2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

サントリー美術館 「小田野直武と秋田蘭画」を見に

Akita_01

 江戸時代の中期、秋田蘭画と呼ばれる秋田藩の若き武士たちによって描かれた絵画がありました。

 その中心的な描き手、小田野直武は、平賀源内 『解体新書』の挿絵を担当していました。

 花・鳥・虫などの描き方が、伊藤若冲の影響を受けていたように感じました。

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/64597273

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー美術館 「小田野直武と秋田蘭画」を見に:

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

無料ブログはココログ