2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭に秋の訪れ、セージとサルスベリの花と実とキク | トップページ | 荒川土手に彼岸花とモンキチョウとタマスダレ »

追憶

Memory_01

 台風の余波と秋雨前線で、数日続いている雨です。

 両親はいつも元気でそばにいるものと、思っていたいのですが。それはとても身勝手な考えでした。

 父の命日は、墓参りの後、昼食は外食にしました。

 90を越えた母は、歩くのがゆっくりとなりましたが元気です。「大人のぬりえ」にはまっています。

 病気で、父よりも先に行かなかったことだけは、良かったと考えています。

 知らなかった古い話を、妹たちは覚えていました。

 今、普通に暮らせることこそ、有難いことと思っています。

« 母の庭に秋の訪れ、セージとサルスベリの花と実とキク | トップページ | 荒川土手に彼岸花とモンキチョウとタマスダレ »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/64230503

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶:

« 母の庭に秋の訪れ、セージとサルスベリの花と実とキク | トップページ | 荒川土手に彼岸花とモンキチョウとタマスダレ »

無料ブログはココログ