2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

赤羽自然観察公園 やぶつばきと

Nature_park_01

 寒さが続きます。午後まで雲が覆っていましたが、しばらくおいて日が射してきました。


Nature_park_05

 やぶつばきの赤が華やかに見えます。


Nature_park_04

 群れで飛びかっていたシジュウカラです。


Nature_park_03

 水辺にカルガモが。


Nature_park_02

 ゴイサギも。

埼玉県川口市赤山城址の紅梅と白梅

Akayama_01

 母の家から車で10分ぐらい。空堀が残っている赤山城址です。
 ハナモモの咲き具合を見てきましたが、まだ早かったようでした。


Akayama_02

 高い木の枝先で、花の蕾をついばんでいたシジュウカラ。


Akayama_03

 紅梅は見頃でした。


Akayama_04


                  .
Akayama_05

 白梅も良い感じに咲いていました。


Akayama_06

赤羽台団地 梅公園のジョウビタキとシジュウカラ

Ume_park_01

 雲はだんだんと薄れて、青い空になりました。北風が強いです。


Ume_park_06

 梅の花は、最盛期は過ぎていますが、きれいに咲いていました。

                     
Ume_park_07


             .
Ume_park_02

 春の訪れを告げる鳥。ジョウビタキのオスです。

 
Ume_park_04

 元気なシュウカラ。

日本テレビ「PON ! 」で、ほんのりとした赤羽を案内していました

Akabane_01
 
 住みたい街で、人気の街4位になった赤羽の街。「いま幸せですか?」と聞いていました。
 創業が明治。タバコの藤屋さんです。


Akabane_02

 銘菓処越村さんは、創業90年。


Akabane_03

 おなじみ、団子の伊勢屋さん三代目。

 のんびりと、ほんのりとした街の紹介でした。


ゼラニウムとイチゴ

Flower_01

 我家の、鉢植えのゼラニウムの白い花が咲いていました。


Flower_02

 イチゴもけなげに実をつけていました。甘さは控えめです。

赤羽一番街商店街 新築店舗の工事です

Build_01

 地盤調査の結果を受けて、1月中旬から杭打ち工事をしていました。


Build_02
 
 地盤改良工事の後、2月からコンクリートに基礎工事になりました。


House_01

 基礎工事です。コンクリートで一面を覆っています。


House_05

 基礎のコンクリートが安定するまで養生をして、 鉄骨の組み立てです。
 柱などの躯体部分は、一日で終わりました。ここまで、予定通りに進んでいました。

 新築賃貸店舗は、お申込が入りました。ありがとうございました。

 東京都北区赤羽の不動産会社、株式会社沼野商事です。

桃の節句の楽しみです

Momo_03


 風が冷たい日でした。
 午前中確定申告に、王子税務署に出かけました。インターネットでも出来るのですが、勘違いが多々あります。かなり混雑していましたが、親切に教えていただいて無事終わりました。来年も来るようになりそうです。

 桃山の白酒です。アルコールが入っていますので、子供用の桃の節句には合いませんが、この季節に出回るお酒です。
 白くにごって、どろどろとした舌触りが、何ともいえない味わいがあります。二本ほど買って、もう飲んでいます。

 酒をたしなむ程度の私にとって、ぴったりのお酒です。

谷津矢車 「しゃらくせえ 鼠小僧伝」 を読んでいます

Book_01


 池袋東口、東通りの東京天狼院で紹介された本です。谷津矢車「蔦屋」を読んで、軽快なタッチが気に入りました。

 今読んでいる、池波正太郎 「仕掛人・藤枝梅安 六巻 梅安影法師」 と共に読んでいます。

 ここのところ、江戸時代の読み物に熱中していました。どちらも裏稼業ものです。

 
 

真空管ラジオ カセドラル型の並四の修理

Radio_01

 縁があって我家にやってきたのは、正面の真ん中に天使が羽ばたいている、おしゃれなデザインのカセドラル型のラジオでした。

 シヤーシがケースに固定されていない、ケースの割れ剥がれ、配線はボロボロと悲しい状態でしたが、飾り物にしておくにはもったいないと思います。


Radio_02

 ケースはかなり傷んでいました。割れ、剥がれ、欠け、そして曲がりなどがありました。
 それらを接着、削り、補修などの修理をして、塗装をしました。
 前よりも淡い感じです。さらにもう一度塗り直して琥珀色にしたいと思っています。


