2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 荒川土手 妹背(イモセ)桜の紅葉と、淡墨桜(ウスズミザクラ)と紅彼岸( ベニヒガン)の押し葉 | トップページ | 陽だまりの浮間公園に »

赤羽会館で、吟亮流吟風会 吟詠発表大会と「阿倍仲麻呂の見た月」が行われていました

Kenbu_01

 吟亮流吟風会 吟詠発表大会の後半から見てきました。

 剣詩舞(けんしぶ)は、古武道の格式と、詩の心を表す芸術性をあわせもつもので、剣舞(けんぶ)と、詩舞(しぶ)という2つの舞踊があります。どちらも吟詠(ぎんえい)に合わせて舞います。
 スペシャルゲストは、 尺八 河野正明氏 琵琶 水島結子氏です。主催は、吟亮流吟風会 協力、誠紀流誠修館・遊月流吟舞会・神翠流煌瑶会です。


Kenbu_02

 「阿倍仲麻呂の見た月」、剣詩舞と和楽器が織りなす吟詠ファンタジーです。

                                  .
Kenbu_03

 誠紀流誠修館館長 石井 誠紀さんです。


Kenbu_04


.
Kenbu_05

 日本の伝統芸道である吟詠・剣舞・詩舞を見る良い機会になりました。子供たちの成長が楽しみです。

« 荒川土手 妹背(イモセ)桜の紅葉と、淡墨桜(ウスズミザクラ)と紅彼岸( ベニヒガン)の押し葉 | トップページ | 陽だまりの浮間公園に »

01.赤羽の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/64577938

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽会館で、吟亮流吟風会 吟詠発表大会と「阿倍仲麻呂の見た月」が行われていました:

« 荒川土手 妹背(イモセ)桜の紅葉と、淡墨桜(ウスズミザクラ)と紅彼岸( ベニヒガン)の押し葉 | トップページ | 陽だまりの浮間公園に »

無料ブログはココログ