2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「虫展 デザインのお手本」に | トップページ | ツバキの移植です »

仏壇仏具の法輪堂、真空管ラジオのある風景

Hou_01
仏壇仏具の法輪堂は、地下鉄南北線 「赤羽岩淵」駅より徒歩3分の都営バス、豊島五団地行 「赤羽二丁目」バス停の前にあります。
東京都北区赤羽1-32-11 営業時間 午前10時~午後6時


Hou_02
仏壇、仏具、お線香、位牌、念珠などの在家用具、各宗派の天蓋などの寺院用具を扱っています。


Hou_03
ご主人の伊藤様は、老舗仏具店に勤めて経営を学び、昭和51年に赤羽中央街商店街に店舗を持って独立して以来、赤羽で40年以上になります。
仏教の知識の豊富さと世話を焼くことが好きな性格で、お客様方から信頼を得ています。
真空管ラジオは2台あります。


Hourindou-02
1台目は、1946年頃に製造されたアールデコ調の、白うさぎのような真空管ラジオです。
大きさは、約31.8cm x 17.8cm x 16.5cm。ベークライトのボディはクリーム色です。
周波数帯は、MW ( 現在のAM )、6つの選局押しボタンがあります。
ループアンテナを内蔵していますので、GT管が温まると、5インチのダイナミックスピーカーから良い音が流れてきます。


Hourindou-03
2台目は、1950年代に製造されたアメリカ製の真空管ラジオ、Arvin 451-TLです。
MT管の真空管が5本 ( 12BE6、12BA6、12AT6、50C5、35W4 ) の 5球スーパーです。
電圧117ボルト、中波 ( AM ) 専用です。
向かって左のツマミは、電源のオン・オフと音量調整です。
右のツマミは、周波数の調整用で、放送局を選局します。
かわいらしい真空管ラジオです。


※お願いです。
真空管ラジオは、作られてから50年以上経過しています。
メーカー保証はすでに終わり、修理の出来る技術者によって使えるようになりました。
真空管ラジオは、見るだけにして、手を触れないようにお願い致します。
また、お店の営業の邪魔にならないように気をつけてください。


 

« 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「虫展 デザインのお手本」に | トップページ | ツバキの移植です »

02.赤羽 素敵な人と店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「虫展 デザインのお手本」に | トップページ | ツバキの移植です »

無料ブログはココログ