2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽・赤羽根の地名の訪問と、赤羽緑道ガーデンコートの庭を造っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

「あかばね」の地名探しの旅、愛知県豊田市の2ヶ所を訪れて

「あかばね」の地名探しの旅は、昭和59年に群馬県館林市から始まりました。
それから36年が過ぎて、
2014年11月に行けなかった愛知県豊田市の残りの2ヶ所、今町赤羽根、宮口町赤羽根を訪ねました。
これで、「あかばね」の地名探しの旅の合計は90ヶ所目です。


Toyotasi-004
今町の浄土宗常行院


Toyotasi-005
境内に、きれいな皇帝ダリアが咲いていました。


Toyotasi-006
今町の赤羽根は、県道豊田環状線から南に向かって、河合池、浄土宗常行院までの、間辺りにありました。
坂のある静かな住宅地と農地があります。
残念なことに、現在は住居表示からは無くなっていました。


Toyotasi-009
宮口町の宮口神社です。


Toyotasi-010
宮口町の赤羽根は、西に流れる真願川と東の 宮口神社、南の逢妻女川に囲まれた辺りにありました。
坂があり、一部に農地もあります。
ここも、現在は住居表示から無くなっていました。


「あかばね」の地名探しの旅 あかばね紀行と、今回出かけた 愛知県豊田市竹元町赤羽根、今町赤羽根、宮口町赤羽根 をご覧ください。

母の庭、ヒヨドリ、ツグミ、メジロの順に来て

Garden-01
実のなる木は、すっかりと減っていました。


Garden-02
枯れ葉の落ちた柿の木の枝に、みかんの実をさすと、
ヒヨドリが飛んできて、最初に食べ始めました。


Garden-03
続いて、ツグミが登場。


Garden-04
そして、やっと順番がメジロに回ってくると、最初はオスが一羽で、


Garden-05
それから、メスが加わって、


Garden-06
仲良く、美味しそうに食べていました。


 

三菱一号館美術館、印象派からその先へ

Mitubishi-01
ルノワール、モネ、ピサロ、シャガール、シスレー、マティス、ルオー、ドガそしてピカソ、
印象派から近代美術までの、吉野石膏コレクション展です。
メアリー・カサット、マリー・ローランサン、モイーズ・キスリングなどの作品にも、魅せられました。


Mitubishi-02
一号館広場から、
向かいの建物は、丸の内ブリックスクエアです。


 

出雲大社に参拝と「あかばね」の地名探しの旅、島根県出雲市佐田町大呂と湖陵町大池の赤羽根をUPしました

Izumo-005
日本海、稲佐の浜で砂を取って、


Izumo-01
出雲大社の"神々のお集い"は、本年は、11月6日夕刻~11月13日夕刻。
神在祭りの間に来ました。


Izumo-007
参道から拝殿を望む。


Izumo-008
拝殿。


Sadatyo-01
出雲市佐田町大呂の赤羽根を探します。
なかよし会館です。


Sadatyo-02
反辺川と御幡大橋。


Sadatyo-03
反辺川に合流する、小さな小さな川が神戸川水系の赤羽根川です。


Sadatyo-04
近くにお住まいの方に伺うと、昔、あかはねさんという方が居られたとのことでした。


Izumo-002
穏やかな日本海です。


Izumo-003
彌久賀神社。
日本海と、彌久賀神社のある国道9号線の間に、湖陵町大池の小字、赤羽根の地名がありました。


Izumo-004
少し小高い丘に、住宅が建ち並んでいます。
住居表示からは無くなっていましたが、700番地の一部に赤羽根の地名がありました。


Adachi-002
そして、足立美術館を見てきました。


Adachi-003
庭園日本一。2003年から連続16年。


Adachi-005
借景が見事です。


「あかばね」の地名を探して旅をしている あかばね紀行島根県出雲市湖陵町大池赤羽根、佐田町大呂赤羽根 をUPしました。
どうぞ、ご覧ください。

美味しい いただきものです

Oisii-01
 北海道日高産、極上の日高昆布。


Oisii-02
農林水産大臣賞・知事賞・優秀賞を受賞した市川養鶏所の卵。
トウモロコシ、大豆は遺伝子組み換えをしていないエサで飼育されています。


暮れになると、マンションのオーナー様、駐車場のオーナー様よりいただいてしまいます。
こちらこそ、大変お世話になっておりますので、恐縮しています。
いつもお気遣いいただきまして、ありがとうございました。

賃貸居住用建物、店舗をお預かりしました 居住用建物と店舗をご紹介いただきました

去年の暮れから今年にかけて、オーナー様の建物の一部を、賃貸居住用と店舗用にした建物のご紹介をしていただきました。


Home-01
赤羽駅より徒歩3分。木造2階建をフルリフォームした、賃貸居住用にした1DKと1LDKです。 


Home-02
赤羽駅徒歩6分。新築の鉄骨造です。オートロックの1Kを賃貸にしました。 


Home-03
赤羽駅徒歩6分です。新築の鉄骨造の一部を賃貸居住用1DKに。 


Home-04
同じ建物の1階を店舗にしました。 


Home-05
赤羽駅徒歩11分。静かな住宅街の一戸建4LDKです。リフォームをしています。


ご入居の方も決めさせていただきました。
オーナー様よりご紹介いただきまして、ありがとうございました。

大船駅で待ち合わせに

Oofuna-01
一日おきに温かな晴れの日がやって来ます。
10年ほど前に、品川区と横浜市の売買の仕事をお任せいただいたお客様と、
今日は、暮れのご挨拶と、ご家族の仕事のことでお会いしました。


