2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

赤羽の地名の旅、栃木県鹿沼市上石川赤羽根を更新しました

Furumine_04

 栃木県鹿沼市、古峯神社の大鳥居の下に、アヤメがきれいでした。


Furumine_011

 空が一面を覆うような梅雨時の気候でしたが、幸いなことに雨は降らなくてすみました。


Furumine_02

 古峯神社 に参拝をして、家内安全、火防の御祈祷を受けました。


Furumine_06

 紫陽花が見頃です。


Furumine_05


               .
Furumine_03

 ヤマアジサイです。


Furumine_07

 シロチョウ科、スジグロシロチョウ。


Furumine_09

 ジャノメチョウ。


Furumine_092

 昼食は、大芦川の辺り 「季節料理 せせらぎ」に寄りました。


Furumine_08

 青じそトマト ドレッシングそばです。蕎麦に新鮮な野菜がさっぱりとして美味しいです。

 栃木県鹿沼市には赤羽根の地名があります。
 赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行 と、栃木県鹿沼市上石川赤羽根 をご覧ください。

早実、中学からの同級生と横浜中華街に

Yokohama_01


 年に数回、ランチ食をべながら集まっています。久しぶりに仲間五人が揃いました。

 横浜の中華街、横浜媽祖廟のそば、この前来たところと同じ店です。

 二時間あまり、学生時代の古い話、近況の報告、体を労わる話など。

 明日の早実の決勝戦に、応援に出掛ける仲間もいます。
 
 次回は暮れ、横浜の別の場所で、「肉をガッツリ食べよう」と、まとまりました。

穏やかな日の浮間公園に

Ukima_05

 雲におおわれた空ですが、心地良い風が吹いて、昨日より湿度が少なくもあって暑さを忘れていました。


Ukima_03

 蓮です。


Ukima_02

 カルガモの親子。


Ukima_04

 紫色のムクゲです。


Ukima_01

 木の上に止まっていたアオサギ。


Ukima_06

 池の浮きの上で小魚を探して。
 アオサギが目立ちました。

赤羽の地名の旅をしています。宮城県石巻市に出掛けました

Isinomaki_01

 新幹線はやぶさで仙台駅に、乗り換えて石巻駅には午前10時頃に到着し、宮城県石巻市 前谷地赤羽根と、月浦赤羽根を訪れました。
 梅雨の合間で、重い雲が立ち込めていましたが、一時は晴れ間も見えました。その後は、小雨が降ったりやんだりの天気でした。

Isinomaki_03

 月浦、旧萩浜小学校のバス停から先の主要地方道石巻鮎川線を挟むように赤羽根の地名がありました。ほぼ山林です。


Isinomaki_05

 旧萩浜小学校の周辺でも、リボーンアート・フェスティバル 2017が開催されていました。


Isinomaki_04

 校庭に咲いています。


Isinomaki_06

 主要地方道石巻鮎川線沿いにツリーハウスが建っていました。


Isinomaki_07

 前谷地にミヤコーバスのバス停、赤羽根です。仮設の赤羽根団地がありました。


Isinomaki_08

 田んぼで見かけました。シラサギ。


Isinomaki_02

 パンセ石巻本店は、人気のパン屋さんです。


Isinomaki_09

 上二つは、夏季限定のニクキュウパンです。犬・ネコどちらのでしょう。

 宮城県石巻市月浦赤羽根 前谷地赤羽根 をご覧ください。

 今日までの赤羽・赤羽根は、私の住む東京都北区赤羽を含めて86か所になりました。
 今後も続けていけるかどうかは体力次第ですが、一応100ケ所が目標です。

甘酒は夏の飲み物のようで

Sake_01

 
 暑い季節に熱い甘酒は、夏の季語でした。

 昭和の初め頃からは冬の飲みものになるまでは、京都や大坂では夏の夜だけ、江戸では四季を通じて、甘酒売りが甘酒を売っていてようです。

 それはともかく、夏バテの予防になりそうなので、清水屋酒店で、八海山の「麹だけでつくった あまさけ」を買ってきました。
 今の季節は、冷やして飲むのが一番のようです。

