2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2017年2月 | トップページ

のんびりとした荒川の昼下がり、鳥と八重紅彼岸(ヤエベニヒガン)と

Arakawa_04

 午後になって、それまでの曇り空は晴れ渡たり、青い空が増してきました。昨日よりも風は弱くなっていますが、川風が抜けていきます。


Arakawa_05

 足元にはシバザクラが咲いています。


Arakawa_01

 荒川から引き込んだ水路の水溜りにコサギがいました。小魚を器用に捕まえています。


Arakawa_02

 カルガモがそばに居て。


Arakawa_03

 葦にすずめ。


Arakawa_06

 新河岸川の岩淵橋を渡った所に、八重紅彼岸(ヤエベニヒガン)が咲き始めました。


Arakawa_07

 淡紅色の八重咲きで、豆ザクラとエドヒガンの交雑種です。


Arakawa_08

 ユリカモメが腰を据えて、うつらうつらとしていました。


Arakawa_09

 新河岸川沿いにヒドリガモです。

 のんびりとした午後でした。

赤羽・赤羽根の地名を旅している、あかばね紀行の、神奈川県茅ヶ崎市赤羽根を更新しました

Chigasaki_03

 神奈川県茅ヶ崎市には赤羽根の地名があります。信号機にもありました。


Chigasaki_02

 そして、神奈川中央交通のバス停にもありました。

 茅ケ崎市「まちぢから協議会」中赤羽根自治会 広報担当O様から、メールでご連絡をいただきました。
 下の3枚の写真です。


Tigasaki_02

 茅ケ崎市役所の旧庁舎の隣に新庁舎ができました。


Tigasaki_03

 中赤羽根地区にある神社「伊勢宮」です。


Tigasaki_01

 セブンイレブン茅ケ崎赤羽根店は閉店し、神明大神の近くにセブンイレブン茅ケ崎赤羽根南店が新たに開店しました。

 中赤羽根自治会 広報担当O様、情報と写真をご提供いただきまして、ありがとうございました。
 遠く離れていても、同じ赤羽・赤羽根の地名に住む方々とは、何か温かみを感じます。
 どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

