2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« ネジバナの咲く荒川赤羽桜堤緑地に | トップページ | 赤羽自然観察公園・赤羽スポーツの森公園のくちなしとムクゲと »

台東区、池波正太郎記念文庫に

Ikenami_01

 台東区中央図書館の中にある池波正太郎記念文庫に行きました。

 「仕掛人・藤枝梅安」、「鬼平犯科帳」を愛読して、一度訪れてみたいと思っていたのです。

 池波正太郎作品の挿絵を描き続けた挿絵画家・中一弥の、「中一弥 挿絵原画展」が開催されていました。

 池波正太郎の蔵書も収蔵されていて、希望すれば読むことも出来ます。その中に、邱永漢の直木賞受賞「香港」がありました。

Ikenami_03

 江戸の古地図で、池波正太郎の世界に浸ってみたいと買って、机の前に貼りました。

 池波正太郎記念文庫に行くのに便利なバス、台東区循環バス「めぐりん」が、JR上野駅と東武浅草駅の間を、四つのコースが狭い道もなんのそのと、機敏に走っています。
 上野駅で降りて東に向かい、台東区役所で路線案内をいただき、台東区役所のバス停から「南めぐりん」バスに乗り、20番 「生涯学習センター北」で降ります。そこから少し戻ったところです。

« ネジバナの咲く荒川赤羽桜堤緑地に | トップページ | 赤羽自然観察公園・赤羽スポーツの森公園のくちなしとムクゲと »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台東区、池波正太郎記念文庫に:

« ネジバナの咲く荒川赤羽桜堤緑地に | トップページ | 赤羽自然観察公園・赤羽スポーツの森公園のくちなしとムクゲと »

無料ブログはココログ