2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« アールデコ調の真空管ラジオ、Arvin 451-TL | トップページ | 小さな花壇にブロックを敷いて »

養老 孟司センセイと猫のまる

ネコメンタリー 猫も、杓子も。「養老センセイと“まる”鎌倉に暮らす」が、
去年の3月と5月に放送されて、その面白さに引き込まれ、うっかりi録画するのを忘れてしまい、再放送される日を楽しみに待っていました。


Neko-01
解剖学者、馬鹿の壁などの作家である養老 孟司先生と猫のまる。
そっとして欲しい時は離れ距離を置いて、声をかけても見向きもしない。
餌が欲しい時、遊んで欲しい時は、そばによって来て、猫なで声をかけてくる。
日常の何気ない風景に癒されてしまいます。


Neko-02
どすこい座りする猫のまる。
よく「犬派ですか、猫派ですか」と聞かれると、それまではどちらかというと犬のほうが好きでしたが、
この放送を見てから猫派に確定してしまったようです。
このシリーズはこの後、何人かの作家を放送していますが、養老 孟司センセイと猫のまるが一番でした。


 

« アールデコ調の真空管ラジオ、Arvin 451-TL | トップページ | 小さな花壇にブロックを敷いて »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アールデコ調の真空管ラジオ、Arvin 451-TL | トップページ | 小さな花壇にブロックを敷いて »

無料ブログはココログ