2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 玄関の土間が出来ました | トップページ | 東京都北区ガイド 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」 »

宝石商のために作られた真空管ラジオ、Crosley 11-113U

Crosley_11113u_01

 1951年製、Crosley モデル11-113Uです。色は、ゴールドで、ペルー金が使われていました。


Crosley_11113u_03

 真空管は、12BE6、12BA6、12SQ7GT、50C5、35W4、ST管の5球スーパーです。

 周波数帯は、中波のMW ( 現在のAM ) です。

 電圧が117ボルトと、日本と仕様が違って、真空管が中々温まらないので、トランスを交換しました。

 何度か修理をしているようですが、コンデンサーがひどい状態になっていました。


Crosley_11113u_02

 サランネッは、傷みがあって、新しいものに交換しました。

 つまみは、左がオンオフと音量の調節で、右は放送局の選局です。

 製造されてから66年が過ぎていますが、良い音で鳴っていました。

 修理をしていた方の技術力の高さに感謝しています。ありがとうございました。


Crosley_11113u_04

 " made exclusively for the Leading Jewelers of America by Crosley "

 裏側のタグに、「アメリカの有力宝石商のために作られたものです」と、記載されていました。


Crosley_11113u_06

 電源を入れると、青いLEDが輝きます。少し変更をしましたが、実用本位です。

« 玄関の土間が出来ました | トップページ | 東京都北区ガイド 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」 »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/66811317

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石商のために作られた真空管ラジオ、Crosley 11-113U:

« 玄関の土間が出来ました | トップページ | 東京都北区ガイド 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」 »

無料ブログはココログ