2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園、赤羽小学校、早稲田実業学校中等部・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津市のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北医療センターで、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

荒川を散歩して

 今日は、秋雨前線が活発になる予報でした。ので、昨日歩いてきました。

Arakawa_001

 荒川に架かる橋は、新荒川大橋です。赤水門の近くで、今晩花火大会が予定されていました。


Arakawa_002

 荒川の向こうは、埼玉県川口市です。
 水辺を歩いていると、自然の中にいて、なんとなく落ち着いてきます。


Arakawa_003

 赤羽桜堤緑地の桜並木。


Arakawa_004

 枯れ草の中に、じっとしていたモンキチョウです。


Arakawa_005

 花壇に、モンシロチョウ。


Arakawa_007
 

         .
Arakawa_006

 タテハチョウ科のツマグロヒョウモン。オスのようです。

秋の訪れ、金木犀の甘い香りの清水坂公園

 雨の合間の晴れの日です。明日からは台風の影響で秋雨前線が雨を降らしそうです。

Shimizuzaka_park_02

 清水坂公園の原っぱを園児が駆け回っていました。


Shimizuzaka_park_01

 北側の北区自然ふれあい情報館。


Shimizuzaka_park_03

 金木犀は、公園の南側に並んでいました。


Shimizuzaka_park_04

 甘い香りで、秋の訪れを知らせてくれます。


Shimizuzaka_park_05

 少しだけ咲いていました。


Shimizuzaka_park_06

 ニシキギの紅葉です。

お茶に しましょう

Coffee_time_01

 電気ポット、フィルターが揃って、コーヒーを飲めるようになりました。


Coffee_time_02

 コーヒー豆は、やなか珈琲店のブレンド。

 濃い目の味で、昔の懐かしい喫茶店の味です。

部屋の中が落ち着いて

Garden_cote_09

 秋晴れです。さわやかな季節になりました。


Garden_cote_02

 頂いた飾り棚とテーブルとイス。少しずつ形になっていきます。


Garden_cote_03

 飾り棚に、本、絵、写真、食器を並べました。


Garden_cote_01

 アルフォンス・ミュシャのプレートとアオスジアゲハの写真。


Garden_cote_05

 母が描いた水彩画。柚子です。


Garden_cote_04

 サルガデロス陶器製の小鳥紋壁掛飾り。

さいたま市西区指扇 古民家カフェ VIAに

Via_007

 曇りの予報でしたが、少し雨が降った後に雲を少し残して、秋晴れになりました。

 埼京線「指扇」駅から、徒歩で16分ぐらいの所でしたが、いつものことで、道に迷って回り道です。


Via_008

 土手の道を通るのは、サイクリングをする人ばかりで、グランドで野球の練習を終えた高校生たちが、私をOBと間違えたのか、「オス」と挨拶するので、私もつられて「オス」と返していました。 
 ここは、北区赤羽岩淵の赤水門から荒川をさかのぼると、約30kmの上流です。


Via_009

 モンシロチョウ。


Via_0092

 彼岸花。


Via_006

 古民家カフェ VIAは、さいたま市荒川サイクリングロードの土手を越えて、野球グランドを南に隣接した森の中にありました。


Via_002

 建物の右側が入り口です。


Via_005

 午前11時半頃に着いて、ロードバイクファンが八人ほど。

 ハンドルを引っ掛けている木を見ていると、小学生だった頃に見ていた「ローハイド」を思い出して、馬の手綱を撒く木のように見えてしまうのは、歳のせいでしょうか。


Via_001

 埼玉産ポークのメンチカツサンドとカフェオレをいただきました。


Via_003

 庭に白い馬。


Via_004

 奥に、本物の馬がいました。

 埼玉県さいたま市西区指扇には、赤羽根の地名がありました。
 全国の赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行と、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根 をご覧ください。


秋の彼岸の荒川に

Arakawa_01

 陽ざしも気温も、心地良い季節になりました。


Arakawa_02


     .
Arakawa_03

 新河岸川の左岸に、彼岸花が咲いていました。


Arakawa_04

 荒川の南岸です。白色の彼岸花も混じって。


Arakawa_05

 新荒川大橋の右岸、下流側に群生しています。奥に赤水門と青水門が見えました。


Arakawa_06

 タテハチョウの仲間です。


Arakawa_07

 カルガモ。


Arakawa_08

 新河岸川を上流に向かってスピードを上げていました。

鮮度の良い野菜です

Inawasiro_02

 ハクサイ、ミョウガ、ダイコン、ジャガイモに、ルバーブ。それにピーマンも。

 磐梯山のふもとから送られて来た野菜です。

 生産者が無農薬で自然農法で作られた、安心の野菜です。

 それに、ラベンダーの花もありました。

 いつも、お気遣いしていただきまして、ありがとうございます。


平成30年赤羽八幡神社の神社神輿渡御と、第二区の子供神輿と太鼓山車

Hatimanfes_01

 赤羽八幡神社の例大祭・神社神輿渡御は2年に一度、初秋の9月第2週土日に行われます。
 曇り空に、時々晴れ間が見えました。 午後から、赤羽小学校から出発です。
 今年は仕事の都合で、お手伝いが出来ませんでしたので、写真は少しだけになりました。


