六島 岩のり、石見銀山 和牛しぐれ、こしひかり 仁多米、奥出雲 山椒ジャコのり、蜂蜜そら豆、しょうがシロップなど、
美味しそうです。
いつもお気遣いいただきまして、ありがとうございました。

窓辺の花

強い風が吹き抜けていきます。


Flowers-01
西向きの窓のところ、鉢植え、 


Flowers-02
白いゼラニウムが咲いていました。


Flowers-03
去年の秋にJA花園の温室で買ったベゴニア。
何度か咲いて、また咲いています。


Flowers-04
ニチニチソウ


Flowers-05
南向きの窓のところ。
今年の二月頃、JA花園の温室で買ったバラです。
小さな赤い花を咲かせます。
妻の端正な手入れのおかげです。

目覚まし時計付きの真空管ラジオ RCA VICTOR 1-RD-41

Rca-victor-01
友人の叔母さんからいただいた真空管ラジオを修理したのが始まりで、
いつしか、その音の虜になっていました。
電源を入れるとヒーターに熱せられた真空管が明るく灯り、数秒間して温かみのある音が聴こえてきます。


数年間は日本製の真空管ラジオだけでしたが、
修理をお任せしている方に「何でも直しますよ」と言われてから、
デザインがユニークだったり、アールデコ調の形状に魅せられて、
今はアメリカ製のラジオが主になっています。


Rca-victor-02
1950年代に製造されたRCA VICTOR 1-RD-41は、 目覚まし時計付きの真空管ラジオで、
コンパクトですっきりとしたデザインが気に入りました。


ラジオの大きさは、横幅 約30.5cm 高さ 約19.5cm 奥行 約10.5cm。
真空管は、18FX6 18FW6 18FY6 34GD5 36AM3Aの5球を使っています。


Rca-victor-03
電源スイッチは時計文字盤の右側のつまみ、音量は左下のつまみ、
選局は右下のつまみです。


Rca-victor-04
時計は電流のサイクルの違いから時刻が合わず取り換え、真空管ラジオは動かず、真空管を1本交換、古いコンデンサーの取り換えなど、
色々な部分を修理していただき、今、いい音が出ています。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »