2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

東京都大田区馬込赤羽をUPしました

Kome02


 全国の赤羽・赤羽根を探して訪れています。

 近くにはもうないだろうと思っていたら、灯台下暗しです。親切に「東京都大田区馬込にあります」と、教えていただきました。

 それが2014年10月の初めでした。それから大田区馬込界隈を5回訪れて、UPすることが出来ました。


 大田区は、地形が武蔵野台地の北西部の丘陵地帯と、東京湾に臨む南東部の低地に分けられています。

 江戸期は、海苔の養殖が盛んでした。大正期以降は中小工場が進出し、商・工業地域となりました。

 田園調布や山王は高級住宅地として知られています。東京湾の埋立地は、羽田空港、トラックターミナル、流通センターなどがありました。


 詳しくは、 東京都大田区馬込赤羽 をご覧ください。

 そして、全国の赤羽・赤羽根を訪れている 赤羽紀行 もどうぞよろしく。

埼玉県北足立郡伊奈町 伊奈町制施行記念公園のバラを見に、続き3

Ina_0836

 伊奈町制施行記念公園のバラ園の続きです。きれいなバラがたくさんありました。


Ina_0694

 薄いピンク、春風の音をイメージして名づけられた 「さらさ」です。 


Ina_0641

 「ボニカ ' 82」 は、世界バラ会議で殿堂入りしたバラです。 


Ina_0674

 やわらかい香りが漂う、優しい杏色の「アプリコット キャンディ」。 


Ina_0266

 淡いピンク色、優しい雰囲気の「早春」。 


Ina_0681

 オランダのベアトリックス女王に捧げられたバラ、「ケニギン ベアトリックス」。 


Ina_0774

 「カルト ブランシュ」 は、香りの良い白い花です。 


Ina_0703

 香りが強く、マドリード国際コンクールでは、芳香賞を受賞した 「パローレ」。 


Ina_0718

 白色 (淡い黄色)、グラデーションが楽しめるバラ、「サニー ノックアウト」。 


Ina_0753

 つるバラの「ベル ロマンティカ」は、明るい黄色で華やかさがあります。 


Ina_0763

 海にいる「桜貝」の色のような青みを帯びた淡いピンク色の「桜貝」です。 


Ina_0263

 花色は薄い黄色と紅色の覆輪の「朝雲」。 


Ina_0803

 コーヒーにミルクを入れたような色合いの「カフェラテ」です。 

 埼玉県北足立郡伊奈町には、小室の字に赤羽の地名があります。埼玉県北足立郡伊奈町小室赤羽 をご覧ください。

埼玉県北足立郡伊奈町 伊奈町制施行記念公園のバラを見に、続き2

Ina_0787

 伊奈町制施行記念公園のバラ園の続きです。きれいに咲いていました。


Ina_04372

 エリザベス2世に捧げられたバラ、「クイーン エリザベス」です。 

Ina_0444

 空に向かって咲く明るいピンク色です。


Ina_0609

 鮮やかな黄色に花びらの外側がオレンジ色の「花錦」。 


Ina_0453

 「ブライダル ティアラ」は、白く清楚で、花嫁のティアラ(冠上の髪飾り)をあらわしています。 


Ina_0409

 香りの良い、モダンローズ色の「芳純」。 


Ina_0458

 「フリージア」 、鮮やかな黄色、フルーティーな香りです。 


Ina_0590

 モナコ王妃 ( グレース ケリー) に捧げられた、上品でグラデーションが美しい、「プリンセス ドウ モナコ」。 


Ina_0393

 鮮やかなレモンイエローの「ゴールド リーフ」 です。 


Ina_0384

 真っ黒な花弁、「黒真珠」です。 


Ina_0363

 「ファビュラス」は、四季咲きで元気な白いバラです。 


Ina_0377

 微香で、白色に中心がピンク色の「ツル ミミエデン」です。 


Ina_0420

 黄色がかった白色、強いフルーツ香があります。「ホワイト クリスマス」。 


Ina_0544

 「キャラメル アンティーク」は、アンティークなオレンジ色です。 

 明日にも続きます。


埼玉県北足立郡伊奈町 伊奈町制施行記念公園のバラを見に

Ina_0795

 清々しい天気は、散歩日和です。

Ina_0812

 大宮駅からニューシャトルに乗って、内宿駅より徒歩10分の伊奈町制施行記念公園のバラ園には、300種、4,500株以上のバラが植えられています。

 5月中旬から6月上旬と、10月中旬から11月上旬にかけてが見頃です。

 現在7~8分咲きです。良い香りがしていました。

Ina_0295

 ピンクのぼかしが美しい、霞がかかったように白く見える花霞です。 


Ina_02802

 黄色にオレンジ色のぼかしが入った天津乙女です。宝塚歌劇団のトップスター 「天津乙女」 に捧げられた花です。 


Ina_0287

 可愛らしいピンク色の「ニコル」。 


Ina_0349

 「アシュラム」 は、濃オレンジ色が魅了的です。 


Ina_02852

 白と紅とのコントラストが美しい「聖火」です。 


Ina_0300

 「ヘルムット シュミット」は、西ドイツ首相の名前にちなんで名づけられた黄色いバラです。 


Ina_0305

 フルーツのような香りの 「ピンク ピース」。 


Ina_0327

 輝くような黄色の 「ラディアント パフューム」、香水のような香りがします。 


Ina_0336

 コーラルピンクの花が咲く、「るる」です。 

Ina_02732

 しっとりとしたオレンジ色の「光輪」。 


Ina_0356

 はっきりした明るい黄色のバラは、「ゴールデン フラッシュ」。 

 たくさん写真を写しましたので、明日に続きます。

母の庭のみかんとセンリョウ

Garden_01

 朝は一番の冷え込みでしたが、穏やかな暖かさがありました。

 植木の剪定が最近終わったところです。かなり、さっぱりしていました。


Garden_02

 みかんが美味しそうです。今年は実の付がよくなかったので、鳥用に残します。


Garden_03

 センリョウの実が赤く、たくさん実っていました。これも、いつかは、鳥の餌になります。

紅葉橋の掛かる石神井川の、サザンカとノボタンと

Kawa_09

 昨日の続きです。

 JR王子駅に近い所に架かっている紅葉橋です。紅葉寺とよばれている金剛寺の袂にあります。

 石神井川の両岸の歩道の桜は、少し色づいてきました。モミジの紅葉は、もう少し先になりそうです。


Kawa_07

 八重咲のサザンカです。

Kawa_08

 垣根の垣根の 曲がり角 ・・・ 、に咲いていました。


Kawa_05

 ノボタン (野牡丹 ) です。

Kawa_06

 鮮やかな濃紫色の花で、雄しべが特徴的です。


Kawa_04

 鮮やかな小花が群れるように咲くランタナに、ツマグロヒョウモン (褄黒豹紋)のオスです。

Kawa_03

 タテハチョウの仲間で、翅の模様がきれいです。


Kawa_02

 キンクロハジロのオスです。丸く波打つ水の模様が面白いです。

散歩日和に、旧中山道から石神井川を歩いて

Naka_01

 さわやかな秋の日差しを受け、石神井川を散歩しました。
赤羽駅西口から西が丘を通り、旧中山道・板橋宿を南に向かい途中で左折して、石神井川に沿って王子駅までの行程を歩きました。

