2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

「第33回 川の手 荒川まつり」に

Arakawaku-01
 会場の都立汐入公園には、南千住駅から向かう、人の流れが出来ていました。曇り空でしたが、雨は降らずに持っていてくれました。

企業OBで中小企業・地方支援をされています 経営支援NPOクラブ会員 八雲の会代表 三島律夫様より、福島県石川町が 「第33回 川の手 荒川まつり」に出店しますので、来られませんかとお誘いをいただきました。

 

Arakawaku-03
商業祭バザール、ふるさと市、荒川区の名産品などが、カラフルなテントに並んでいます。

 

Arakawaku-02
多目的広場のステージでは、子供たちの軽快なダンスが行われていました。 

 

Arakawaku-04
福島県石川町のブースです。農産物、自然堆肥きららなどが並んでいました。

石川町長 塩田金次郎様と、ご挨拶をさせていただき、そして、経営支援NPOクラブ 副理事長様、ほか数名の会員様を三島律夫様よりご紹介していただきました。皆さん素敵な方々です。これからも何かご一緒に出来る事がありそうです。

赤羽・赤羽根の地名がある茨城県潮来市、山梨県北杜市、そして、訪れたくても行くに行けない福島県二本松市が出店されていました。懐かしさと嬉しさが蘇ってきました。まだ訪れる所はたくさんあります。出掛ける意欲が湧いてきました。

この機会にお誘いをいただいた 経営支援NPOクラブ会員 八雲の会代表 三島律夫様、ありがとうございました。

休みの日は、庭に木々の移植を始めようと

Garden-cote-01_1
休日や祝日の赤羽緑道公園は、静かです。散歩をする人、ランニングをする人は、どこかに出かけているのでしょう。

休日・祝日に休めるのは年に数日で、もっぱら平日が休みです。 

Garden-cote-02_1
汽車の形の 風見鶏は、葉の茂る木々になじんでいました。

 

Garden-cote-03_1
ツツジが見頃です。

 

Garden-cote-04_1
本を眺めながら、ツバキ、カイドウ、アジサイの木々をどこに配置するかで悩み、楽しんでいました。

Garden-cote-05

 

Garden-cote-06
やっぱりアジサイは、建物の近くに植えてと、

 

Garden-cote-07
ツバキとカイドウは垣根として、隣家の境に並べてみようと思っています。

手助けをしていただける方々も、それぞれ予定があって、今日は私一人。室内の片付けをしていました。 

ファミコンを今のテレビに使えるようにする

Famicom-01
押入れの奥に使われず、仕舞ってありました。


ファミコンは、アナログ時代の製品なので、そのままでは、現行のテレビには接続出来ません。


コンポジット信号の規格に合わせるためビデオアンプをつくり、ノイズや音割れを除くように音声回路を作って、基盤に組み込んでみます。


 


Famicom-02
さらにAV端子を作れば、使いやすくなると思います。


もちろん。私が作るのではなく、
オーディオ ファンで、真空管ラジオの修理でお世話になっている技術者の方にお願いいたします。

故宮日暦 (公暦2019年) をいただきました

Kokyuu-01_1
故宮日暦 (公暦2019年) です。

真空管ラジオの修理でお世話になっている方の娘さんが、中国に住んでいて、桜の咲く時期にお土産として持ってこられました。

今年の干支「亥」を、博物院の収蔵品の中から「福猪」など選りすぐりの宝物が見開きのカレンダーとして作られています。

 

Kokyuu-02_1
今日、4月22日のページです。

 

Kokyuu-03_1
故宮小地図もいただきました。

お気遣いいただきまして、ありがとうございました。

どうぞこれからも、赤羽緑道公園 ガーデンコートに遊びにお越しください。

 

チョウの標本、アオスジアゲハ、ミカドアゲハ、スカシアサギマダラ、オオムラサキ、オオゴマダラチョウ、ツマベニチョウ

中学の同級生からいただいたチョウの標本です。すべて標本に作成してから1年以上経過したもので、とても綺麗です。

 

