2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 徳島製粉㈱のカップメン、金ちゃんラーメンと金ちゃんラーメン ちゃんぽん | トップページ | 新鮮な野菜が届きました »

上尾中央総合病院に、緒方信彦先生を訪ねて

Ageo-03_20200119110401

急性心筋梗塞で倒れた時、旧東京北社会保険病院 ( 現東京北医療センター ) に勤務されていた緒方信彦先生に、
カテーテル手術で助けていただいてから、10年の月日が過ぎていました。
そして、緒方信彦先生が転勤された東海大学医学部付属病院で検査を受けてから6年ほど経過していました。
その時、「あと10年は大丈夫。」と言われましたが、
最近、すずきクリニックで受けた血液検査では、BNPの数値が少し高くなっているのが気になっていて、
夏の厳しい暑さに、まいっていた頃です。
緒方信彦先生が現在勤務されている上尾中央総合病院に、すずきクリニック 鈴木敏文先生の紹介状を持って訪ねました。
緒方信彦先生は、お元気そうでした。
診察の前に、心電図、胸のレントゲンを受け、明日から、幾つかの検査が待っています。
検査の結果は、6年前に受けたカテーテル検査の時よりさほど変わっていないことが分かりました。
「しっかり、薬を飲んでいれば大丈夫ですよ。」と言われて安心しました。

 

2007年11月急性心筋梗塞になり、緒方信彦先生、片山卓志先生、三澤仁先生に助けていただいた記録です。

荒川の水辺が見える病室で 1 入院当日です。

荒川の水辺が見える病室で 2 集中治療室にいた頃です。

荒川の水辺が見える病室で 3 集中治療室から緊急用個室に。

荒川の水辺が見える病室で 4 一般個室に移りました。

荒川の水辺が見える病室で 5 入院から3週間が経つ頃です。

荒川の水辺が見える病室で 6 退院できるようになりました。

ワールドビジネスサテライト、心筋梗塞の最新治療で緒方信彦先生が出演していました

 

病院を退院してから、緒方信彦先生が移られた伊勢原市東海大 学医学部附属病院での検査入院の記録です。

カテーテル検査入院で、東海大学医学部付属病院に

東海大学医学部付属病院に検査入院しました

« 徳島製粉㈱のカップメン、金ちゃんラーメンと金ちゃんラーメン ちゃんぽん | トップページ | 新鮮な野菜が届きました »

09.心筋梗塞 闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島製粉㈱のカップメン、金ちゃんラーメンと金ちゃんラーメン ちゃんぽん | トップページ | 新鮮な野菜が届きました »

無料ブログはココログ