 旧中山道の石神井川に架かる板橋です。


Naka_02

 仲宿通りの 「マルジュウー」で、BLT、サンドウィッチと食パンを買いました。


Kawa_01

 石神井川に沿って歩くと、すっと伸びた茎から白いシュウメイギクが、秋風にサラサラとゆれていました。


Kawa_10

 カモの仲間、キンクロハジロです。


Kawa_093

 寂しげな飛び方をしていて、一休みしたモンシロチョウです。


Kawa_092

 紅葉橋には、紅葉を模した鉄柵があります。石神井川の水量は少ないのですが、きれいな水が勢い良く流れていました。
 明日に続きます。
 

赤羽緑道公園のサザンカとシジュウカラと

Midori_06

 明るい日差しが降りそそいでいます。空を飛ぶオナガの声が聞こえ、賑やかなヒヨドリが戻ってきました。


Midori_07

 木の陰に白いサザンカが素敵です。

Midori_04

 

Midori_02

 シジュウカラが、忙しそうに木々の合間を行き来していました。

Midori_03

 栄養が充分とみえて、ふっくらとしています。


Midori_01

 色づきだした銀杏の葉に、モンシロチョウがとまっていました。


Midori_05

 赤く熟したザクロの実。

東京ディズニーランドに

De_02

 清清しい明るい日差しです。

 家族で東京ディズニーランドに出掛けました。

 平日ですが、かなり混みあっています。


De_01


 くまのプーさんのハニーハントは、1時間30分待ちでしたが、これだけは欠かせません。

 私が一番楽しみにしています。

 続けて、ゴーカート、カリブの海賊などのアトラクションに乗り、楽しく遊んできました。

 お疲れ様です。

赤羽自然観察公園、ハクセキレイとコゲラと

Nature_02

 明るい秋の日が、葉が枯れた木の間から降りそそいでいました。

 水田の稲は、すっかり刈り取られていました。


Nature_03

 垣根のそばに、ツバキの仲間のサザンカ (山茶花)です。


Nature_01

 田んぼの周りで、軽やかに走っていたハクセキレイ。


Nature_04

 ツマグロヒョウモン (褄黒豹紋)のメスです。


Nature_06

 木陰の中で、むくのきをコツコツとたたいて虫を探していたコゲラです。 
 スズメほどの大きさのキツツキです。


Nature_05

 黄色い花に、黄色いキチョウ。

やわらかな日差しの赤羽緑道公園、そっと咲いていたタニウツギ

Midori_06

 明け方の空は曇っていましたが、時とともにすっかり晴れ上がってきました。

 秋めいた風が流れていました。

Midori_05

 桜並木の紅葉です。


Midori_02
 
 垣根に植えられていたタニウツギは、5~6月頃が最盛期を迎える花です。

Midori_04

 日当たりのいい場所のせいか、ぽつりぽつりと咲き続けていました。

Midori_03

 鮮やかなピンク色です。


Midori_01

 つゆくさが、背の高いところに咲いていました。

 

国立国会図書館に

Map_02

 昨夜から降りだした雨が、午後までしとしととしていました。

 国立国会図書館周りの道には銀杏並木が続いています。この時期は、足元をよく見ながら歩かないといけません。踏んでしまったりすると悲惨な状態になります。

 静岡県伊豆市吉奈に赤羽根の地名があります。近々出掛ける予定でいましたので、住宅地図の写しをいただいてきました。

 伊豆市は、静岡県の伊豆半島中央部に位置しています。

 日本の滝百選・浄蓮の滝、天城峠・旧天城トンネル、紅葉などを見てきます。


Map_01

 狩野川の近くに青羽根の地名もありました。温泉もあります。語呂合わせが面白いので、回ってみようと思います。

 全国の赤羽・赤羽根の地名を訪ねている 赤羽紀行 をご覧ください。


 