01-aosujiageha
左上は、どこでも普通に見られるアゲハチョウの仲間で、ここで飼育する予定のアオスジアゲハ、右上がフォルモサ島のミカドアゲハ、下がフィリピン・ルソンのスカシアサギマダラです。

 

02-oomurasaki
国蝶のオオムラサキです。上が雄、下が雌で、地味な色合いですが、とても欲しかった蝶です。

 

03-oogomadaratyou
台湾で採集のオオゴマダラチョウ

 

04-mumabenityou
台湾で採集のツマベニチョウ

 

05-hagurotonbo
そして、ハグロトンボ。 

アオスジアゲハの飼育の環境に励みになります。ありがとうございました。

荒川の桜 関山、駿河台匂、八重紅虎の尾、大提灯、妹背、鬱金、シバザクラ

Arakawa0021
荒川 岩淵みんなの散歩道、荒川さくら街道には、遅咲きの桜が咲いています。

 晴れた日に改めて写してきました。

Arakawa0031-kanzan
八重咲きで濃紅色の関山 (カンザン です。

Arakawa0032-kanzan

 

Arakawa0061-surugadainioi
オオシマザクラの品種で香りが良い、駿河台匂 (スルガダイニオイ)です。

Arakawa0062-surugadainioi

 

Arakawa0041-yaebenitoranoo
八重咲きで 大輪、花色は淡紅の八重紅虎の尾 (ヤエベニトラノオ)です。

Arakawa0042-yaebenitoranoo

 

Arakawa0022

 

 

Arakawa0081-oodyoutin
大提灯(オオヂョウチン)です。

Arakawa0082-oodyoutin

 

Arakawa0051-imose
八重咲きで紅色の妹背(イモセ)です。

Arakawa0052-imose

 

Arakawa0071-ukon
淡い黄色の花、鬱金 (ウコン)です。

Arakawa0072-ukon

 

Arakawa00011-sibazakura
シバザクラは、見頃を迎えていました。

Arakawa0012-sibazakura

 

荒川の桜をご覧になりたい方から、桜の咲いている場所のお問い合わせをいただきましたので、JR 赤羽駅からの道順を書きます。
JR 赤羽駅の北改札口で降りて、右側の東口に進んで下さい。駅構内を出ると左手にホテルメッツ赤羽があります。広場に向って左手に赤羽一番街商店街の看板を見つけてください。その中をほぼ道なりに進んで、5分ほど行くと、T 字の道にぶつかります。そこを渡って右側に向います。左手に東横インがあります。
その先、環八通りと北本通り (国道122号線) と交差する、大きな交差点を、道なりに北東方向に進んで下さい。少し右回りに歩くと、東京都北区と埼玉県川口市を結ぶ新荒川大橋があります。その下を荒川 (北側) と新河岸川 (南側) が並行して流れています。
橋を渡るとすぐ、新河岸川の北側の土手に降りる道を進んでください。新荒川大橋の左手 (西側) は、荒川赤羽桜堤緑地で、シメイヨシノの並木道があります。新荒川大橋の下をくぐって東に渡ると、岩淵みんなの散歩みちがあります。(新河岸川の北側の土手です。)
15・6種の桜が、植樹された方々の名前と共にプレートに書かれています。まだ若木が多いのですが、花はきれいに咲きます。
大提灯(オオヂョウチン) は、新河岸川に架かる小さな橋、岩淵橋の奥の方です。
見頃は、3月下旬から4月の中頃まで続きます。赤羽駅から歩いて約15・6分ぐらいです。どうぞお楽しみ下さい。

荒川さくら街道の桜、松月、水晶桜、御衣黄、一葉、江戸桜、大提灯、福禄寿、淡墨桜、普賢象

Arakawa-001_2
風が強くなく、今日も快晴の空です。

荒川の 岩淵みんなの散歩道、荒川さくら街道には、遅咲きの桜が咲いていました。

Arakawa-0031-syougetu
八重咲きで淡紅色の 松月 ( ショウゲツ )です。

Arakawa-0032-syougetu

 

