2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 池袋 ジュンク堂書店と北区立中央図書館に | トップページ | 東京都北区、赤羽台団地のくらげ公園の藤 »

2015年5月 埼玉県深谷市 「深谷オープンガーデン花仲間」の素敵な庭を見に

 ガーデニングを楽しむ「深谷オープンガーデン花仲間」60軒が、丹精こめて作った庭を公開していました。

 ゴールデン・ウイーク中なので、高速道路は混雑で使えず、赤羽から国道17号線をのんびりと行きました。

 いい天気に恵まれて、3軒の庭を拝見させていただきました。

Garden_04

 最初に、M地区の池澤庭です。タイトルは、「木々の緑に囲まれた花の庭」です。

 5~6年前も、ここの庭を見に来ていました。

Garden_05

 素敵な洋館の周りを一回りしました。

Garden_02

 サクランボが食べられる桜が、家の裏側にありました。幹がすっきりとしていました。

Garden_03

 花との係わり方を充分に楽しんでいる様子が感じられました。


Garden_06

 空色の長い尾と翼、ベレー帽をかぶったように見える頭、つがいのオナガです。
 草むらをキジの雌が走り抜けていきました。

Garden_09

 同じくM地区の菅野庭。タイトルは、「木漏れ日の小路」です。

Garden_08

 つる性の薔薇、ナニワイバラです。江戸時代に難波商人によって持ち込まれた薔薇なので、そんな名前がついています。

Garden_07

 防風林で周りを囲んだ素朴な庭です。こんな庭を造りたいと思っていました。

Garden_10

 ヨーロッパ南部が原産のモモイロタンポポです。


Garden_14

 N地区の近藤庭です。タイトルは、「夫婦で作り、夫婦で楽しむ庭」です。

Garden_11

 木漏れ日が気持ち良いです。

Garden_12

 花を植えるのが大好きと思える庭です。

Garden_13

 この時期に花が開花するように考え抜かれた手入れが、素晴らしいです。

 これから作りたい庭の参考にしたいと思って今日出掛けました。時間があればもっと見たかったのですが、それでも充分でした。

 素敵な庭を見させていただきましてありがとうございました。
 

Garden_01

 道の駅 かわもと農産物直売所で休憩と、新鮮な野菜、花卉を買いました。たけのこは、届くとすぐに人だかりができて売切れてしまうほどの人気でした。
 

« 池袋 ジュンク堂書店と北区立中央図書館に | トップページ | 東京都北区、赤羽台団地のくらげ公園の藤 »

08.ガーデニングを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41735/61528746

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月 埼玉県深谷市 「深谷オープンガーデン花仲間」の素敵な庭を見に:

« 池袋 ジュンク堂書店と北区立中央図書館に | トップページ | 東京都北区、赤羽台団地のくらげ公園の藤 »

無料ブログはココログ