蓮の花が鮮やかな赤羽宝幢院 盂蘭盆の法会 施餓鬼会

Houdou_04

 快晴の空に、境内を風が吹き抜け、暑さも少しはしのげていました。
 客殿の入り口、受付の横の鉢に幾つかの蓮が咲いていました。


Houdou_03

 鮮やかに咲いています。それでも午後になると花は閉じてしまいました。


Houdou_01

 真言宗智山派赤羽宝幢院の本尊は薬師如来像です。寛正2年(1461)宥鎮和尚により開山しました。 総本山は京都市東山区東山七条にある智積院です。

 施餓鬼会の趣旨は、「迷いの世界に落ちているかもしれない精霊を供養、その功徳によって私たちも、み仏の世界に生きることができるように」と願うことです。

 午前10時から受付、12時頃から客殿に檀家様にお弁当が用意され。
 午後1時から法話、午後2時から 法要が行われました。今日は、150名を超える檀家様が集まられました。

東京都北区赤羽の街のランキング

Aka_01


 リクルートの住宅・不動産情報サイト「SUUMO」の「住みたい街ランキング2017」関東版で、赤羽が昨年20位から今年は21位にわずかにランクダウンしました。

 2014年にテレビドラマ「東京都北区赤羽」などで人気になり、意外とおいしい居酒屋や定食屋、ラーメン屋が立ち並ぶ穴場の街として注目を集めました。

 人気の街は、中古マンションや賃貸の相場にも影響して、住みたいとは思えない街になってしまったと考えるようになったのでしょうか。

 また、「東京23区住みやすさランキング」の 「2017 東京住みたい街ランキング BEST10 」では、北区赤羽が人気No5になっています。

 そして、オウチーノ総研の「2016年、人気の高かった駅【賃貸/首都圏編】」ランキングでは「赤羽駅」が4位に選ばれました。

 赤羽で生まれ育って数十年の私から見ると、北に向うターミナル乗換駅の赤羽は、荒川がそばを流れ、物価は安く、のんびりと暮らせる庶民的な下町というイメージでした。

 5~6年前、もう少し前から、後継ぎがいない商店が貸店舗になり、アルコール系の飲食店に業態が変わり町は大きく変化してきました。

 美術館やデパートの無いことを残念と思うことがありましたが。それはそれでいいのかもしれません。

 これまでと同様に、5年後、10年後は、さらに大きく変わって行くように思えます。
 次の変化は、飲食店が減って、商店街が商店街らしく、若い人達が始める物販店・個店が息を吹き返してくる気がします。

 

赤羽スポーツの森公園辺り

Sport_08

  抜けるような青い空です。が、暑いです。


Sport_05

 暑さにもめげず、サッカーの練習をしていました。


Sport_07

 ムクゲ。


Sport_02


                .
Sport_06


.
Sport_03

 くちなし。


Sport_01

 ヒョウモンチョウの仲間。


Sport_04

 ヒルガオ。
.
Sport_09

国立国会図書館に

Books_01

 空梅雨が続いています。少しは雨が降らないと暑さがしのげません。

 国立国会図書館は、国会議事堂に道を挟んで隣接しています。賑やかな人達が通りすぎていました。

 前に来た時から半年が経っていました。

 登録利用者カードの有効期限がそろそろです。

 調べる内容を少なくしましたので、早めに終えました。

荒川が隅田川に 名前が変わる辺り

Ara_02

 青い空に厚い雲が漂っていました。


Ara_03

 午前8時過ぎ、鉄橋を京浜東北線が走っています。


Ara_01

 荒川は東に向う流れの一部を、岩淵水門 (青水門) から分かれ、新河岸川と合流します。

 右手の青水門が荒川からの流れで、左手が新河岸川です。手前に向って合流して、隅田川と名前を変え東京湾に南下していきます。


Ara_04


                .
Ara_05


 