Arakawa-0081-suisyou
水晶桜 ( スイショウザクラ ) 。

Arakawa-0082-suisyou

 

Arakawa-0041-gyoikou
御衣黄 ( ギョイコウ ) は、花の色が淡い緑色から徐々に黄色に変化していきます。

Arakawa-0042-gyoikou

 

Arakawa-0051-itiyou
一葉(イチヨウ)です。花の色はピンクから白へと変わります。

Arakawa-0052-itiyou

 

Arakawa-002_1
赤水門と青水門 

 

Arakawa-0095-edo
江戸桜 (エドザクラ)は、八重咲きで淡紅色です。

Arakawa-0096-edo

 

Arakawa-0061-oojyoutin
小花柄がながく下垂して咲く様が、提灯がぶらさがって見える、大提灯(オオヂョウチン)です。

Arakawa-0062-oojyoutin

 

Arakawa-0093-fukurokujyu
花は大輪、八重咲きで淡紅色の福禄寿 ( フクロクジュ )。

Arakawa-0094-fukurokujyu

 

Arakawa-0022

 

 

Arakawa-0071-usuzumi
淡紅白色一重の花を開かせる、淡墨桜 ( ウスズミザクラ ) です。

Arakawa-0072-usuzumi

 

Arakawa-0091-fugenzou
普賢象 ( フゲンゾウ ) は、花は大輪の八重咲きで淡紅色です。

Arakawa-0092-fugenzou

 

荒川の桜をご覧になりたい方から、桜の咲いている場所のお問い合わせをいただきましたので、JR 赤羽駅からの道順を書きます。
JR 赤羽駅の北改札口で降りて、右側の東口に進んで下さい。駅構内を出ると左手にホテルメッツ赤羽があります。広場に向って左手に赤羽一番街商店街の看板を見つけてください。その中をほぼ道なりに進んで、5分ほど行くと、T 字の道にぶつかります。そこを渡って右側に向います。左手に東横インがあります。
その先、環八通りと北本通り (国道122号線) と交差する、大きな交差点を、道なりに北東方向に進んで下さい。少し右回りに歩くと、東京都北区と埼玉県川口市を結ぶ新荒川大橋があります。その下を荒川 (北側) と新河岸川 (南側) が並行して流れています。
橋を渡るとすぐ、新河岸川の北側の土手に降りる道を進んでください。新荒川大橋の左手 (西側) は、荒川赤羽桜堤緑地で、シメイヨシノの並木道があります。新荒川大橋の下をくぐって東に渡ると、岩淵みんなの散歩みちがあります。(新河岸川の北側の土手です。)
15・6種の桜が、植樹された方々の名前と共にプレートに書かれています。まだ若木が多いのですが、花はきれいに咲きます。
大提灯(オオヂョウチン) と一葉 (イチヨウ) は、新河岸川に架かる小さな橋、岩淵橋の奥の方です。
見頃は、3月下旬から4月の中頃まで続きます。赤羽駅から歩いて約15・6分ぐらいです。どうぞお楽しみ下さい。

荒川の桜、シバザクラ、関山、八重紅虎の尾、鬱金、江戸桜

Arakawa-01-siba

わずかに日が差していましたが、曇り空です。ソメイヨシノの並木道の北側に、シバザクラが咲き揃ってきました。

Arakawa-02-siba

 

ソメイヨシノが散り始める頃から、遅咲きの桜が咲き出していました。

Arakawa-03-kanzan

八重咲きで濃紅色の関山 (カンザン) です。

Arakawa-04-kanzan

 

Arakawa-05-yaebenitora

淡い紅色をした八重咲きの大輪、八重紅虎の尾 ヤエベニトラノオ です。

Arakawa-06-yaebenitora

 

Arakawa-07_1

ソメイヨシノの花の蜜を吸っていたヒヨドリ。

 

Arakawa-08-ukon

淡い八重咲きで黄緑色の、鬱金 (ウコン)です。

Arakawa-082-ukon

 

Arakawa-083

新河岸川を川上に進んでいた、東京水辺ライン さくら

 