 全国の赤羽・赤羽根を探して旅している あかばね紀行 と、神奈川県茅ヶ崎市赤羽根 をご覧ください。

「鬼平犯科帳 5」を読んでいます

Onihei_01

 池波正太郎、鬼平犯科帳の5巻目です。

 著者自身が鬼平ベスト5に選んだ、「山吹屋お勝」が入っていました。

 本を読むのは、テレビで見るのとは違った楽しみがあります。

 わくわくして読んでいます。

春分の日に 赤羽宝幢院で写仏の会が行われました

Houdou_01

 青く澄み渡る空でした。

 春の彼岸に、赤羽宝幢院で写仏の会が行われました。昨年の秋に続いて2回目です。


Houdou_02

 境内の庭に、南高梅の花がきれいに咲いていました。


Houdou_03

 写仏に先立ち、住職から秋彼岸供養があり、般若心経を読経して、深呼吸して心を静めました。


Houdou_04

 寺庭夫人による解説で始まりました。真言宗の大日如来を写しています。
 心が落ち着いて、澄み渡るようになり、細い線が、何となく書ける気がしてきました。


赤羽自然観察公園 古民家のまわりの梅と桜とシジュウカラと

Nature_park_01

 田植えを待つばかりの田んぼの奥に古民家。すっかりと晴れわたっていました。


Nature_park_03

 小さな梅の木にはっきりと花が咲いています。


Nature_park_04


                 .
Nature_park_02

 小さな桜の木に、少し花が咲いていました。


Nature_park_05

 おのえやなぎ(尾上柳)を、ついばんでいたシジュウカラです。


Nature_park_06

 こぶしの花。古民家を一回りしたあたりです。
 

IPhoneで閲覧した時の「あかばね紀行」の文字化けを修正しました

Akabane_02


 「これ おかしいね」と、「あかばね紀行」を見ていた友人からの指摘で、IPhoneで閲覧した時に、文字化けすることに気が付きました。

 まさか、ウイルスに感染しているのかと驚きましたが、ウイルス対策ソフト・ノートンを使っていますので、それは無いことはすぐに分かりました。

 では何だろうかと調べてみると、スマートフォンに対応ができていなかったのが原因でした。

 ホームページビルダーで修正をして、現在は普通に見られるようになりました。

 私はノートパソコンを使っていますが、今はスマートフォンが大勢を占めているんですね。

 ホームページ、ブログを作っている割には・・・・・・・、反省をしています。

 ガラケーからスマートフォンに変わったのも、ごく最近なので、どうぞご容赦してください。

 全国の赤羽・赤羽根の地名を探して旅しています。あかばね紀行 を、ご覧ください。
 

赤羽スポーツの森公園の梅と桜とこぶし

Sport_04

 暖かくて風も穏やかで良い天気です。青空が素晴らしいです。杉花粉さえ飛ばなければ快適です。


Sport_01

 グラウンドでサッカーの練習をしていました。


Sport_06

 咲き始めたばかりの梅です。


Sport_05


                          .
Sport_02

 いつの間にか、こんもりと桜の花が咲いていました。


Sport_03


                     .
Sport_07

 こぶしの白い花が青空に映え渡ります。

赤羽幢院の南高梅の花

Houdou_01

 すっきりと晴れていましたが、午後からは雲に空が覆われてきました。


Houdou_012

 真言宗智山派 赤羽幢院の手入れが行き届いた庭、良い枝振りの南高梅に可憐な花が咲いていました。


Houdou_013

 今年もきっと美味しい実がつくでしょう。

真空管ラジオ 並四の修理 3

Radio_03

 箱は、再塗装をすることにして、下地を整えています。


Radio_02

 真空管は抜いてあります。安全のためにヒューズを付けました。


Radio_01

 一部の部品と配線を取り替えて、回路はほぼ出来上がっています。

地元 北区豊島の江戸玉川屋

Ami_01

 地元といっても赤羽から二駅の王子になりますが、同じ北区ということでご容赦してください。

 チャーハンの素で有名な「あみ印」と江戸玉川屋がコラボした商品です。昭和30年代に販売していた即席カレーラーメンの復刻版です。


Ami_02

 この時期だけの、季節限定のさくらうどんです。


Ami_03

 そして、満さくうどんです。

 昭和十年創業の江戸玉川屋は、東京23区に唯一の乾麺工場です。手間と時間がかかる、昔ながらの製法で作っていました。

静岡県熱海市網代、海に向かってたたずんで

Ajiro_11

 昨日の続きは海です。白灯台の周りで海をぼんやりと見ていました。


Ajiro_12

 湾内で漁をしている漁船です。


Ajiro_13

 その先に熱海高校のヨットが出ていました。


Ajiro_14

 高速で熱海市方向に走っていた漁船。


Ajiro_15

 舟を巻き上げる小屋の上で、イソヒヨドリが気持ちよさそうにさえずっていました。


Ajiro_16

 カモメは、海から上がった船の上で一休みです。のんびりとしていました。

静岡県熱海市網代、熱海桜とメジロと

Ajiro_03

 曇り時々晴れ。網代にしては気温が低く感じられました。久しぶりに出かけた網代の町は、穏やかでのんびりとしていました。
  手前が網代小学校で、青い海とその向こうには熱海の町が見えました。


Ajiro_05

 早咲きの熱海桜にメジロがいました。


Ajiro_04

 元気が良いです。

                      
Ajiro_02

 小粒の花は、小梅です。


Ajiro_01

 網代小学校のそばにスイセンが咲いていました。


Ajiro_06

 クジラが描かれた消防団のシャッターです。昔は網代でも見られたのでしょうか。

赤羽スポーツの森公園・自然観察公園 春はそこまできていました

Nature_p_04

 昨日よりも温かな陽ざしでした。赤羽スポーツの森公園、梅の花です。


Nature_p_05


                        .
Nature_p_06

 足元には白い可愛い花が咲いていました。


Nature_p_03

 タテハチョウ科のキタテハです。越冬して暖かくなって出てきたようです。


Nature_p_02

 水鳥の池に、のんびりしていたコガモのオスです。


Nature_p_01

 春はそこまできていました。

清水坂公園の寒緋桜 (カンヒザクラ)