初夏の清水坂公園に

Simizu_03

 梅雨明けはまだしていませんが、午前9時を過ぎるぐらいなのに、もう暑さがすごい。


Simizu_02

 広場には、誰も・・・。


Simizu_04

 モンシロチョウが数匹飛び回って。


Simizu_01

 じりじり焼けた石の上に、暑くは感じないの・・・。

母の庭のムクゲと

Mothers_04

 朝から気温が上がって、水分を補給しないと。母の庭には花が少なくて。


Mothers_02

 ムクゲです。


Mothers_01

 暑さに耐えています。


Mothers_03

 槙の下の草陰に。


Mothers_05


赤羽自然観察公園、七夕飾りと

01

 曇り時々晴れ。田圃は青々とした稲、奥に古民家。


02

 庭には七夕飾り。


03

 どんな願いごとを。


04

 良い香りのくちなしです。


05

 さわやかな白い花は、ムクゲ。

赤羽紀行の埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根を更新しました

Sashiougi_01

 指扇氷川神社の「鎮守アジサイ園」で、「指扇アジサイまつり」が開催されていました。


Sashiougi_02

 本堂の裏側、アメリカアジサイのアナベルです。


Sashiougi_03

 初夏の風物詩、アジサイが人気です。


Sashiougi_04

 カナブンの仲間、ハナムグリです。


Sashiougi_05


              .
Sashiougi_06

 ピラミッド咲きのカシワバアジサイです。


Sashiougi_08


              .
Sashiougi_07

 タテハチョウ科のイチモンジチョウ。


Sashiougi_09


                  .
Sashiougi_092

 ガク咲き八重の鎌倉です。

 埼玉県さいたま市西区指扇には、赤羽根の地名があります。埼玉県さいたま市西区指扇赤羽根 をご覧ください。

心の中で思い続けていた、古民家再生を始めます

House_01


 5年ほど前から練っていた計画、古民家のリフォームを始めます。

 場所は、赤羽駅西口より徒歩15~17分ぐらいの静かな住宅地です。武蔵野台地のへりで、少し登り、下ります。

 建物は二階建、ごく普通の古民家です。

 近くに高い木々が並ぶ、緑に溢れた公園があります。

 ガーデニング、畑などが出来る小さなスペースがあります。

 園芸、D I Y、畑仕事、ホームページの作成、ブログなどが出来る仲間の参加を求めています。

 赤羽に住んでいたり、赤羽で仕事をしたり、通っている方、赤羽に関心のある人と一緒にすすめて行きたいと考えています。

 現在、真空管ラジオの修理を得意とする方と、建築の仲間がいます。 

 個人の勉強部屋的なものから、仲間たちと情報を発信していきたいと思っています。

 政治、宗教、煙草とは、無縁な場所です。

 涼しくなる、秋頃から具体的に動き出します。

 夢の途中の方 、 歓迎です !!

昼下がりの赤羽宝幢院、施餓鬼会は7月20日です

Hou_01

 夏盛りの気候になりました。
 施餓鬼会は7月20日(金)、午前10時 受付、午後1時から法話、午後2時から法要が行われます。


Hou_02

 客殿の玄関前、蓮の花が、もうすぐです。


Hou_03

 ガクアジサイです。


Hou_04

 桜の木の下にあじさい。


Hou_05

 低木の百日紅です。
 

雨上がりの赤羽緑道公園に

Green_p_05

 一気に夏のような暑さになってきました。

 赤羽緑道公園は、線路の跡地にできた細長い公園で、散歩道の南側は高い木々が連なっています。
 暑い時にうってつけの散歩道です。


Green_p_01

 アジサイです。


Green_p_02

 くちなし。


Green_p_03

 花壇の中で。


Green_p_04


東京大学総合研究博物館 スクール・モバイルミュージアム 「東大昆虫館」に

Musi_05

 朝から、静かに雨が降り続いていました。
 上野駅公園口から、上野公園を抜けて、不忍池の中を渡りました。


Musi_02

 蓮の花がそろそろと、赤みを帯びていました。


Musi_03

 紫陽花もきれいです。


Musi_04

 文京区教育センターの2階で、東京大学総合研究博物館 スクール・モバイルミュージアム 「東大昆虫館」は開かれていました。


Musi_01

 東大総合研究博物館の所蔵品、小さな蟻から、タマムシ、チョウチョ、カブトムシ・・・最長のナナフシまで、標本3700点が展示されていました。

 貴重な標本は、保存状態が良いです。美しさ、鮮やかさに目をみはりました。素晴らしいコレクションでした。 
 その中で、蝶、シジミチョウの可愛らしさに、強い印象が残っています。
 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

無料ブログはココログ