2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

母の庭の柿とみかん

Mothers-garden-01_20190831122201
朝から曇り空です。暑さも峠を越えて、秋が近づいてきたようです。


Mothers-garden-02_20190831122201
サルスベリ。


Mothers-garden-03_20190831122201
青い花は・・・。


Mothers-garden-04_20190831122201
葉の間から柿の青い実が見えました。


Mothers-garden-05_20190831122201
覆い被さった葉の下に、みかん。

修理中の REVOX (ルボックス) A77 mk3

Revox-01_20190827104201
長患いしているオープンリールデッキ REVOX (ルボックス) A77 mk3です。
基板がいたんでいたり・・・。集中治療室に入っています。


Revox-02_20190827104201
裏側です。
技術者の方々に、大変お世話になっています。

日比谷公園の「変化朝顔 展示会」に

Hibiya-park-01
日比谷公園のテニスコート場の近くで「変化朝顔展示会」を見てきました。
アサガオは、江戸の昔から愛されてきた夏の花。


Hibiya-park-02
江戸時代の後期から200年も続く、江戸の人々が熱中した変化アサガオです。
采咲牡丹。花弁も葉も細くなっています。 


Hibiya-park-03
 采咲牡丹。花弁は白。


Hibiya-park-04
獅子牡丹。細い筒状の先端が大きく反り返っています。


Hibiya-park-05
変化アサガオは、オシベ、メシベが花弁に変化したり、メシベが退化したりして、種を取ることができません。
それでは、どうするかというと、変化するアサガオの親木の種を育てると一定の割合で、変化アサガオが出てくるそうです。
なので、それ以外のアサガオは普通のアサガオのように種を付けます。
その種を育てて、一定の割合で、変化アサガオを育てています。 


Hibiya-park-06
采咲牡丹。花弁は、紫色。 


Hibiya-park-07
車咲牡丹。風車のような花の中に牡丹が咲いています。 


Hibiya-park-08
日比谷公園は、秋雨前線の影響でしとしとと降っていました。


Hibiya-park-09
アオサギ 


 

再訪問していただきました

Garden-cote-01_20190817144601
この建物の、内装のリフォームと外壁の塗装が終ったのが、去年の8月の初め頃です。
その工事が始まる前に見に来ていただいた方に、一年振りにお越しいただきました。
当時の建物とは見る影もなく変わっていたことに驚かれて、「これは、これは」と喜んでいただきました。
面白い場所にすることが、目的の一つでしたので、願っていた通りになったようですが・・・、

Garden-cote-02_20190817144601
建物の出来に比べて、庭は雑草が生え放題で、造作の変化は、ブロック塀の塗装が途中までの状態です。
寒さと暑さが仕事を 阻んでいたことと、
今一度、庭の造作を考え直したいと思っていたところでした。

Garden-cote-03_20190817144601
アドバイスをいただける方、「しょうがないな、手伝ってやるか」とお考えいただけましたら、
numano※jcom.zaq.ne.jp ( ※を@に変更してください) に、メールでご連絡をしていたく思っています。
多くの方々のお知恵を拝借させてください。どうぞよろしくお願い致します。

フジフイルム スクエアに、「写真展 放散虫」を見に

夏の暑い日が続いていますが、台風10号の影響で、ながれ雲が時々通り過ぎては、雨を降らしています。

Fujifilm-square-01
富士フイルム フォトサロン 東京、フジフイルム スクエアで「写真展 放散虫」を見てきました。

放散虫は、最大でも3mmほどの小さな海のプランクトン・単細胞の原生生物で、ガラス製品と同じ物質の「骨格」( 大きさは0.1~1mm程度 ) をもちます。

潜水艇「しんかい6500」が、深さ6000mをこえる海底からもち帰った石より取りだした、中生代白亜紀の放散虫。その貴重な標本を電子顕微鏡で撮影し、大きく引き伸ばしプリントされていました。

放散虫の化石は、先カンブリア時代から現在に至るまでの広い範囲で発見され、形態が多様で種の入れ替わりが速いため、重要な示準化石となっています。

小さなふしぎな生き物が造り出した、精巧で複雑で美しい形に驚かされました。

Fujifilm-square-02
写真歴史博物館 企画写真展、「 鹿島清兵衛物語」も同時に開催されていました。
明治に生きた波乱万丈な写真大尽の話です。

埼玉県北足立郡伊奈町、「森の音珈琲」に

Morinone-01
夏休みに入って、埼玉県北足立郡伊奈町に出かけました。


Morinone-02
「森の音珈琲」は、交差点のすぐそばにありました。


Morinone-03
店内は落ち着いた雰囲気で、心地良いです。奥に焙煎機が見えました。
自家焙煎のコーヒー、ブレンドを注文して・・・、
美味しいです。 


Morinone-04
トーストされたパンに野菜が詰まったサンドイッチも美味しくて。
いいお店を見つけました。


Morinone-05
庭に咲いていた花。 


Morinone-07
伊奈町役場。今日は日曜日なので、お休み。 


Morinone-08
新田前公園。


埼玉県北足立郡伊奈町小室には、赤羽の地名があります。
赤羽の地名を旅している赤羽紀行と、埼玉県北足立郡伊奈町小室赤羽をご覧ください。

モディリアーニ 「アリスの肖像」の新しいもの

Alice-01_20190808185401
モディリアーニ 「アリスの肖像」が出来上がってきました。
長さ52cm x 幅24cm位の大きさの、キャンバス 生地に印刷された「アリスの肖像」です。
世界堂 新宿本店で、木の枠に張っていただきました。


Alice-01
今まで持っていた紙に印刷された「アリスの肖像」。
長さ34cm x 幅18cm位の大きさで、とても気に入っていましたが、
見比べると色がかなり退色していました。


 

ブルーベリーとアジサイの水遣りに

Garden-cote-01_20190805093201
先日植えたばかりなのに、ブルーベリーとアジサイを移動しました。
階段を作る位置にかぶってしまったので、


Garden-cote-02_20190805093201
ブルーベリーはうまく根付いています。


Garden-cote-03_20190805093201
左側のアジサイの葉が、しおれかかっていたので、水を十分にまいてきました。
一日おきに、朝早めに出かけています。

母の庭に、水をまきに

Mothers-garden-01_20190803114201
梅雨が終わったら、めったに雨が降らなくて、今朝、水をまきに行ってきました。


Mothers-garden-02_20190803114201
赤い花は、サルスベリです。


Mothers-garden-03_20190803114201
そして、白いムクゲ。
水を得て、生き生きとしてきました。

蝉しぐれの赤羽自然観察公園とスポーツの森公園

Nature-park-01
午前8時台の赤羽自然観察公園です。
古民家の前の田んぼの稲は、すくすくと伸びていました。


Nature-park-02
木々に覆われている散歩道は、ミンミンゼミがにぎやかです。


Nature-park-03
シオカラトンボ。


Nature-park-04
スポーツの森公園のサッカー場。


Nature-park-05
ムクゲの花。 


Nature-park-06


Nature-park-07


Nature-park-08
スズメも暑くて口を開き気味です。 


Nature-park-092
 モンシロチョウ。


Nature-park-09


 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

無料ブログはココログ