2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2018年4月 | トップページ

赤羽の町角 住宅の軒先に、アサザとアジサイ・隅田の花火

Flowers_01

 軒先に、小さな歌壇のように植木鉢で花を育てている方々がいます。

 そんな花好きの方の一人に、ご挨拶していたら、黄色い花が気になりました。


Flowers_02

 ミツガシワ科のアサザでした。希少な花ですが、元気に咲いています。

 皇居 二の丸庭園でも見かけました。


Flowers_03

 ガクアジサイの「墨田の花火」です。


Flowers_04

  花びらの形が素敵です。


Flowers_05

赤羽緑道公園、アジサイとカルミア

Green_load_park_01

 今日も歩いてきました。


Green_load_park_02

アジサイが咲くと、梅雨がそろそろ。

           
Green_load_park_03


.
Green_load_park_08

 コデマリのようです。


Green_load_park_09


.
Green_load_park_04


.
Green_load_park_05


.
Green_load_park_06


.
Green_load_park_07

 赤いアジサイと思ったら、カルミアでした。

赤羽緑道公園は、アジサイの散歩道

Green_road_park_01

 午前8時頃で雨はすっかり上がりました。曇り空に風が抜けていきます。


Green_road_park_07

 今年は、アジサイの咲き出しも幾分早めのようです。


Green_road_park_08

 青い色がいいです。


Green_road_park_06

 白もいいです。

              
Green_road_park_02


.
Green_road_park_03

 ガクアジサイです。


Green_road_park_04

 佳澄のような花弁です。お気に入りです。


Green_road_park_05

 ナナホシテントウムシではないようで。

工事は順調に

Works_001

 昨日で解体工事と、瓦礫の片付けは終わって、 ぽかんと開いたような広場だけが残っていました。

 土留めの塀を白く塗って、 「ここで、カフェをしようよ」、「地中海風の白い建物風になるし、パラソルを置けば、出来上がりだよ」と言う、仲間もいました。

 やるべきことがあるので、そんなに簡単ではありませんが、嬉しいです。


Works_002

 同時に、建物の1階の玄関、トイレ、和室をフローリングにする作業が始まっていました。

 内装の工事に約1月ぐらい掛かります。

 ほぼ順調に進んでいました。

清水坂公園、ヤマボウシ(山法師)とモンシロチョウ

Simizuzaka_06

 今日も朝から、からっとした良い天気です。


Simizuzaka_01


.
Simizuzaka_02

 真っ白い花が上を向いていると何だかわかりにくいです。


Simizuzaka_03

 こうして見て、ヤマボウシ(山法師)と分かりますが、
 白い花のように見えるのは本来の花弁ではなくて、花のつけ根の葉です。


Simizuzaka_04

 日陰だとこんな感じです。


Simizuzaka_05

 タンポポにモンシロチョウ。


からっと晴れたら、荒川に

Arakawa_01

 雨が上がった荒川。心地良い、川風が吹いていました。


Arakawa_02

 赤水門。バーベキュウが出来る広場には、一組だけ。


Arakawa_03

 青水門。 スターウォーズの AT-ATに、なんとなく見えたりします。


Arakawa_04

 対岸。川口市のゴルフ場。もみの木みたいな木が並んで。


Arakawa_05

 空に雲ひとつない・・・、二つありました。


Arakawa_06

 もうひとつ、浮かんでいました。

 手前、左の木は、もみの木です。

 ゴールデン・ウイークも終わって、人そぞろです。

建物解体状況とアマリリス

Garden_01

 朝は日が差していました。徐々に曇り空になって、午前11時あたりから、ポツリポツリと雨が落ちてきました。

 花が大好きな お隣の庭に咲いていたヒガンバナ科の大輪の花、アマリリスです。
 
 手入れが良いので、とても見事に咲いていました。


Garden_02

 しばらく、民家の再生が続きます。

 建物は、かなり片付いてきました。後、数日で、解体作業は終わりそうです。

 ここは、庭になります。

白うさぎのような真空管ラジオ Belmont 6D111

Belmot_6d111_01

 アールデコ調の真空管ラジオです。1946年頃に製造されました。

