2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介

  •   赤羽生まれで、赤羽幼稚園・小学校、早稲田実業中・高等部、早稲田大学社会科学部卒。  沼津のマルサン書店で修行後に正文堂書店に入社。多店化後に全て閉店。(株)沼野商事で奮闘中です。  東京北社会保険病院で、急性心筋梗塞のカテーテル治療を受けて戻ってきました。

    赤羽紀行  (株)沼野商事

フォト

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

赤羽自然観察公園の、ベニバナトキワマンサク ( 紅花常盤満作 ) の花

Ryoku294

 朝晩の風が冷たくなってきました。古民家の前の水田の案山子が実った稲を守っています。

 脇に芙蓉が白い花を咲かせていました。


Ryoku298

 スポーツの森公園との境の垣根に、ベニバナトキワマンサク ( 紅花常盤満作 ) の赤い花が咲いていました。

Ryoku297

 赤い折り紙を細く切ったような形です。躍動感があります。和菓子にもこんな形があったような。美味しそうです。

赤羽緑道公園、桜の色付き

Ryoku293

 朝方はすっかり涼しくなって、赤羽緑道公園の桜の並木は色付き始めていました。

 虫の音が聞こえてきます。


Ryoku292

 ムラサキシキブの薄い紫色の実です。

 花の咲く頃はいつも気が付かないで通り過ぎてしまいます。

ビーチグラスで作るクリスマスツリー

Glass03

 時々は、海岸を散歩して貝を拾い、ビーチグラスも集めていました。

 ビーチグラスで作られたクリスマスツリーを見つけて、「よし、作って見よう」 とも思っていました。

 そんな時、ダイビングスクール・ダイビングプロショップ Wan Dive のご主人と話す機会が有って、店内で見つけてしまいました。

 やっぱり私は、物欲しそうな目をしていたのでしょうか。
  「良かったら、どうぞ差し上げます」と言われて、ほいほいといただいてしまいました。

 娘さんが作ったそうです。中々良く出来ています。ありがとうございました。

 中にLED電球を入れると、よりきれいに見えそうです。そこは自作します。

 Wan Diveさんの店内には、ウニの仲間のオオブンブク、カラフルなヒオウギガイ、ビーチグラスなど海が好きになる素材が溢れています。

 だから、時々は立ち寄ってしまいます。

 

埼玉県戸田市の彩湖に、万歩計が2万歩を超えて

Saiko44

 朝から快晴の天気です。埼玉県戸田市の彩湖に出掛けました。


Saiko40

 貯水池の彩湖は、首都圏への水道水としての役目があります。競泳ボートの練習をしていました。

Saiko43

 ハナゾノツクバネウツギの蜜を夢中で吸っていたクロアゲハです。何か気品を感じる色彩です。


Saiko39

 ツマグロヒョウモンも急がしそうにしていました。

Saiko42

Saiko41

 道満グリーンパークの池に、カワウ(河鵜)が羽を休めていました。

 今日は3回に分けて歩き、2万1千歩を超えました。記録です。歩き過ぎた反動で、明日は歩き休みになりそうです。

「3万ドル倶楽部」でお世話になっている鈴木大吉先生宅に伺いましました

20140922

 「3万ドル倶楽部」・「IT研究会」を主催する鈴木大吉先生と、初めてお会いしたのは平成15年頃、東京商工会議所荒川支部の講習会です。インターネットでWEBを仕事に使い始めた頃でした。

 熱心に指導する姿と、時々ユーモアを交えての解説が、分かりやすくてとても心地良かったのです。

 当初は私が出席して、体調を崩してからは長男と次男が後を引き継いで、現在は次男が一人受講しています。

 お持ちした、漂白した 「タコノマクラ」 と、海岸で拾い集めた 「ナミマガシワ」 を気に入って頂き、しばし海の話題になりました。

 そして、鈴木大吉先生の趣味の話で盛り上がりました。

 70歳を過ぎても、元気で若々しいお姿を久し振りに拝見しました。初めて出会った頃の情熱が、今もお変わりありませんでした。

 鈴木大吉先生にお会いし、いまだに衰えない意欲を感じて、私自身の好奇心が刺激されました。

 貴重な時間を空けていただきまして、ありがとうございました。素晴らしい先生に出会えて感謝しています。

赤羽自然観察公園の秋の訪れ

Nature84

 鳥の姿はあまり見えませんが、セミの声がまだ聞こえる赤羽自然観察公園です。

 古民家前の稲の実る水田の傍には、案山子が作られて稲を守っています。


Nature86

 古民家の敷地の垣根にアサガオが咲いていました。


Nature87

 散歩道の案内板の上に置かれたドングリです。子供たちが拾い集めて、遊び終わって残していったのでしょう。


Nature89

 遊歩道の上までせり出した枝に、栗が実っていました。


Nature90

 花の蜜を夢中で吸っているモンシロチョウです。


Nature91

 生き物の生態が安定している公園です。シジミチョウも見られました。


Nature88

 彼岸花が、木々の間から木漏れ日を浴びていました。

Nature85

 トケイソウも僅かですが咲いています。

 

