2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

いただいた花がきれいです

Garden_01

 友人より、入谷の鬼子母神に参拝をした後、朝顔市に行った折に買ったので、といただいた朝顔は、つるを伸ばしてきれいな花を咲かせていました。
 朝顔は好きな花の一つです。さっぱりした青い色が特にいいです。楽しませていただいています。ありがとうございました。


Garden_02

 半月前に磐梯山の麓にあるペンションのオーナー様から花と野菜をいただいています。今日も、さらに花の種類が増えて届きました。

 花を大切にされている方々が多くて嬉しいです。ありがとうございました。

土用の丑の日の前に、まるます家でうなぎを食べました

Maru_05

 明日が土用の丑の日です。混み合う前に、まるます家で昼食にうなぎを食べました。


Maru_01

 ちょっと奮発して、大きなうなぎです。今日は特別な日でした。ご馳走様でした。

借地権の土地の決済が終わりました ありがとうございました

Ground_01

 建物は取り壊されて、敷地が大きく見えました。
 
 交通は、JR山手線・京浜東北線 「田端」駅より徒歩12分、京成本線 「新三河島」駅より徒歩10分、舎人ライナー 「赤土小学校前」駅より徒歩4分と、3線3駅利用の便利な立地でした。

 売主様、買主様ありがとうございました。

 時代の流れなのでしょうか、最近当社では借地権の売買の扱いが増えてきています。
相続で得た土地・建物・マンションなどが、仕事先・学校からの通勤に合わなくて手放すことが多くなっています。
 今回はその前、相続を受ける前に売買となりました。
 先が読みにくくなっている経済情勢の中で、相続を受ける子供達は、現在暮らしている所と離れている土地建物を売却して、現金で持つという選択をしていました。
 
 借地権の売買等のご相談を受けています。お時間を決めていただいて、ご来社してください。東京都北区赤羽の不動産会社、株式会社沼野商事です。

 

 

