2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 曇り空の北区立中央図書館に | トップページ | シトロエン2CVの雑誌 3冊 »

真空管ラジオ 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) 5S-3

Nanaola_01


 


 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) NR5S-3型 真空管ラジオです。
 昭和27年頃の製造、高さ約27cm、横幅約46cm、奥行約21.5cmの大きさ、
 買った時は、サランネットの一部が破れて、ツマミが1つ欠けていました。


 


 


Nanaola_04


 


 真空管は5本、6WC5、UZ6D6、UZDH3A、UZ42、80HKの5球スーパーです。


 


 


Nanaola_05


 


 スピーカーはパイオニア製のダイナミック スピーカーを使用。


 


 


Nanaola_03


 


 ツマミは、左が電源のスィッチと音質、真中が音量、右が選局です。
 真中は型取りして作り直したツマミです。色が少し違いますが、かまいません。
 なにしろ、約67年も前に作られた真空管ラジオです。これで充分だと思っています。


 


 


Nanaola_02


 


 修理をしていただき、良い音が聞こえてきました。


 


 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) の真空管ラジオが1台欲しかったので、嬉しいです。


 


 


Nanaola-07


 


さらに、塗装をしていただき、見違えるようにきれいなりました。


 


 


 


 

« 曇り空の北区立中央図書館に | トップページ | シトロエン2CVの雑誌 3冊 »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ラジオ 七歐通信機株式会社 ( ナナオラ ) 5S-3:

« 曇り空の北区立中央図書館に | トップページ | シトロエン2CVの雑誌 3冊 »

無料ブログはココログ