2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 毎年2月3日に赤羽宝幢院で行われる節分会は、今年が最後の豆まきになりました | トップページ | 赤羽台団地、梅公園の梅とメジロ »

「人生は素晴らしき冒険旅行」を実践しています

Syop_01

 会社の免許証番号が東京都知事 ( 5 ) になり、ホームページをリニューアルした昨年の11月頃から、会社の仕事は次男の店長に任せて、古民家を生かしていく仕事を始めています。

 赤羽の町は、いつしか飲食店・居酒屋の町としてメディアに取り上げられることが多いのですが、実は荒川が近くを流れる自然が豊かな所で、メジロ、コサギ、イソシギ、コゲラ、ユリカモメ、カワセミが見られます。

 東京ディズニーシー 「センター · オブ · ジ · アース」 の出口に書かれている 「人生は素晴らしき冒険旅行」は好きな言葉です。それを実践する機会に恵まれました。

 私の会社は、大正6年に先々代が赤羽小学校の正門前で文具の店として始まりました。先代が本屋に変わり、私の代で不動産業になりましたが、新たな仕事を開拓しています。
 赤羽に住む・通う方々と関わりながら、赤羽から情報を発信していきます。


House_01
 
 JR赤羽駅西口から、赤羽緑道公園を歩いて18分ぐらいの静かな住宅地に昭和の時代に建てられた建物、躯体は丈夫に作られていました。
 リフオームの始めは、トイレを直します。個人住宅の狭かったスペースを来客の方でも落ち着けるように大きくします。
 
 ここに、技術を持っていて、定年退職した後でも引き続き仕事をしたい人、夢を持つ若者、何かをしたいと考えている人達と一緒に集まれる場所を作ります。

 現在、昭和の電気製品の修理が出来る方、リタイヤした大工さん、自宅の1階をカフェにした方、赤羽西口の一級建築士の資格を持つ工務店の若旦那、本棚・テーブル・イスを提供していただける方、伊藤若冲の小冊子などをいただいた女性画家、の皆さんに参加していただいています。

 そしていつか、赤羽緑道公園を散策する方などに休憩の場所として、週の何日かをカフェにしょうかと思っています。

Tyou_01

 次に、長年の夢だった昆虫の飼育を始めます。ベランダを温室に改装して、アゲハチョウの仲間、アオスジアゲハの飼育をします。
 小学生の頃、空高く飛びかいう、きれいなチョウチョ。中々採取が難しかったアオスジアゲハは、垂涎の的でした。
 子供達に昆虫採集の楽しさを伝えたいと思っています。

 今までの経過は、古民家再生、蝶が集まる庭にをご覧ください。

 まだ動き始めたばかりです。
 夢を持つ、いろいろな方々と、リフオームなどのお手伝いが出来る方に集まっていただきたいと思っています。
 ご参加をお待ちしています。メールでご連絡をしてください。

 ただ、お集まりいただける方にルールを設けています。
 政治の話。 宗教の話。 悪口。 タバコは、ご遠慮願っています。夢を語る場には似合いませんので。

 

 

« 毎年2月3日に赤羽宝幢院で行われる節分会は、今年が最後の豆まきになりました | トップページ | 赤羽台団地、梅公園の梅とメジロ »

10.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/66359764

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生は素晴らしき冒険旅行」を実践しています:

« 毎年2月3日に赤羽宝幢院で行われる節分会は、今年が最後の豆まきになりました | トップページ | 赤羽台団地、梅公園の梅とメジロ »