2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« アマチュア無線、JA1SHW 様とお会い出来ました | トップページ | 池波正太郎 「剣客商売」を読んでいます »

真空管ラジオ ナショナル BL-620が蘇りました

Bl620_03

 修理に二人、塗装に一人、二年掛かりで修復が終わりました。

 一昨年の夏の暑い頃、寂しげな姿をした大型の真空管ラジオBL-620ですが、落ち着いた雰囲気に惹かれて、どうにかなるさと軽い気持ちで購入しました。

 思っていたより修理ははかどらず、再度の修理までに一年が過ぎていました。


Bl620_01

 さらに一年、最近になって外箱の塗装が完成しました。三人の技術者による成果です。
 マジックアイの輝きがきれいで、往年の姿に戻りました。


Bl620_023

 7インチのスピーカーに、Hi Fi 仕様、ST管6球から出る音は素晴らしいです。
 三人の技術者の方々のお陰です。とても感謝しています。

 いままでの真空管ラジオは、お贈りすることががほとんどでしたが、これは手元に残します。
 再生する古民家に置く予定です。

 

 

« アマチュア無線、JA1SHW 様とお会い出来ました | トップページ | 池波正太郎 「剣客商売」を読んでいます »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/65438687

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ラジオ ナショナル BL-620が蘇りました:

« アマチュア無線、JA1SHW 様とお会い出来ました | トップページ | 池波正太郎 「剣客商売」を読んでいます »

無料ブログはココログ