2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 東京都府中市浅間町の戸建住宅の売買契約が終わりました | トップページ | 港区白金台、国立化学博物館附属 自然教育園に »

東京都庭園美術館に「ガレの庭」展を見に

Galle_01

 昨日までの寒さから暖かさを感じる陽気になって、散策に出掛けました。

 19世紀末のヨーロッパを彩った装飾様式、アールヌーヴォーの立役者の一人、エミール・ガレの花や昆虫 ( トンボ ) の工芸品を見てきました。


Galle_02

 東京都庭園美術館は、アール・デコ様式の 旧朝香宮邸 を美術館として活用しています。

 朝香宮家が皇籍離脱をした後は、吉田茂外相・首相が公邸として使用され、その後、赤坂迎賓館が改装されるまでは、国賓・公賓のための迎賓館としての役割を果たしてきました。


Galle_03

 園内に緋寒桜 (ヒカンザクラ) が咲いていました。エミール・ガレの素晴らしい作品のように鮮やかでした。

 

« 東京都府中市浅間町の戸建住宅の売買契約が終わりました | トップページ | 港区白金台、国立化学博物館附属 自然教育園に »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/63349586

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都庭園美術館に「ガレの庭」展を見に:

« 東京都府中市浅間町の戸建住宅の売買契約が終わりました | トップページ | 港区白金台、国立化学博物館附属 自然教育園に »

無料ブログはココログ