2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園、赤羽小学校、早稲田実業学校中等部・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津市のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北医療センターで、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

梅雨が明けた荒川に、モンシロチョウとネムノキ

Arakawa_01

 午前8時台です。暑くなる前にと早く出かけましたが、すでに気温は30度近くなっていました。


Arakawa_02

 風が吹き抜けています。少しは暑さをしのげます。


Arakawa_03

 雲も流されていました。


Arakawa_04

 花壇のラベンダーに、モンシロチョウ。


Arakawa_05

 ツメクサにモンシロチョウ。


Arakawa_06


           .
Arakawa_08

 野球グランドのそばにある、ネムノキの花です。


Arakawa_07

 グランドで野球の練習。試合も始まっています。

 熱中症に注意を。

真空管ラジオ、もうひとつのシャープSR-280

Sr280_01


 昭和のラジオの名機と言われている、シャープSR-280型は、マジックアイの付くSR-280Mと、付かないSR-280があります。

 さらにSR-280Mは、フロントマスクを編んだ模様の金属で覆われています。

 このラジオは、SR-280で、編んだ模様の金属の替わりに、サランネットと呼ばれる生地で覆われていました。

Sr280_02


 サランネットの状態が悪くて、いろいろと探して、紺色 大島紬の生地に取り替えたら、意外と合って、落ち着いた雰囲気になりました。


「道の駅 はなぞの」に、野菜の買出し、花と植木を見に

Hanazono_001

 空梅雨で昨日に続いて、夏がやってきたような暑さです。

 「道の駅 はなぞの」の農産物直売所で、トウモロコシが美味しそう。

 プラム、ブルーベリー・・・、地産地消の食べ物が安心です。

 
Hanazono_002

 花を見て、


Hanazono_003

 ヒマワリが迎えてくれました。


Hanazono_004

 庭を賑わす、草花、植木、果樹苗を見て、


Hanazono_005

 さらに、場所を移動して、


Hanazono_006

 ベーカリーズキッチン オハナでパンを買って、ベランダで一休み。

 帰り道の関越自動車道サービスエリアでは、生の杏もありました。

 休日は、行動的に動きすぎです。


昼食は、長期保存食です

Bitiku_02

 半年ごとのペースで、備蓄の賞味期限が迫った保存食を食べます。

 今日は、赤飯、青菜ご飯、五目御飯などを食べました。

 普段は、リュックサック に仕舞ってあります。

 今のところ、災害で実際に使う機会がありませんが、

 備えがあれば安心です。

 常に感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

 

壁・天井のクロス貼りは、今日で終わりそうです

Works_01

 和室は、明るい白色で統一した、洋室に変わっています。

 建物内の改装工事は、電気工事を残すだけになりました。

 その次は、外装の塗装に取り掛かります。


Works_02

 庭は、高低差がある高い部分を、後々雑草取りで危ない思いをしないように、固めました。

 さらに、土止めのブロック塀には、新しく4ヵ所に控壁を取り付けました。

 このあたりは、武蔵野台地の北のへりになります。

 岩盤が固いので、今までに崩れた様子はありませんでしたが、念の為、安全を重視しました。
 

 庭は、おいおい、レンガブロックを敷き詰めて、花を植えたり、鉢を置いたりするつもりでいます。

 現在、庭造りのアドバイスをいただける方を求めています。

 いろいろなご意見をお教え願いたいと考えています。

 どうぞ、よろしくお願い致します。


 

ターシャ・テューダー 「 喜びは創りだすもの 」

Books_01


 バーモント州の山奥に、50代からはじめた庭造り。

 アメリカの著名な絵本作家であり、すばらしい庭を造りあげた、ターシャ・テューダーの本とDVDです。

 NHKで何度か放送されていましたが、未公開映像が付いていました。


 素敵な言葉・・・                 .
 「見応えのある庭にするには、最低でも12年はかかります。」

 「わたしは、たいてい、種子から育てますが、苗を買ったときは、3カ所に植えてみて、
 いちばんよく咲いた所でふやすの。ガーデニングのコツね。」

 「毎年、春は奇跡だと思うわ。」

 そして、 「 喜びは創りだすもの 」

 

荒川土手のネジバナ

Arakawa_001

 梅雨を忘れたかのように、朝方の雲は青い空に澄みわたり、荒川は、そよ風が吹いていました。


Arakawa_003

 荒川の土手に、ネジバナが群生していました。


Arakawa_004

 雑草の中で埋もれるように、ピンク色の花が咲いています。


Arakawa_005

 茎の周りを小さな花が、右回り・左回りに、らせん状に連なって咲いていました。


Arakawa_007

 ラン科の花 ・・・ 可憐な形が好きです。


Arakawa_006

 反対回りです。


Arakawa_002

 水上バスの桟橋から。

埼玉県さいたま市西区、指扇氷川神社 鎮守アジサイ園

Sasiogi_hikawa_005

 アジサイの写真が多かったので、昨日の続きです。

 指扇氷川神社に大勢の方々が訪れていました。


Sasiogi_hikawa_013

 鎮守アジサイ園はアジサイが満開です。


Sasiogi_hikawa_014

 西区の花に、アジサイを選定していました。


Sasiogi_hikawa_015


                   .
Sasiogi_hikawa_016


.
Sasiogi_hikawa_019

 シロアマチャ。葉から甘茶が造られます。


Sasiogi_hikawa_020


.
Sasiogi_hikawa_011


.
Sasiogi_hikawa_003

 ヤマアジサイ。


Sasiogi_hikawa_017

 赤羽根自治会館で講演が、赤羽根児童遊園に、物販のテントが出ていました。


Sasiogi_hikawa_018

 赤羽根児童遊園の看板です。

 埼玉県さいたま市西区には、赤羽根の地名があります。
 赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行 と、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根 をご覧ください。

