2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 水辺でのんびりユリカモメ | トップページ | 真空管ラジオ サンヨー SS-70 »

切手の博物館に

Stamp_01

 友人の家に寄った後、目白駅の近く、切手の博物館に行きました。
 小学生の頃から動物が好きで、動物切手も集めていました。予算は300円ぐらい、外国の切手のカタログをにらめっこしながら買っていました。
 後に、日本の普通切手の使用済みを中心に収集していました。その頃は切手収集がブームでした。そして、30歳を過ぎた頃にはすべて売り払っていました。


Stamp_02

 赤羽局の小包などに使われたローラー印です。
書棚の奥に、普通切手の使用済みを貼り付けた数冊のノートの中にありました。

 中尊寺の弥勒菩薩像 緑色の50円は、発行日から日付順に整理しました。思い出に残してあります。

« 水辺でのんびりユリカモメ | トップページ | 真空管ラジオ サンヨー SS-70 »

06.読書と絵画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/63059040

この記事へのトラックバック一覧です: 切手の博物館に:

« 水辺でのんびりユリカモメ | トップページ | 真空管ラジオ サンヨー SS-70 »

無料ブログはココログ