うららかな清水坂公園のバラ、サザンカ、ホトトギスとニシキギ

Simizu_06

 よく晴れた日でした。日も短くなり、朝晩は冷えています。時々風が吹きぬけていました。


Simizu_02

 木漏れ日の中に、にひっそりと咲いてたピンク色のバラが一輪。


Simizu_03

 ツバキ科のサザンカです。


Simizu_05

 ホトトギスとキク。

Simizu_01

 絞りがきれいなオシロイバナです。


Simizu_04

 燃えるような真っ赤な色に紅葉したニシキギ。

三重県伊勢市、伊勢神宮おはらい町、虎屋のういろ

Uirou_01

 もとより名古屋のういろが好きでした。しっとりした素朴な和菓子は、幼い頃食べた懐かしい味です。

 数年前に伊勢神宮 (内宮) を参拝した際に、おはらい町を歩いて良い香りのするお茶屋に寄った時、並びにあったのが、ういろの虎屋でした。

 季節は秋、色とりどりのういろを見て好きになりました。

 季節限定の紅葉ういろ、秋里ういろ、よもぎういろは、池袋のデパートにも置いてありました。 

 いつか、もう一度伊勢神宮に参拝をしたいと思っています。

赤羽一番街、新築店舗の工事は足場が取れました

Tenpo_01


 JR赤羽駅東口より徒歩2分の赤羽一番街商店街の角地、新築店舗の工事は足場がとれました。

 建物は、平成27年11月下旬に 完成予定です。

 1・2階の店舗部分の工事も平行して進んでいます。

 素敵なお店が出来上がります。それまで、しばらくお待ちください。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

神奈川県鎌倉市材木座海岸に

Kamakura_05

 すっきりと晴れ渡っていました。秋晴れです。久し振りに鎌倉にでかけました。


Kamakura_01

 材木座海岸から、波打ち際をのんびりと歩きました。


Kamakura_04

 カモメが一羽、遠くを見ながら羽を休めていました。


Kamakura_02

 ウインドサーフィンが気持ちよさそうです。


Kamakura_03

 一時風がやんで、なぎになりました。穏やかです。


Kamakura_06

 崎陽軒、「おべんとう弁当 秋」です。我家のお土産の定番は、駅弁です。

 神奈川県鎌倉市には、かって「赤羽」の地名がありました。赤羽・赤羽根の地名を旅している 赤羽紀行 と、神奈川県鎌倉市赤羽 をご覧ください。

藤沢周平 「孤剣 用心棒日月抄」を読んでいます

Fujisawa_01

 江戸に身を潜め、用心棒稼業で生計をたてていた青江又八郎は、国許の間宮中老から、「脱藩を許すので帰国せよ」との連絡を受ける。

 藩に戻ると実家には、許嫁の由亀が祖母と同居していた。めでたく由亀と結ばれることになるが。

 わずかな暮らしの後に、青江又八郎は中老から新たな指示を受け、藩主暗殺の陰謀の証拠書類を探しに、江戸に舞い戻ることになってしまった。

 あらたな用心棒稼業で、禄を稼ぎながらの生活が始まります・・・。

 
 