Radio_02

 昭和9年の日付のある山電ラヂオ診査証が貼ってありましたので、80年は経っています。
 (山電とは、山形電気 : 現在の東北電力の前身、という記述を見つけました。関係があるのでしょうか。


Radio_02

 真空管は抜いてあります。安全のためにヒューズを付けました。


Radio_01

 一部の部品と配線を取り替えて、回路はほぼ出来上がっています。


 修理をしていただいているのは、定年で仕事をリタイヤした三人の技術者の方々です。
 ケースの補修、塗り、シャーシと部品の検査・修理にと、三人は私以上に、「昭和9年は俺たちよりも年上だ」と、この真空管ラジオに思い入れを持って修理をしています。
 とてもありがたく思っています。素晴らしい方々でした。


赤羽・赤羽根の地名を訪ねる旅、神奈川県三浦市初声町赤羽根を更新しました

Miurasi_05

 河津桜のかなたに富士山が見えました。


Miurasi_01

 京急線・三浦海岸駅前から小松が池公園の京急沿線に河津桜が咲いていました。菜の花の黄色と相まっていい雰囲気です。


Miurasi_07

 河津桜は濃いピンク色で、緋寒桜と早咲きの大島桜の自然交配種です。
                  

Miurasi_08

.
Miurasi_04

 メジロも飛びまわっていました。                     .

 神奈川県三浦市初声町に赤羽根の地名があります。神奈川県三浦市初声町赤羽根をご覧ください。

暖かな日和に 赤羽八幡神社の「祈念祭」が斎行されました

Hatiman_02

 「祈念祭」は、春の農耕が始められるにあたって、その年の五穀豊穣を祈るお祭です。
 午前11時から赤羽八幡神社の「祈念祭」が斎行されました。


Hatiman_01

 農耕民族日本人の精神性の源に通じる「祈年祭」、「新嘗祭」、「例大祭」は、赤羽八幡神社の重要な神事です。
 11月に斎行される「新嘗祭」は、秋の収穫を喜び、農作物の恵みに感謝するまつりです。


Hatiman_03
 
 社務所の庭に紅梅が咲いていました。


Hatiman_04

 白梅と揃って咲いていました。


Hatiman_05

港区芝増上寺と芝公園梅林のメジロ

Minato_01

 梅と菜の花が咲く頃、港区芝増上寺周辺を訪れ」ました。


Minato_02

 徳川家の菩提寺、浄土宗大本山三縁山広度院増上寺・本堂です。


Minato_03

 鐘楼堂の前に咲いていた白梅です。


Minato_04

 芝公園に隣接している芝東照宮。


Minato_05

 芝公園の梅林には、約70本の紅梅・白梅が咲いていました。


Minato_09


                  .
Minato_06

 梅にメジロです。
                      
Minato_07

Minato_08



Minato_091

 ヒヨドリも。

 東京都港区には、赤羽の地名がありました。東京都港区赤羽をご覧ください。

赤羽台団地の梅公園、紅梅、白梅とメジロと

Ume_park_07

 青空に北風が吹く日でした。赤羽台団地の南側にある梅公園は、梅の盛りは越えましたが見頃は続いています。


Ume_park_03

 三々五々に、梅を見に訪れる人がいました。


Ume_park_02


.
Ume_park_01

 青空に白梅が、いい色合いです。
                       

Ume_park_04


                    .
Ume_park_05

 六~七羽のメジロがせわしなく飛びまわっていました。


Ume_park_06

暖かさが感じられる清水坂公園に

Shimizu_01

 三日ほど続いた風と寒さはおさまって、暖かさが増してきた清水坂公園です。


Shimizu_02

 紅梅の花が、わずかに残っていました。


Shimizu_03

                                .
Shimizu_04

                         .
Shimizu_05

 スズメが群れで枯れ枝の間を飛び回っています。

静岡県熱海市、糸川のあたみ桜とメジロに

Atami_01

 今日は朝からみぞれ混じりの雨でした。昨日の熱海市内です。熱海駅ビル(ラスカ熱海)が昨年の11月にオープンして、駅前には足湯が出来ていました。長男が出かけてきました。


