2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽・赤羽根の地名の旅、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根を更新しました | トップページ | 雨上がりの母の庭に »

真空管ラジオ サンヨー SS-70W

Radio_01

 サンヨー SS-70は、昭和33年頃製造の5球mt管トランスレス真空管ラジオです。
 製造後、約60年が過ぎて、入手したラジオは、ケースが大きく割れ、裏蓋も無く、かなり悲惨な姿をしていました。
 それでも、フロントマスク (正面)とツマミは、きれいな姿を残しています。
 そこで、正面以外の部分をバッサリと切り取り、外箱を木製に作り直しました。
 サンヨー SS-70WのWは、Woodで、木を現しています。

 手がけていただいたのは、天使のラジオを修復していただいた技術者の方です。素晴らしい出来栄えでした。


Radio_02

 裏蓋も手作りです。


Radio_06

 大きな丸い表示板と真中のマジックアイのデザインが素敵です。


Radio_04

 木製のケースに収まって、見た目もすっきりしていました。実用本位なので、これも有かなと思います。


Radio_05

 大好きなラジオです。大切にします。

« 赤羽・赤羽根の地名の旅、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根を更新しました | トップページ | 雨上がりの母の庭に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ラジオ サンヨー SS-70W:

« 赤羽・赤羽根の地名の旅、埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根を更新しました | トップページ | 雨上がりの母の庭に »

無料ブログはココログ