2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 埼玉県さいたま市、彩湖のチョウと花 | トップページ | 清水坂公園のムラサキシキブとヤマボウシの実と »

母の庭の日々草 ( ニチニチソウ ) と、見沼代用水東縁のハグロトンボ

Mama_03

 季節の変わり目で、雨模様がしばらく治まっています。

 庭に、マーヤの賑わいが続いていました。

 夏の暑さが続いたので、『今年は、柿とミカンの実の数が少ないよ』 と母が。


Mama_01

 玄関の横に咲いているのは、四季咲きのバラです。


Mama_02

 薬用植物の、日々草 ( ニチニチソウ ) です。


Minuma_03

 母の家からすぐ近く、サルスベリがきれいに咲いている見沼代用水東縁です。

 昔々には、クチボソやザリガニがたくさん採れました。


Minuma_01

 羽が黒一色のハグロトンボです。小さい頃はオハグロトンボとよんで親しんでいました。

Minuma_02

 緩やかな水の流れの、川面や下草の上を、サラサラと音を立てるように、ゆったりと飛びます。

« 埼玉県さいたま市、彩湖のチョウと花 | トップページ | 清水坂公園のムラサキシキブとヤマボウシの実と »

08.ガーデニングを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/62223147

この記事へのトラックバック一覧です: 母の庭の日々草 ( ニチニチソウ ) と、見沼代用水東縁のハグロトンボ:

« 埼玉県さいたま市、彩湖のチョウと花 | トップページ | 清水坂公園のムラサキシキブとヤマボウシの実と »

無料ブログはココログ