2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭のアヤメとシランと | トップページ | 浮間公園のカキツバタ、キショウブ、ハスとアヤメ »

昭和の時代の、ナショナル金銭登録機 (レジスター) です

Regi_01

 赤羽で美味しいコーヒーを飲める喫茶店がありました。ご主人と男の兄弟二人が切り盛りしていました。

 コーヒーと一緒に食べた、ハムパン・サラダパンが美味しくて好きでした。

 いつか、店を閉めることになって、店で使っていたナショナル金銭登録機を譲っていただいたきました。昭和の時代のレジスターです。


Regi_03

 数字が書いてある丸いボタンを押すと、


Regi_02

 金額を書いた板が飛び出してくる懐かしい機種です。

 長く使われていたので、ボタンを押しても、二つの金額が表示されませんでした。

 それから十数年経ち、修理をしていただける方に巡り合い、お願いしています。

 

« 母の庭のアヤメとシランと | トップページ | 浮間公園のカキツバタ、キショウブ、ハスとアヤメ »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/63562334

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の時代の、ナショナル金銭登録機 (レジスター) です:

« 母の庭のアヤメとシランと | トップページ | 浮間公園のカキツバタ、キショウブ、ハスとアヤメ »

無料ブログはココログ