2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 浮間公園も、今週はお盆モードです | トップページ | 新盆に静岡県熱海市網代に »

赤羽緑道公園でお会いした浜野輝先生

Midori_02

 午前6時台、赤羽緑道公園を歩いていたら浜野輝先生とお会いしました。

Midori_01

 先生はベンチに腰掛けて、こっちこっちと手招きされて、『今年は暑くてきついよ、私の最後の出版物になるかもしれないな』、と言いながら渡されたのが、「私の戦後70年談話 ー英国の政治学者への手紙ー」でした。

 浜野輝先生は、H・G・ウェルズの研究家であり、日本国憲法の研究家です。

 H・G・ウェルズの翻訳を手がけられて、「戦争を根絶するための戦争」、岩波書店「解放された世界(英語版)」などの出版物があります。

 私の会社が以前、本屋 ( 正文堂書店 ) をしていた頃から、ご懇意にしていただきました。

 『赤羽の知り合いにも渡して』、と数部預かっています。

 先生、まだ暑いので、あんまり無理をしないようにしてください。

« 浮間公園も、今週はお盆モードです | トップページ | 新盆に静岡県熱海市網代に »

05.日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽緑道公園でお会いした浜野輝先生:

« 浮間公園も、今週はお盆モードです | トップページ | 新盆に静岡県熱海市網代に »

無料ブログはココログ