Atami_03

 糸川沿いに早咲きのあたみ桜が咲いていました。


Atami_02


                             .
Atami_05

 メジロが飛びまわっていました。


Atami_04


                        .
Atami_06


.
Atami_08

 網代港の白灯台です。去年から堤防での釣りが禁止になっていました。年に数回出かけて、釣りを楽しみました。思い出が多い場所でした。残念です。


Atami_07

 浮かんだブイにとまっていたのは、ユリカモメです。

神奈川県三浦市、小松が池公園周辺の河津桜がきれいでした

Miurasi_01

 快晴の青い空に僅かに風がありました。
 京急線・三浦海岸駅前から小松が池公園の京急沿線に河津桜が咲いていました。菜の花の黄色と相まっていい雰囲気です。第15回三浦海岸桜祭りは今週末です。


Miurasi_02

 小松が池公園の河津桜並木です。


Miurasi_03

 小松が池にオナガガモがいました。オスです。


Miurasi_07

 河津桜は濃いピンク色で、緋寒桜と早咲きの大島桜の自然交配種です。

                      .
Miurasi_06

                             .
Miurasi_08

.
Miurasi_04

 メジロも飛びまわっていました。

                        .
Miurasi_05

 河津桜のかなたに富士山が見えました。

 神奈川県三浦市初声町に赤羽根の地名があります。神奈川県三浦市初声町赤羽根をご覧ください。

立春が過ぎた赤羽自然観察公園に

Nature_park_01

 少し風が吹いて小春日和の赤羽自然観察公園です。古民家前の水田は、土が耕してありました。


Nature_park_04

 古民家の近くにスイセンが咲いていました。


Nature_park_05

 白色と黄色は暖かな色です。


Nature_park_03

 おなじみの元気なヒヨドリです。


Nature_park_02

 ジャブジャブ池の近くです。ツグミが小走りをしていました。

正文堂の創業から100年目になりました

Books_01

 この本は、吉祥寺で、行列が絶えない「羊羹」と「もなか」を製造販売する「小ざさ」の本です。
 店の成り立ちの苦労を、次の代を任せる長男・次男に読んでもらいたくて買いました。
 
 私の店の成り立ちは、先々代が大正6年に赤羽小学校の正門の近くで個人経営の文房具店、正文堂を始めました。昭和7年には、赤羽小学校の教科書を扱い始めています。

 先代が昭和22年、書籍・雑誌を商う本屋、正文堂書店に業態を変えました。当時はオートバイで神田の取次(問屋)に仕入れに行っていました。

 当代が20年前の平成9年、不動産の賃貸・売買を扱う株式会社沼野商事に、さらに変わりました。

 業種も幾度か変わり、ささやかな店ですが、創業から数えて今年で100年目になります。
 これからも時代にあった、お役にたてる、喜んでいただけるような仕事を心がけて行きたいと考えています。

暖かな先勝の日に赤羽宝幢院 節分会・豆まきが行われました

 風が僅かに吹いている快晴の平成29年2月3日、赤羽宝幢院 節分会か行われました。豆まきは今年で26回目になります。

Houdouin_01

 午後3時より本堂にて智山勤行式を行い、お護摩を焚き皆様の除災与薬を祈念しました。

Houdouin_02


          .
Houdouin_03

 境内の片隅で豆まきに先立ち、大人の間で怪我をしないように、小学生未満の子供達にお菓子をお渡ししています。

 豆まきは、午後4時から、大人と子供達に受ける場所を分けて行われました。

 豆まきをするために舞台の下で豆まきの品物を渡したり、警備に当たっていましたので、この後の写真は写せませんでした。
 30分ぐらいで豆まきは終了しました。
 怪我も無く無事に出来ましたこと、赤羽警察、消防団、舞台の設営、甘酒を作られた方々にお礼致します。ありがとうございました。来年も是非お越しください。

真空管ラジオ 東芝 6FM-20

6fm2001

 FM放送が普及しだした昭和38年頃に、東芝から発売された真空管ラジオです。


6fm2003

 2バンド5球スーパーを、FM付きのトランスレス6球スーパーにしたものです。
 回路構成はそのままで、消耗部品、配線などを修理して、現在でも聞こえるようにしてあります。


6fm2002

 アイボリーのケースに藍色のパネルが素敵です。

我家の苺です

Strawberry_01

 特別な手入れはしていませんが、何度も実がなって今年は豊作です。小さく形もいまいちなのですが、三つも赤く色づいていました。


Strawberry_02

 別に、そろそろ色づいてくるのもあります。


Strawberry_03

 そして、花もまた咲いていました。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

無料ブログはココログ