Simizu_01

 青く澄んだ空に風が抜けて行きました。


Simizu_02
 
 毎朝6時30分、ラジオ体操をする人たちで広場は埋め尽くされまています。


Simizu_03

 広場の高台寄りに1本の寒緋桜 (カンヒザクラ) がありました。


Simizu_04

 紅赤色の花が下向きに連なって咲く姿は鮮やか。


Simizu_05

 春はすぐそこ。

赤羽緑道公園の椿、沈丁花、コゲラ、さんしゅゆ

Green_p_01

 青い空に、時折風が強く吹いていました。寒さも峠を越えたようなので、散歩を再開しました。


Green_p_02

 赤羽八幡神社の近く、赤羽緑道公園の入り口に沈丁花が咲いていました。


Green_p_03

 白い花です。


Green_p_04

 椿。


Green_p_05

 赤と白の絞り模様です。

                   
Green_p_08

 体育館のそばの高い木にコゲラがいました。すずめ位の大きさの小さなキツツキです。


Green_p_06

 さんしゅゆです。春はもうすぐです。

はじめてのスマートフォンです

Dokomo_01


 スマートフォン デビューです。ブログを書いている割には限りなくアナログ人間でした。

 家族が機種変更をするという話に合わせて、長く使っていたガラケーからお分かれすることにしました。

 文字が大きくなって見やすいし、今まで使わなかったことに後悔気味です。

 今のところは、通話とメールが出来る程度ですが、いずれインターネットとつないで、道案内に使おうと思っています。

花を見つけに荒川に

Arkawa_01

 午後から、花を探しに荒川の土手を歩いてきました。散歩をしている知り合いとお会いしました。
 

Arkawa_05

 岩淵橋のたもとに、白いハナニラが咲いていました。


Arkawa_02

 オオバンです。


Arkawa_04

 手前は桟橋です。奥のバーベキュー用の敷地は整備中でした。


Arkawa_03

 コガモのつがいです。手前がオス。一瞬こちらを見ましたが、後はエサ探しに夢中です。


Arkawa_06

暖かさにさそわれて、見沼用水東縁に

Minuma_01

 曇り空ですが、暖かくて散歩日和でした。母の家からすぐの見沼用水東縁が東西に流れています。雨が少なく水かさが減って、川底が現れているところもありました。


Minuma_08

 見沼用水の両岸には、遊歩道が整備されていて、散歩にうってつけです。白い椿が咲いていました。


Minuma_02

 コサギです。


Minuma_05

 寒緋桜 (カンヒザクラ)の緋紅色が鮮やかでした。


Minuma_03

 カルガモも。


Minuma_04

 白梅がきれいでした。


Minuma_07

 ハクサキレイ。


Minuma_06

 足元に咲いていた、蔓日々草 (ツルニチニチソウ) の花です。


池波正太郎 「鬼平犯科帳1」を読んでいます

Book_01

 仕掛人・藤枝梅安を読み終えて、池波正太郎の 「鬼平犯科帳」を読み出しています。

 読書好きで江戸の庶民の小説にこっている、中学以来の友人からも、この方が面白いと言われていました。

 巻数も多いし、しばらくは、池波正太郎 に夢中になります。

赤羽・赤羽根の地名を旅している赤羽紀行、東京都港区赤羽を更新しました

Minato_01

 東京都港区には、三田一丁目内に赤羽小学校と赤羽幼稚園、古川の流れる交差点に赤羽橋があります。


Minato_03

 梅の花が咲く頃、港区芝増上寺周辺を訪れ」ました。


Minato_02

 徳川家の菩提寺、浄土宗大本山三縁山広度院増上寺・本堂です。


Minato_03

 鐘楼堂の前に咲いていた白梅。


Minato_05

 芝公園の梅林には、約70本の紅梅・白梅が咲いていました。


Minato_07


Minato_05

 メジロが梅の花の蜜を求めて、飛びまわっていました。


Minato_06

                 
                    .
 赤羽・赤羽根の地名を訪れている 赤羽紀行 と、東京都港区赤羽をご覧ください。

« 2017年2月 | トップページ

無料ブログはココログ