2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 赤羽自然観察公園 古民家のまわりの梅と桜とシジュウカラと | トップページ | 「鬼平犯科帳 5」を読んでいます »

春分の日に 赤羽宝幢院で写仏の会が行われました

Houdou_01

 青く澄み渡る空でした。

 春の彼岸に、赤羽宝幢院で写仏の会が行われました。昨年の秋に続いて2回目です。


Houdou_02

 境内の庭に、南高梅の花がきれいに咲いていました。


Houdou_03

 写仏に先立ち、住職から秋彼岸供養があり、般若心経を読経して、深呼吸して心を静めました。


Houdou_04

 寺庭夫人による解説で始まりました。真言宗の大日如来を写しています。
 心が落ち着いて、澄み渡るようになり、細い線が、何となく書ける気がしてきました。


« 赤羽自然観察公園 古民家のまわりの梅と桜とシジュウカラと | トップページ | 「鬼平犯科帳 5」を読んでいます »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/65036855

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日に 赤羽宝幢院で写仏の会が行われました:

« 赤羽自然観察公園 古民家のまわりの梅と桜とシジュウカラと | トップページ | 「鬼平犯科帳 5」を読んでいます »

無料ブログはココログ