Hatimanfes_02

 太鼓に続いて、禰宜さんが人力車に乗っています。


Hatimanfes_03

 相談役の方々が続いて歩きます。手前は、まるます家の社長さんです。


Hatimanfes_04

 神社神輿を青年総代と白丁が担いでいました。


Hatimanfes_05


                  .
Hatimanfes_06


.
Hatimanfes_07

 第二区の子供たちは、お揃いの半纏を着て子供神輿を担いでいました。


Hatimanfes_08

 太鼓山車が続いて。


Hatimanfes_09

 今年も大勢の子供たちの参加がありました。ありがとうございました。


すっかり秋の赤羽緑道公園、キバナコスモスと彼岸花

Ryokudopark_07

 昼ごろまで降った雨は、曇り空に変わり、陽も差してきました。

 
Ryokudopark_03

 キバナコスモスにツマグロヒョウモン。


Ryokudopark_04

 ヒョウモンチョウです。


Ryokudopark_05

 彼岸花。


Ryokudopark_06

 白色の彼岸花です。


彼岸花の咲く頃

Higan_02

 雑草を取った後に、庭に咲いた彼岸花。


Higan_01


 中学校の同級生5人で、年に数回集まって、昼食を食べながら語り合っています。

 学部は違っても、同じ早稲田に通いました。

 私が最北の赤羽、最南は横浜です。いつもは、中間地点の品川界隈ですが、今回初めて、河岸を変えて大井町にしました。

 仲間の一人が奥さんの介護をしている他は、何かの仕事に携わっています。

 ツーリストに勤めていた一人が、日本語教師の資格を取って、ベトナムに行ったのが春先で、
 彼がいないと段取りがつかないので、しばらくは会えないと思っていました。

 それが、三ケ月で一旦日本に戻っていたことが分かり、さっそく「会おう、会おう」となりました。

 一番頑張っている彼のベトナム事情の話に終始しました。 楽しみは、まだまだ続きます。

 

さいたま市西区指扇 「アトリエ マド(atelier Mado)」に

Sashiougi_04

 昨日からの雨は上がっても、空は雲に覆われていました。
 大宮駅西口から、西遊馬行、川越グリーンパーク行のバスで、「東五味貝戸」下車して、徒歩約3分。

 「アトリエ マド」は、静かな住宅街の中にありました。


Sashiougi_01

 営業は、日曜、月曜、火曜の週三日なので、会社の休みにあわせて出かけます。


Sashiougi_02

 玄関では、お店の方がお迎えをしていただきました。

 店内はフランスの小物が飾られ、落ち着いた雰囲気です。


Sashiougi_03

 ランチに、野菜がたっぷりのキッチンガーデン。

 もともとのギャラリーを、「食事が出来たら良いのに」と言われて、そうなってしまったようです。

 西区のカラーを、アジサイの青と決められた時の、女性の前市長様と仲良しのようでした。


Sashiougi_05

 食事の後は、庭に。


Sashiougi_06

 良く手入れがされた木々。


Sashiougi_07

 ブランコのようなベンチに。 女性客が足しげく通うお店です。

 埼玉県さいたま市西区指扇には、赤羽根の地名がありました。
 全国の赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行と、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根 をご覧ください。

今朝の荒川

Arakawa_001

 午前9時台の荒川です。強い風が川面を抜けていきます。


Arakawa_004

 青い空に雲が流れていました。


Arakawa_002

 青水門です。荒川が新河岸川と合流して、ここから隅田川になり、手前左に流れていきます。


Arakawa_007

 モンキチョウにツメクサ。


Arakawa_003

 赤水門。


Arakawa_001

 船着場のそばの、桟橋です。風が強いので、釣りをする人もなく。


Arakawa_005

 帽子が飛ばされそうでした。

飾り棚がやってきました

Wood_01

 待ちに待った飾り棚と、飾りテーブルがやってきて、居間が見違えるようになりました。


Wood_02

 そしてももう一つ、台所にも飾り棚です。

 形が整って、落ち着いてきました。

 大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

埼玉県川口市、沼ノ上農園のブリキ製品の小物が面白くて

Garden_01

 母の家から車で2~30分の沼ノ上農園です。
 
 台風の影響で、風と雨が交ざって降っていました。写真は、晴れた日に写したものです。


Garden_02
 
 観葉植物と、ブリキ・ガラス製品の小物が面白いくて、時々見に出かけています。

 幾つか、気になっていました。

靴置きとスリッパ掛けを組み立てました

.
Wood_01

 IKEA で買った木製の靴置きとスリッパ掛けです。


Wood_05

 玄関に設置しました。なかなか良いです。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

無料ブログはココログ