Arakawa-09-edo

サトザクラの一種で、八重咲きの大輪、江戸桜 (エドザクラ)です。

Arakawa-092-edo

 

荒川の桜をご覧になりたい方から、桜の咲いている場所のお問い合わせをいただきましたので、JR 赤羽駅からの道順を書きます。
JR 赤羽駅の北改札口で降りて、右側の東口に進んで下さい。駅構内を出ると左手にホテルメッツ赤羽があります。広場に向って左手に赤羽一番街商店街の看板を見つけてください。その中をほぼ道なりに進んで、5分ほど行くと、T 字の道にぶつかります。そこを渡って右側に向います。左手に東横インがあります。
その先、環八通りと北本通り (国道122号線) と交差する、大きな交差点を、道なりに北東方向に進んで下さい。少し右回りに歩くと、東京都北区と埼玉県川口市を結ぶ新荒川大橋があります。その下を荒川 (北側) と新河岸川 (南側) が並行して流れています。
橋を渡るとすぐ、新河岸川の北側の土手に降りる道を進んでください。新荒川大橋の左手 (西側) は、荒川赤羽桜堤緑地で、シメイヨシノの並木道があります。新荒川大橋の下をくぐって東に渡ると、岩淵みんなの散歩みちがあります。(新河岸川の北側の土手です。)
15・6種の桜が、植樹された方々の名前と共にプレートに書かれています。まだ若木が多いのですが、花はきれいに咲きます。
見頃は、3月下旬から4月の中頃まで続きます。赤羽駅から歩いて約15・6分ぐらいです。どうぞお楽しみ下さい。

板橋区蓮沼町 南蔵院の八重紅枝垂桜

Nanzouin-01
真言宗智山派 寺院 南蔵院 は、徳川八代将軍、徳川吉宗が鷹狩で休憩の際に立ちよったと伝えられています。

 

Nanzouin-02
 入り口の両側に咲いていた、花弁が細長く菊に似ている菊桃がきれいでした。

 

Nanzouin-04
不動堂の横、赤色の花桃 (ハナモモ) は満開です。

 

Nanzouin-03
 板橋十景にも選ばれた八重紅枝垂桜は、昨日一日降り続いた雨と、今日の強い風でかなり散っていましたが、

 

Nanzouin-05
八重紅枝垂桜の花は、きれいでした。 

Nanzouin-06

 

東京ディズニーシー、「人生は素晴らしき冒険旅行」の言葉

Tokyo-disney-sea-01
春休みが終わって、少し空いていたようです。晴れあがった青空に風が有りました。

Tokyo-disney-sea-02
いくつかのアトラクションに乗る予定ですが、今日は、城壁、建物の壁、特にヨーロッパのイタリア・フランスのレンガタイルに趣を置いていました。

 

Tokyo-disney-sea-03

 

Tokyo-disney-sea-04

 

Tokyo-disney-sea-05
アクアトピアは、右回りと左回りの2回乗りました。

 

Tokyo-disney-sea-06

 

Tokyo-disney-sea-07
今月はハッピーイースターが行われています。

 

Tokyo-disney-sea-09

 

Tokyo-disney-sea-08
センター・オブ・ジ・アース の出口に書かれている「人生は素晴らしき冒険旅行」、大好きな言葉です。

荒川の桜、大提灯と一葉

Arakawa-01_2
午前9時過ぎの荒川です。

シバザクラも咲き揃ってきました。野球グランドは元気な人でいっぱいです。

 

Arakawa-02_1
荒川赤羽桜堤は、これから人であふれるようになります。 

 

Arakawa-03-odyoutin
大提灯(オオヂョウチン)です。

Arakawa-04-odyoutin
大きな花が提灯のように咲きます。 

 

Arakawa-05_1

 