 大きさは、約31.8cm x 17.8cm x 16.5cmです。ベークライトのボディはクリーム色です。

 アメリカ仕様なので、GT管が温まるまでに、しばらく時間が掛かりました。


Belmot_6d111_02

 6つの選局押しボタンがあります。 周波数の表示が現在とは逆で、左側が高域になっていました。


Belmot_6d111_03

 5インチのダイナミックスピーカー、周波数帯は、MW ( 現在のAM ) です。


Belmot_6d111_04

 ループアンテナを内蔵。


Belmot_6d111_05

 修理をしていただき、かわいい音が出ています。

 コレクターは、このラジオを 「ベルモントウサギ・白うさぎ」と呼んでいました。


腰を痛めて

Works_03


 民家を解体する工事の前日までの三日間、家の周りの雑草取りに明け暮れていました。

 その結果が、この通り。

 腰痛で歩くこともままならなくなってしまいました。

 歳を考えずに、無理してはいけません。

 雑草取りは、以外にハードワークです。

 もう少し、もう少しやろうは、止めたほうがいいです。

 整形外科で治療を受け、薬が効いてきたおかげで、少し歩けるようになりました。

いよいよ工事が始まりました

Works_01

 雨の予報が後にずれて、午前中は、いい天気でした。

 構想から約12年、その間に心臓の病気をして、少し回復し、またやる気になるまでに、かなりの時間が経っています。

 具体的にこの場所に決まってからは、おおよそ1年が過ぎていました。

 赤羽台三丁目、桐ヶ丘体育館と、高い木々が並ぶ赤羽緑道公園に近い、段差のある静かな住宅街です。

 私道の奥に隣同士の二軒の古い民家、その一軒を解体して庭になります。

 チョウや小鳥が集まるように花を植えて。アゲハチョウの仲間のアオスジアゲハの飼育を考えていました。


Works_02

 この建物は、しっかりとしていました。

 充分に使えますので、和室をフローリングに変えたり・・・。

 そして、赤羽に住んだり、通ったり、学んだりする・・・人達と一緒に、

 新しい何かを探したり、昔からある大切なものを残したり、技術を伝承する場所にしていきたいと思っています。
 
 赤羽駅周辺の喧騒とした所から離れて、自然のすばらしさを感じられる、居心地のいいところにしたいと考えています。

端午の節句 我家の飾りつけ

Anngonosetuku_01

 我家には、男子が二人。

 今年も飾り付けをしました。左の金太郎は、次男のです。

 一昨日供えた柏餅は、硬くならないうちにいただきました。

母の庭に咲いていたバラ

Roses_01

 開きかけた四季咲きのバラを切ってもらって来ました。

 きれいに咲いています。

コンパクトな真空管ラジオ Westinghouse WR165

Westinghouse_01

 アイボリーのボディにコンパクトにまとめられた真空管ラジオで、1939年に製造されました。

 回路は、6A8、6SK7、6SQ7、25L6、25Z6のGT管を使った5球スーパーです。

 サイズは、約幅 22,0cm X 高さ 12,8cm X 奥行き 11,0cm。 大きさの割には中がびっしりと詰まっていて重たいです。


Westinghouse_02

 裏蓋が下半分しかなくて、それ以外の部分を作り直していただきました。
 さらに温度が上がるのを、防止するのにノートパソコン用のファンを付け、


Westinghouse_03

 ヒューズを付けました。
 ( ※アメリカでは、この時代のラジオの中に、仕様としてヒューズが付いて無く、真空管が壊れることでヒューズの代わりにしているものがあります。なんとも寛容な国だと思います。)


Westinghouse_04

 ヤフオクで購入時の説明では、「動作します」と書かれていましたが、GT管・メタル管 6A8が不良でした。
 特殊な真空管なので、秋葉原で探して見つからず、 eBayで購入して、アメリカから取り寄せました。


Westinghouse_05

 赤いつまみが二つ、上のつまみで周波数を選局します。下の小さなつまみは、音量の調整です。 オン・オフのスィッチはありませんでした。
 
 修理に手間の掛かった真空管ラジオでした。それだけに愛おしさが深くなりました。


清水坂公園の こいのぼり、アゲハチョウ、アオスジアゲハ

Shimizu_06

 午前10時前です。青々とした空、夏のような暑さになっています。


Shimizu_01

 広場の真ん中あたりに、こいのぼりが泳いでいました。


Shimizu_02

 そして、風が吹いてくると。


Shimizu_03

 空を泳ぐ、こいのぼりです。


Shimizu_04

 アゲハチョウが、水分を補給しに、地面に降りていました。


Shimizu_05

 そして、青色がきれいなアオスジアゲハです。

« 2018年4月 | トップページ