2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自己紹介

  •  東京都北区赤羽生まれで、赤羽育ち、赤羽幼稚園、赤羽小学校に通いました。 現在、古い民家をリフォームしています。
     全国の赤羽の地名の散策。古い電気製品 (特に真空管ラジオ) の収集 、海で貝殻を拾っています。 夢は、本に囲まれた家に住みたい。

    赤羽緑道公園 ガーデン コート

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 母の庭に、ミツバツツジとコメザクラの紅葉と、サンドリーム ピーチ | トップページ | 埼玉県大宮市 さいたま市立博物館に »

2014年10月、緒方信彦先生が自治医科大学附属病院からに移られ、そして上尾中央総合病院に移られました

Sky23


 


 緒方信彦先生が、神奈川県伊勢原市 東海大学医学部付属病院から、栃木県下野市 自治医科大学附属病院に移られました。


 そして、2016年10月より、上尾中央総合病院に移られました。

 


 2007年11月、東京都北区赤羽 東京北医療センター ( 旧東京北社会保険病院 ) で、緒方信彦先生のカテーテル手術で命を助けていただきました。


 


 退院後も東海大学医学部付属病院で、何度か検査入院して診ていただきました。


 


 普段は、近所のすずきクリニックで診ていただいていますが、心強い緒方信彦先生が、近くに来られました。これからは、赤羽から宇都宮線一本で行けます。


 


 それまでの不摂生な食生活が招いたこととは言え、自身の強運と緒方信彦先生に巡り合えた幸運で、何とか今も生きています。


 


 最近は寒くなりましたので早朝の散歩はやめて、昼間の暖かい時にしています。


 


 緒方信彦先生ありがとうございました。とても頼りにしています。


 


 


 2007年11月、急性心筋梗塞になり、緒方信彦先生に助けていただいた記録です。


 


 荒川の水辺が見える病室で 1 入院当日です。


 


 荒川の水辺が見える病室で 2 集中治療室にいた頃です。


 


 荒川の水辺が見える病室で 3 集中治療室から緊急用個室に。


 


 荒川の水辺が見える病室で 4 一般個室に移りました。


 


 荒川の水辺が見える病室で 5 入院から3週間が経つ頃です。


 


 荒川の水辺が見える病室で 6 退院できるようになりました。

« 母の庭に、ミツバツツジとコメザクラの紅葉と、サンドリーム ピーチ | トップページ | 埼玉県大宮市 さいたま市立博物館に »

09.心筋梗塞 闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の庭に、ミツバツツジとコメザクラの紅葉と、サンドリーム ピーチ | トップページ | 埼玉県大宮市 さいたま市立博物館に »

無料ブログはココログ