Arakawa-06-itiyou
一葉 (イチヨウ)です。

Arakawa-07-itiyou
淡い紅白色の花です。

荒川の桜をご覧になりたい方から、桜の咲いている場所のお問い合わせをいただきましたので、JR 赤羽駅からの道順を書きます。
JR 赤羽駅の北改札口で降りて、右側の東口に進んで下さい。駅構内を出ると左手にホテルメッツ赤羽があります。広場に向って左手に赤羽一番街商店街の看板を見つけてください。その中をほぼ道なりに進んで、5分ほど行くと、T 字の道にぶつかります。そこを渡って右側に向います。左手に東横インがあります。
その先、環八通りと北本通り (国道122号線) と交差する、大きな交差点を、道なりに北東方向に進んで下さい。少し右回りに歩くと、東京都北区と埼玉県川口市を結ぶ新荒川大橋があります。その下を荒川 (北側) と新河岸川 (南側) が並行して流れています。
橋を渡るとすぐ、新河岸川の北側の土手に降りる道を進んでください。新荒川大橋の左手 (西側) は、荒川赤羽桜堤緑地で、シメイヨシノの並木道があります。新荒川大橋の下をくぐって東に渡ると、岩淵みんなの散歩みちがあります。(新河岸川の北側の土手です。)
15・6種の桜が、植樹された方々の名前と共にプレートに書かれています。まだ若木が多いのですが、花はきれいに咲きます。
大提灯(オオヂョウチン) と一葉 (イチヨウ) は、新河岸川に架かる小さな橋、岩淵橋の奥の方です。
見頃は、3月下旬から4月の中頃まで続きます。赤羽駅から歩いて約15・6分ぐらいです。どうぞお楽しみ下さい。

 

 

母の庭のミツバツツジとラッパスイセン

Mothers-garden-01
 雨が少ないので、土が乾燥していました。たっぷりと水撒きをして。


Mothers-garden-02
ミツバツツジです。 


Mothers-garden-03
 薄赤紫色が鮮やかです。


Mothers-garden-04


 


Mothers-garden-05
ラッパスイセン。


米桜は知らぬ間に咲いて、散っていました。

赤羽緑道公園の桜とハグロトンボの標本

Green-road-park-01
赤羽緑道公園の桜も見ごろをむかえていました。


 


Green-road-park-02


 


Green-road-park-03


 


Dragonfly-01
今もチョウの捕獲・標本作りをしている中学からの同級生から、茨城県友部で捕まえたハグロトンボの標本をいただきました。


黒く縁取りした標本箱も手作りです。ありがとう。感謝しています。


 


Dragonfly-02
ハグロトンボは、水辺で普通に見かけるトンボですが、胴がイトトンボのように輝いてきれいです。


サラサラと飛ぶ様子は優雅で。


自然の中で生き物に接し、興味を持ち続けている仲間がいることは、とても嬉しいことです。


買い求めた志賀昆虫普及協会の標本箱を、届けてきました。


その中にどんなチョウが納められてくるのか、彼次第ですが、楽しみです。


 

荒川の桜、八重紅彼岸と気になる桜

Arakawa-001_1
青空が続いていますが、寒さが戻っていました。
芝桜は、大分咲いてきています。

 

Arakawa-005-yaebenihigan
八重紅彼岸 (ヤエベニヒガン) です。

Arakawa-006-yaebenihigan

 

Arakawa-007

 

Arakawa-002-sirotae
気になる桜です。

Arakawa-003-sirotae
品種がわかりません。

Arakawa-004_1

 

Arakawa-008
コサギとカルガモと。

 

Arakawa-009_1
カワウが羽を広げて乾かしていました。

 

荒川の桜、染井吉野と淡墨桜とシラサギと

Arakawasakura-001
午前中は青空が澄み渡っていました。


Arakawasakura-002-somei
青空に淡い染井吉野 (ソメイヨシノ) が似合います。


Arakawasakura-003-somei


Arakawasakura-004-suzume
花の蜜を吸っていたのは、


Arakawasakura-005-suzume
スズメでした。


Arakawasakura-006


 


Arakawasakura-007-usuzumi
淡墨桜 (ウスズミザクラ) です。


Arakawasakura-008-usuzumi


 


Arakawasakura-009


 


Arakawasakura-0092
荒川の浅瀬にシラサギ。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

無料ブログはココログ