2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭の柿の実 | トップページ | 晴れてから赤羽緑道公園に »

真空管ラジオ CROSLEY148 の修理

Crosley148_001

 1930年代に作られたカセドラル型の真空管ラジオ CROSLEY148です。
 木目がきれいです。真空管は、58、58、57、42、80の5本。


Crosley148_002
 
 裏ぶたはなく、かなりサビが目立っていました。


Crosley148_003_2

 ケースから、シャーシーとスピーカーをはずして、


Crosley148_004

 MAGNAVOXのスピーカーは傷んでいましたが、


Crosley148_005

 真空管の1本が不良、1本が少しおかしく、トランスは生きていました。

 まだ問題が出てきそうです。   ・・・続きます。

« 母の庭の柿の実 | トップページ | 晴れてから赤羽緑道公園に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/67437616

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ラジオ CROSLEY148 の修理:

« 母の庭の柿の実 | トップページ | 晴れてから赤羽緑道公園に »

無料ブログはココログ