2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2019年1月 | トップページ

埼玉県川口市赤山城址のロウバイと紅梅

Akayama_01

 温かさが戻ってきました。母の家に寄ってから、赤山城址の花の様子を見てきました。


Akayama_02

 咲き揃っていたロウバイです。


Akayama_03


                .
Akayama_04

 紅梅が少し咲いていました。


Akayama_05

 咲いていたのは紅梅だけで、白梅はまだ。


Akayama_06

 赤山城址の空堀が残っていました。

シトロエン2CVの雑誌 3冊

 めっきり寒さに弱くなりました。
 この冬の寒さはかなり厳しくて、気温が10度を下回る日は、外出を控えています。


Citroen_2cv_01


 最近、イギリスから取り寄せた、シトロエン2CVが表紙になっていた古い雑誌 3冊です。

 左からCUSTOM CAR 1975年3月号、 PRACTICAL CLASSICS 2018年1月号、 CLASSIC CAR MART 2010年 春号でイギリスで発行されていました。
 車の修理・改造を楽しんでいる雑誌で、日本車のDATSUN 240Z、MAZDA RX-7 MK1、TOYOTA MR2 MK1、HONDA NSXなど6台が載っていまるものもありました。

 シトロエン2CVは、大学を卒業した夏、ヨーロッパを旅していた時のことです。
 フランスと隣接する国々の街中を普通に走っていました。

 その時、愛らしいデザインに魅せられて、ファンになって、
 たまたま見つけた雑誌を、懐かしくて思わず買ってしまったのです。

真空管ラジオ 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) 5S-3

Nanaola_01

 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) NR5S-3型 真空管ラジオです。
 昭和27年頃の製造、高さ約27cm、横幅約46cm、奥行約21.5cmの大きさ、
 買った時は、サランネットの一部が破れて、ツマミが1つ欠けていました。


Nanaola_04

 真空管は5本、6WC5、UZ6D6、UZDH3A、UZ42、80HKの5球スーパーです。


Nanaola_05

 スピーカーはパイオニア製のダイナミック スピーカーを使用。


Nanaola_03

 ツマミは、左が電源のスィッチと音質、真中が音量、右が選局です。
 真中は型取りして作り直したツマミです。色が少し違いますが、かまいません。
 なにしろ、約67年も前に作られた真空管ラジオです。これで充分だと思っています。


Nanaola_02

 修理をしていただき、良い音が聞こえてきました。

 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) の真空管ラジオが1台欲しかったので、嬉しいです。

曇り空の北区立中央図書館に

Books_01

 赤レンガ倉庫を改装・増築して作られた北区立中央図書館。
 寒さにめげず、自転車で出かけました。昨日より10度ぐらい寒いです。
 雑誌のバックナンバーを借りてきました。


Books_05>

 ターシャ・テューダーが表紙の「私のカントリー」、見ているだけで楽しくなります。


Books_06

 「週末DAY・・・のドゥーパ」のバックナンバーです。

 おとうさんが頑張る。

 赤羽緑道公園 ガーデン コート の庭造りに、とても参考になりそうです。

掛け軸をいただきました

Garden_cote_0001

 それまでの掛け軸は、木村光年 「桜花」の写しでした。


Garden_cote_01

 
 「漢詩の出だしが、雪融と書いてあるので、春を表しているようだと思い、差し上げます」と、 
  いただきました。
 ありがとうございました。


Garden_cote_02


 作者も漢詩の意味も分かっていません。折を見て調べてみます。

 今年は富みに寒さがきつく感じて、静かに堪えています。

 今月の中旬を過ぎる頃まで、庭の作業もお休みです。

« 2019年1月 | トップページ

無料ブログはココログ