Oofuna-02
Afternoon Teaで、食事とお茶をいただきながら、
時の経つのは早くて、2時間近く話し込んでいました。
来年の温かくなる頃、一度お見せしたい所がありまして、
その時は、赤羽でお待ち致しています。
お時間をいただきまして、ありがとうございました。

不忍池を回って

Sinobazunoike-02


上野駅から、枯葉が掃き清められた上野公園を通り抜け、
ウミネコが休んでいる不忍池を横切り、
東京大学の塀の脇道を回って、池之端のお宅に、暮れのご挨拶に伺いました。


 衣料品の生地を取り扱う仕事をされていますが、
生地を折るリズミカルでテキパキとした手さばきを見る度に、
心がこもっているんだと感心してしまいます。
お時間を作っていただきまして、ありがとうございました。


小春日和の不忍池を、一回りするように歩いて戻りました。 

母の庭の柿の木に、メジロがやってきた

Mothers-garden-01_20191214112901
先週庭木の剪定が終わって、きれいになり、 


Mothers-garden-02_20191214112901
枯葉がすっかり落ちた柿の木の枝に、収穫した実を刺したら、
真っ先にヒヨドリが見つけ、続いて、メジロがやってきました。 


Mothers-garden-03_20191214112901
ちょっとつっいては、美味しそうに食べていました。 


Mothers-garden-04_20191214112801
いたのは、ほんのわずかです。

東洋文庫ミュージアム「北斎展」に

Hokusai-03
日本最大級の本の博物館、東洋文庫ミュージアム「北斎展」を見てきました。
日本一美しい本棚と言われている「モリソン書庫」に、
葛飾北斎、墨一色の「富嶽百景」、「釈迦御一代記図絵」、
喜多川歌麿との希少な合作「春の曙」、「座敷狂言長柄二階傘踊図」、代表作「諸国瀧廻り」など、素晴らしい所蔵品の数々でした。 


Hokusai-02
自分で葉書に、5色をスタンプして作った、葛飾北斎「諸国瀧廻り 木曽路/奥阿弥陀ヶ瀧」です。

雨上がり、うす曇りの荒川に

Araawa-02
昼を過ぎたころ、雲の合間に青空が見えていました。道は少し、ぬかるんでいます。


Araawa-03
荒川赤羽桜堤緑地の桜並木です。


Araawa-04
チョコチョコと動き回っていたハクセキレイ。 


Araawa-05
ソメイヨシノの紅葉です。


Araawa-06
旧岩淵水門 (赤水門)。


Araawa-07
アオサギが飛んできて、


Araawa-09
新河岸川に掛かる岩淵橋の辺り、幾種類かの桜の紅葉が残っていました。 


Araawa-08
オオバン。


Araawa-01
時間が過ぎるにつれ、青空がなくなっていました。

母とマンダラ模様塗り絵と漢字ナンクロ

Mandara-01
母は95才になますが、健康で元気です。
一人で居る時は、ノートパソコンでゲームをしたり、
マンダラ模様塗り絵 (大人の塗り絵から変わって) をしています。


Mandara-02
彩色をして、


Kanji-01
そして、漢字ナンクロです。 


Kanji-02
難しい漢字もありますが、楽しみながら続けています。


Kanji-03
顔にしわが増えてきていますが、笑顔で元気です。

冬を越す鳥が集まっていた浮間公園

Ukima-park-02
青空は澄み渡り、空高い雲の動きは早いです。
浮間ヶ池の荒川寄りには鳥は少なめで。


Ukima-park-01
浮間公園のシンボル風車小屋。陽だまりは暖かです。


Ukima-park-03
イチョウの紅葉。


Ukima-park-04
浮間ヶ池の浮間公園駅寄りに、キンクロハジロなど、冬を越す鳥が集まっていました。


Ukima-park-05
カモメとキンクロハジロ、


 


Ukima-park-06
ユリカモメとカワウ。


 


Ukima-park-07
ユリカモメたち。


 

小春日和の舎人公園に

Toneri-park-01
風は無くて、穏やかな日です。

Toneri-park-03
大池、

 

Toneri-park-05
ユリカモメがのんびりとして、

 

Toneri-park-04
メタセコイアの紅葉です。

 

Toneri-park-06
手前に、身づくろいをしていたカワウ、奥にアオサギ。

Toneri-park-08
オオバン。

Toneri-park-07

Toneri-park-09
カルガモ。

Toneri-park-02
のどかな日です。

赤羽緑道公園の初冬、ガーデンコートにバラを

Garden-cote-01_20191129211601
桜の並木は、紅葉した葉がかなり落ちていました。


Garden-cote-02_20191129211601
赤羽緑道公園、暖かな秋が続いていたので油断していました。もう冬です。


Garden-cote-03_20191129211601


Garden-cote-04_20191129211601
イチョウ。


Garden-cote-001
赤羽緑道公園ガーデンコート。


Garden-cote-002
今日植えた黄色いバラ、ゴールデン・エンブレムです。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »