2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« コバルトブルーは、水辺で一番の人気者です | トップページ | 赤羽八幡神社に参拝をして »

大晦日の日、天狼院書店「東京天狼院」に

Books_01

 天狼院書店は、池袋駅東口、ジュンク堂書店の横の、東通りを進んでいくと右側の蕎麦屋の二階にありました。師走の雑然とする中で静かな佇まいでした。

 現在の不動産会社・株式会社沼野商事になって20年余り、その前の正文堂書店は40年位と、書店人としての経歴の方からまだ長く、今だ本から抜けきっていない。いや、本を扱う仕事に対する憧れが残っていました。

 本を読まない買わない傾向は、これからも、もっともっと進んでいくのでしょう。そんな折に、「一坪の奇跡」を読んで始められた書店に興味が沸きました。


Books_02


                      .
Books_03

 何か違う様、生き生きとしたコンセプト、わくわくする面白さのある素敵なお店でした。
 お勧めの本も購入しましたので、感想を報告方々また訪れたいと思っています。

 (いつものデジカメではなく、携帯電話で写しましたので、画質の悪いのはご容赦してください。)

« コバルトブルーは、水辺で一番の人気者です | トップページ | 赤羽八幡神社に参拝をして »

11.私の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/64700024

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の日、天狼院書店「東京天狼院」に:

« コバルトブルーは、水辺で一番の人気者です | トップページ | 赤羽八幡神社に参拝をして »

無料ブログはココログ