2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

サントリー美術館 「小田野直武と秋田蘭画」を見に

Akita_01

 江戸時代の中期、秋田蘭画と呼ばれる秋田藩の若き武士たちによって描かれた絵画がありました。

 その中心的な描き手、小田野直武は、平賀源内 『解体新書』の挿絵を担当していました。

 花・鳥・虫などの描き方が、伊藤若冲の影響を受けていたように感じました。

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリー美術館 「小田野直武と秋田蘭画」を見に:

« 真空管ラジオ ナショナル UM-385 コロネット | トップページ | 季節のご挨拶の後で »

無料ブログはココログ