2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県北足立郡伊奈町、「森の音珈琲」に | トップページ | 再訪問していただきました »

フジフイルム スクエアに、「写真展 放散虫」を見に

夏の暑い日が続いていますが、台風10号の影響で、ながれ雲が時々通り過ぎては、雨を降らしています。

Fujifilm-square-01
富士フイルム フォトサロン 東京、フジフイルム スクエアで「写真展 放散虫」を見てきました。

放散虫は、最大でも3mmほどの小さな海のプランクトン・単細胞の原生生物で、ガラス製品と同じ物質の「骨格」( 大きさは0.1~1mm程度 ) をもちます。

潜水艇「しんかい6500」が、深さ6000mをこえる海底からもち帰った石より取りだした、中生代白亜紀の放散虫。その貴重な標本を電子顕微鏡で撮影し、大きく引き伸ばしプリントされていました。

放散虫の化石は、先カンブリア時代から現在に至るまでの広い範囲で発見され、形態が多様で種の入れ替わりが速いため、重要な示準化石となっています。

小さなふしぎな生き物が造り出した、精巧で複雑で美しい形に驚かされました。

Fujifilm-square-02
写真歴史博物館 企画写真展、「 鹿島清兵衛物語」も同時に開催されていました。
明治に生きた波乱万丈な写真大尽の話です。

« 埼玉県北足立郡伊奈町、「森の音珈琲」に | トップページ | 再訪問していただきました »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉県北足立郡伊奈町、「森の音珈琲」に | トップページ | 再訪問していただきました »

無料ブログはココログ