 

埼玉県さいたま市西区、指扇氷川神社のアジサイ

Sasiogi_hikawa_001

 今朝まで雨が降っていました。まだ、重い雲が厚い空です。
 2018指扇アジサイまつりが、6月16日(土曜日) ・17日(日曜日)の2日間、開催されていました。
 アジサイの品種がとても多いです。最近は、毎年見に出かけています。


Sasiogi_hikawa_004

 色とりどりです。

.
Sasiogi_hikawa_012

 カシワバアジサイ。


Sasiogi_hikawa_002


              .
Sasiogi_hikawa_009

 イワガラミ。


Sasiogi_hikawa_006


.
Sasiogi_hikawa_010

 バイカアマチャ。 アジサイの仲間です。


Sasiogi_hikawa_007


.
Sasiogi_hikawa_008


             .

平成30年 赤羽八幡神社 夏越の大祓

Ooharai_02

 赤羽八幡神社では、6月と12月に人々の罪とけがれをはらう大祓の神事を行っています。


Ooharai_01

 夏越の大祓は奈良時代から行われている神事で、平成30年6月30日 土) 午後3時から行われます。


Ooharai_03


.
Ooharai_04

東京都北区ガイド 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」

Kitaku_jikan_01


 東京商工会議所北支部が、「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」を発行してから7年・・・、続編の 「TOKYO 北区時間 2018 このまちの一歩奥へ 」 が出来ました。

 いま、北区のココが面白い ・エリアガイド・魅力発見 ! 北区の★★ ・北区のエンターテイメント ・ものづくりの街 ・北区のスポーツ・・・など、

 生き生きとした赤羽の町の新しい姿が現れています。

 メディアで取り上げられる、「のん兵衛」の町赤羽とは、大きくかけ離れた、落ち着いた普通の町が紹介していました。


 東京都北区ガイド「TOKYO 2011北区時間 このまちを満喫せよ ! 」が出版されました も、合わせてご覧ください。

 

宝石商のために作られた真空管ラジオ、Crosley 11-113U

Crosley_11113u_01

 1951年製、Crosley モデル11-113Uです。色は、ゴールドで、ペルー金が使われていました。


Crosley_11113u_03

 真空管は、12BE6、12BA6、12SQ7GT、50C5、35W4、ST管の5球スーパーです。

 周波数帯は、中波のMW ( 現在のAM ) です。

 電圧が117ボルトと、日本と仕様が違って、真空管が中々温まらないので、トランスを交換しました。

 何度か修理をしているようですが、コンデンサーがひどい状態になっていました。


Crosley_11113u_02

 サランネッは、傷みがあって、新しいものに交換しました。

 つまみは、左がオンオフと音量の調節で、右は放送局の選局です。

 製造されてから66年が過ぎていますが、良い音で鳴っていました。

 修理をしていた方の技術力の高さに感謝しています。ありがとうございました。


Crosley_11113u_04

 " made exclusively for the Leading Jewelers of America by Crosley "

 裏側のタグに、「アメリカの有力宝石商のために作られたものです」と、記載されていました。


Crosley_11113u_06

 電源を入れると、青いLEDが輝きます。少し変更をしましたが、実用本位です。

玄関の土間が出来ました

Works_03

 トイレを少し広げて、土間も以前より大きくなりました。

 少しづつ進んでいます。


Works_02

 庭に、やはり植えたいと考えているアジサイ。

 増やすべく、咲き終えてから、株分けなどを学んでいます。


Works_01

 柿の幹を切って、切り株のようになった木片は、有効利用できそうなので、残しています。

明治神宮に参拝と、明治神宮御苑のハナショウブ

Meiji_jinngu_001

 雲が浮かんでいたり、青空だったりと、良い日和です。昼ごろに出かけました。


Meiji_jinngu_002

 参拝をしてから、花菖蒲田に向かいました。


Meiji_jinngu_003

 ハナショウブは、江戸系の原種150種、1,500株が植えられているそうです。


Meiji_jinngu_004

 青色系。


Meiji_jinngu_005

 白色。


Meiji_jinngu_006

 色とりどりです。


Meiji_jinngu_007

  純白がきれいです。


Meiji_jinngu_008

 様々な言語が聞こえてきます。外国からの観光が多いです。


Meiji_jinngu_009

 ちょうど、見頃でした。


Meiji_jinngu_0092

i Mac G3 初期のタイプがやってきました

Imac_001

 使うこともないからと、引越しをされた方からいただきました。

 貿易の仕事をしていた時に使っていたもので、キーボード、マウスなどは何処かにいってしまった・・・そうです。


Imac_002

 i Mac G3 (第一世代) 、色は、Graphite (グラファイト)、黒にごく近いダークなグレーです。

 発売日:1998年8月29日


Imac_003

 CPU : Power PC 750/233MHz

 ディスプレイ : 15インチCRT

 電源ケーブルが無いので、動作未確認です。


 私個人は、マックに縁が無くて、最初に使ったのは、NEC PC8801シリーズでした。

 記憶媒体が、3.5インチフロッピーディスクの時代です。

 

 

 

 、

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

無料ブログはココログ