幼い頃の我家の焼き飯は、あみ印「炒飯の素」でした

Ami_01


 東京都北区東田端の あみ印食品工業株式会社は、昭和27年の創業から63年が経つ地元の会社です。

 若い頃は、「炒飯の素」を使った焼き飯を、家族揃って食べてきました。コンソメも好きでした。

 最近はあんまり見かけなくなっていましたが、大手小売りチェーンや大手菓子メーカーなどのOEMを手掛けているようです。

 赤羽のビーンズ赤羽のフードコートで見つけました。

 懐かしくて、嬉しくて、思わず買ってきました。我家の焼き飯のもとでした。


母の庭、シュウメイギクとツワブキ、色づくみかんと柿

Mama_02

 朝方は暖かったのに、昼前から空一面を雲が覆って、雨が降りそうな気配でした。

 母の庭には、マーヤが賑わっています。何度も枯れそうになりましたが、生き長く咲いていました。


Mama_01

 気品の良い、白色のシュウメイギク(秋明菊)です。キクの名がつきますが、キンポウゲ科でアネモネの仲間です。


Mama_05

 キク科のツワブキに、後ろ羽がかなり欠けていたヤマトシジミです。


Mama_03

 色づいていたみかんです。暑い時期に葉が落ちていたので心配していました。


Mama_04

 柿は美味しそうな色が出ていました。

日差しがのんびりとした赤羽自然観察公園に

Sizen_06

 頭の上には、水色の空がひろがっていました。さわさわとした風が吹いています。


Sizen_07

 午後1時を回っていました。昼寝の時間です。カルガモはうとうととしていました。


Sizen_05

 残り僅かになったヤマハギです。


Sizen_02

Sizen_03

 赤く色づく実は、貴重な小鳥たちの餌になります。


Sizen_01

 田んぼの稲は、三分の二が刈り込まれていました。案山子もそろそろお役目御免です。


Sizen_04

 下草の中に、赤い紅葉が始まっていました。

赤羽一番街に、「やきとり家すみれ赤羽店」がオープンしました

Sumre_01
 

 赤羽駅より徒歩2分。美味しい焼き鳥の やきとり家すみれ赤羽店 が、赤羽一番街シルクロード通りに誕生しました。

 吉祥寺、祐天寺、学芸大学、中目黒、二子玉川などにある、厳選された 『大山どり』 を使用して人気な店です。

 素材や調理法にこだわりがあります。

 素敵なお店をご紹介できました。

 東京都北区赤羽の不動産会社 株式会社沼野商事 です。

北風が吹きつける荒川に

Arakawa_04

 空は青く澄み渡っていますが、北風が強く吹き抜けています。
 これは寒いぞと思ったのですが、電動自転車で出掛けてきました。
 犬と同じで、外に出ないと落ち着かないもので。


Arakawa_01

 風が強く、水面が波立っていました。さすがに散歩をしている人もまれです。


Arakawa_03

 それでも、水上ボートをする人が・・・。早く引き上げました。

猪苗代湖のペンションからダリアと野菜が届きました

Inawa_02

 ダリアがきれいです。ペンションの広い畑にたくさんのハーブが植えられています。

Hana_01


Inawa_01

 ルバーブ、インゲン、じゃがいも、みょうがなどの有機野菜も一緒に入っていました。

 いつも新鮮な野菜、花々をありがとうございます。

翡翠の輝きをもつ鳥です

 外出がままにならない状態なので、未整理の写真の中で、いいものをUPしました。


Kawasemi_02

 カワセミは、全長約17cm、スズメより少し大きい程度の鳥です。コバルトブルーの美しい姿は、水辺の人気者です。


Kawasemi_01

 北区内の、川、池、公園などでじっと静かにしていると見ることが出来ます。
それでも、今年見ることが出来たのは2回です。チャンスはめったにありませんが、気長に待っています。


Kawasemi_05

 水辺の枝にとまって、水中に飛び込み、細長いくちばしで魚を捕らえます。


Kawasemi_04

 正面から見ると、白髭のおじいさんみたいです。


Kawasemi_03

 写した場所は、カワセミが生息する静かな環境を守るために、ないしょです。ご理解ください。

向島百花園の萩、ジンジャー、白いツユクサとキチョウ

Mukoujima_08

 向島百花園は、江戸時代に「四季百花の乱れ咲く園」という意味で名づけられたとされています。
唯一現代に残る江戸時代の花園です。

 今日は都民の日、入園料は無料でしたので、大勢が出かけて賑やかでした。


Mukoujima_01

 入り口を入ってすぐに、ヘチマがぶら下がっていました。


Mukoujima_04

 ハギを竹の柵にはわせて、トンネル状に植え仕立てた、全長約30mにわたって花のトンネルがありました。

Mukoujima_06

 白い萩の花も咲いていました。


Mukoujima_05

 シソ科の花虎ノ尾 (ハナトラノオ)です。


Mukoujima_02

 ショウガ科のジンジャーです。


Mukoujima_07

 アザミの花に、モンキチョウより、少し小さいキチョウです。


Mukoujima_09

 白いツユクサです。初めて見ました。たくさん咲いていました。


Mukoujima_03

 ホトトギスです。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

無料ブログはココログ