梅雨が空けた日 母の庭に

Mamas_04

 関東地方は梅雨が明けました。駐車場の草刈の後で母の庭に寄りました。

 百日紅(サルスベリ)です。


Mamas_03


                                                                .
Mamas_01

 四季咲きの薔薇です。


Mamas_05

 芙蓉(フヨウ)の花です。


Mamas_02

駐車場の草取りは、ターシャが雑草を抜くように

Car_01


 荒川と新河岸川のそばにある駐車場に、今日で二日目です。
 涼しい早朝の6時台に1時間ぐらい雑草を取っています。

 オーナー様が管理をされていますので、募集業務だけをしていました。

 現地を見て、どうも、しばらく掃除をされていないようで、雑草が伸び放題でした。

 オーナー様は高齢でしたので、確認をしたら、雑草取りを手伝ってくださいと頼まれて。

 ドクダミの根が何重にも重なっていました。

 昨日刈って乾燥した草を、今日はビニール袋に詰めて運び出しました。

 雨が降らなければ、二三日かけてきれいにしていきます。

 ターシャ・テューダーがコーギー・コテージで雑草を抜くようにして。

スポーツの森公園と赤羽自然観察公園

Nature_01

 まだ涼しい午前9時前に、スポーツの森公園から散歩してきました。暑くなりそうです。


Nature_06

 さわやかな白さのムクゲです。


Nature_05

 小さな蝶、シジミチョウの仲間のヤマトシジミです。


Nature_07

 枯れ草に混じっていますので見つけにくいですが、タテハチョウ科のヒョウモンチョウです。


Nature_08

 ツマグロヒョウモンチョウは、花にとまっていました。バッチリです。


Nature_09

 赤羽自然観察公園は、ミーン・ミーン・ミーンとミンミンゼミの合唱で賑やかでした。


Nature_02

 栗の実が大きくなっています。


Nature_03

 コオニユリ(小鬼百合)です。小さな鬼百合です。


Nature_04

 遅咲きの紫陽花。青い花は貴重です。

曇り空の浮間公園に

Ara_01

 荒川に沿って土手を川上に走って行きました。ツバメ、トンボが低く飛んでぶつかりそうです。


Ukima_01

 浮間公園の風車の羽根が今日は止まっています。池の周りでは、大勢の釣り人がいました。


Ukima_014

 白い睡蓮 (すいれん)です。


Ukima_015

 そして、黄色も咲いていました。


Ukima_012

 カルガモの親子です。子ガモが一羽いました。

Ukima_013

 アオサギが木々の中に。


Ukima_017

 アルストロメリア(百合水仙) です。


Ukima_016


藤沢周平 「神隠し」を読んでいます

Fujisawa_01

 二日続けて雨模様です。少し肌寒いです。

 いつもなら本屋で買うのに、今日は赤羽図書館に寄って借りてきました。

 作者別に並んでいる棚には、作品が多くはありませんでした。

 本当は司馬遼太郎を読みたかったのですが、限られたスペースなので作品は少なくて、でもしかたありません。

 で、 「神隠し」です。

 

赤羽宝幢院 盂蘭盆の法会 施餓鬼会が厳修されました

Hou_01


 朝方まで降った雨は、午前9時を過ぎる頃から曇り空になりました。日も射してきましたが、通り抜ける風が気持ちいです。

 施餓鬼会の趣旨は、「迷いの世界に落ちているかもしれない精霊を供養、その功徳によって私たちも、み仏の世界に生きることができるように」と願うことです。

  午後1時から法話が、午後2時から 法要が行われました。今日は、160名を超える檀家様が集まられました。

 真言宗智山派赤羽宝幢院の本尊は薬師如来像です。寛正2年(1461)宥鎮和尚により開山しました。総本山は京都市東山区東山七条にある智積院です。


Hou_03


 客殿の玄関前の鉢に蓮の花が咲いていました。

前方後円墳に魅せられて、埼玉県行田市さきたま古墳群をUPしました

 赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行 の中に 前方後円墳に魅せられて というジャンルがあります。

 埼玉県行田市さきたま古墳群 に出掛けたのは平成15年12月中旬です。UPが遅れてしまいました。
 

Kofun_05

 埼玉県名発祥之碑です。
 さきたま古墳群は、県名発祥の地、行田市大字埼玉にあり、5世紀後半から7世紀はじめころまでにつくられた9基の大型古墳が群集していました。


Kofun_02

 丸墓山古墳は、日本一大きな円墳です。頂上に上ることができます。
 この古墳から駐車場へ続く道は、戦国時代に忍城を水攻めする時に築いた石田堤の跡といわれています。


Kofun_01

 丸墓山古墳の頂上から見た稲荷山古墳です。前方部から後円部に上れます。
 国宝の金錯銘鉄剣・帯金具・まが玉・鏡をはじめ多くの遺物が出土していました。


Kofun_03

 5世紀末頃に造られた二子山古墳です。
 武蔵国 ( 現在の埼玉県・東京都・神奈川県の一部 ) で、最も大きな前方後円墳です。


Kofun_04

 駐車場の脇にある、小さな愛宕山古墳です。


Bird_01

 用水路にカルガモが集まって賑やかでした。


Flo_03

母の庭のムクゲと百日紅(サルスベリ)

Mgarden_01

 曇り時々晴れの天気です。昨日は夕方から雷と激しい雨が降りました。


Mgarden_02

 ムクゲが道路側に咲いていました。


Mgarden_03

 白色は涼しい色です。

                                                          
Mgarden_04

 芙蓉(フヨウ)の仲間です。


Mgarden_05

 植木から育てた、低木の百日紅(サルスベリ)です。


Mgarden_06

磐梯山のペンションから花と野菜の便りです

Flower_01

 空は晴れあがって、まぶしい日射しが町を照らしています。


Inawa_01

 花とハーブの丘、花と野菜のペンションから届いたのは、ダリアとラベンダーと新鮮野菜です。

 有機栽培のきゃべつ、ジャガイモ、ズッキーニと、ダリアにラベンダーが入っていました。

 春から秋にかけて、実りの収穫を送っていただいています。

 美味しい野菜ときれいな花々を、ありがとうございました。

 

ディズニーシーに

Disney_01

 曇りの予報なので、気温もあまり上がらないかと思っていましたが、快晴の良い天気でした。
 休日の火曜日に、家族揃ってディズニーシーに行きました。


Disney_02

 海底2万マイルと、センター・オブ・ジ・アースに乗って。


Disney_03

 アラビアンコーストで昼食に。


Disney_04

 久し振りにインディ・ジョーンズ・アドベンチャーに乗りました。
もう少し動きが大人しい、プーさんのハニーハントの方が合っていると思いました。


Disney_08
 
 ミニーのトロピカルスプラッシュが始まりました。                                                         
Disney_06

                                                              .

Disney_05

 暑さでまいってしまったので、タワー・オブ・テラーには、乗らずに私だけ先に帰りました。

真空管ラジオ ナショナル AS-400

Radio_01

 ナショナル AS-400は、戦後の昭和26年頃に製造された真空管ラジオです。

 ST管3バンドラジオで、中波と短波が2バンドになっています。

 6インチのダイナミックスピーカーが良い音を出します。
 
 箱型が主流の真空管ラジオの中で、木を曲げて作った曲線がアールデコ調のデザインで素敵です。

おそれ入谷の朝顔市に出掛けましたと

Asa_03_2

 赤羽の友人が鬼子母神に参拝した折に買い求めた朝顔市の鉢植えをいただきました。奥様が花好きで玄関、駐車場にプランター、鉢植えがたくさん置いてあります。

 赤羽八幡神社二区の仲間で、今年の例大祭は大盛り上がりになりそうです。


Asa_04

 今が旬の朝顔です。青い色は、バルコニーに涼しさを運んできました。

赤羽自然観察公園 古民家で七夕飾り

Nature_01

 朝から暑いほどの日射しが頭上から降りそそいでいました。今年一番の暑さになりそうです。


Nature_06

 古民家の庭に、子供達がつくった七夕飾り。


Nature_05


Nature_04

Nature_03

 垣根のトケイソウ。


Nature_02

 シオカラトンボ。


Nature_08

 虫をくわえたシジュウカラ。


Nature_09

 ピントが甘いですが、木陰のなかにメジロです。


Nature_07

足立区 都市農業公園のひまわりと芙蓉と

Toshi_01

 昨日、一昨日の暑さが中休みのように、朝から雲が空一面を覆っていました。時折振る小雨は傘をさ差すまでもありません。午後から出かけてきました。


Toshi_04

 ひまわりが空に向かって高く伸びて。


Toshi_02
 
 ゴッホのひまわりみたいなひまわりです。
                                                              

Toshi_03_2

 八重咲きひまわり。
                                                                 

Toshi_05_2

 トウガンです。


Toshi_08_2
 
 大きな芙蓉の花です。


Toshi_07_2

 アメリカ芙蓉のようです。

                                                              
Toshi_09_2

 青い花は、アガパンサスです。


Toshi_06_2

 オレンジ色で八重咲きのゆりです。

高田純次監修 適当手帳です

Diary_01_2


 尊敬している高田純次氏の「使わなくてもいいよ。買ってさえくれれば」のキャッチコピーに魅かれて買ってしまいました。 

 2006年11月、ソフトバンク クリエイテイブ(株)の発行で、新刊書ではありません。古書です。

 内容は、2007年カレンダー、語録付きスケジュール帳、高田博士の脳トレーニング・・・、など。

 いざというときに必ず役に立つ、「私は怪しい者じゃありません」= I am not a bad man. などの語学講座もついていました。

 高田純次とともに生き、ともに暮らす、ノウハウが満載です。

 
 

赤羽自然観察公園のトケイソウとあじさいと

Nature_01

 すっかり夏らしく、暑さと湿気が多くなってきました。

 古民家の前の田んぼ、長い棒で水をかき回していました。


Nature_02

 垣根の垣根のトケイソウ。


Nature_03

 時刻は、お腹のすく頃を指しています。


Nature_04

 赤羽自然観察公園にはあじさいが少ないのですが、きれいに咲いていました。


Nature_05

 野球グランドの桜並木の根元に、きのこが一杯です。でも食用には向いていないようです。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

無料ブログはココログ