 

2014年9月18日に、基準値価が発表されました

Sky22

 基準値価は、毎年7月1日時点での地価を各都道府県が不動産鑑定士の評価を参考にして、国土交通省がまとめて公表しています。

 国土交通省が毎年1月1日時点での調査する公示地価と調査地点の多くが異なりますが、ともに土地を取引する際の価格の目安とされています。

 3大都市圏の住宅地は、6年ぶりに上昇に転じていました。地方も下げ幅を縮小しています。
 景況感の改善、住宅価格の上昇を見越した消費者の購入意欲の高まりが背景にあるものと思えます。

 東京都は、23区の下落地点がなくなり、千代田区、中央区、港区の都心3区の伸びが際立っていました。
 景況感の回復、2020年東京五輪・パラリンピックを控えて再開発が始まっているほか、最新鋭の設備の大規模ビルの人気が高まっています。

 最も上昇率が高かったのは中央区月島3丁目付近で、10.8%でした。

 東京都北区は、概ね1%前後の上昇です。

 ただ、全国平均の地価は20年以上、下がり続けています。上がっているのは、ほんの一握りの地域に限られています。

 今後の日本は人口が減っていきます。そうなると住宅への需要も減ることになります。資産としての持ち家意保有識は、かなり変わってきています。
 無理して不動産を買いよりも、賃貸で十分と考える人も増えていくでしょう。 

 日本経済新聞社と読売新聞社の記事を参考にしました。

秋風がさわやかな荒川緑地に

Arakawa143

 新河岸川に架かる岩淵橋を渡って、荒川の河川敷に出ました。秋日和です。空高く雲が流れていました。

Arakawa142

 新河岸川を、荷物を運搬するタグボートが走っています。

Arakawa144

 赤水門をバックにして彼岸花です。

Arakawa146

 土日には家族連れで賑わう広場に、彼岸花が群生していました。

Arakawa145

 花壇に小さなヒマワリが咲いています。

清水坂公園の彼岸花とムラサキシキブと

Shimizu57

 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿の巡幸が終わって、一息ついて、いつも通りの散歩を始めました。
 武蔵野台地の傾斜地にある清水坂公園は、芝生広場を散歩道が囲むように続いています。

Shimizu59

 そこに、彼岸花が咲いていました。

Shimizu55

 大きなすべり台の脇には、ムラサキシキブの紫色で丸い実がきれいです。

Shimizu56

 一緒に並んで、白色で丸い実のシロシキブもありました。


Shimizu60

 清水小学校と境のフェンスに、絞りの入ったヒルガオがきれいでした。

Shimizu58

散歩の途中のヒマワリとパープルラブ

Flo24

 散歩の途中、赤羽3丁目のお店の前の植木鉢に咲いていたヒマワリです。


Flo23

 近くに住むお客様の植木鉢に、かわいい花が咲いていました。
名前を聞いたら、「それがね、分からないのよ」 ということが以前にあって、「同じ花を見つけたから」 と頂きました。
覚えていてくれました。ありがとうございました。

 花の名前は、クマツヅラ科のパープルラブでした。8月の終わりから、秋にかけて咲きます。

Flo22

 ほのかに甘い香りがする、紫色の小さな花です。

赤羽紀行の愛知県岡崎市夏山町上赤羽根・下赤羽根、竜泉寺町赤羽根をUPしました

 愛知県岡崎市の続きです。夏山町上赤羽根・下赤羽根、竜泉寺町赤羽根をUPしました。

Okazaki13

 夏山町で農業をしている方が、大賀ハスを栽培していました。許可を得て写しました。大きくてきれいです。
ハスの葉を、道の駅で売っているそうです。

Okazaki12

 夏山町には上赤羽根と下赤羽根が県道切山夏山線を挟んでありました。目の神様として信仰されている諏訪神社の南側になります。
 境内に、岡崎市指定天然記念物の夏山の大スギがありました。

Okazaki14

 夏の時期だけ営業をしている、男川やなです。子供たちが鮎のつかみ取りを楽しんでいました。

Okazaki15

 南大須町の大国主神社です。

Okazaki16

 段々畑に青々と実っていました。

 南大須町には、県道南大須鴨田線の北側に赤羽根と赤羽根上がありました。大山口のバス停の西側になります。

Okazaki10

 竜泉町の赤羽根です。県道桑谷柱線、JAあいち三河竜谷支店のある三叉路の交差点の西側で、竜谷小学校の間にありました。

Okazaki11

 駐車場の西側の草が生えている一角です。

 全国の赤羽・赤羽根を訪ね歩く 赤羽紀行 と、 愛知県岡崎市夏山町上赤羽根・下赤羽根、竜泉寺町赤羽根 をご覧ください。

平成26年、赤羽八幡神社例大祭 神社神輿の渡御と、第二区 子供御輿と山車の町内巡回

Hachi_rei64

 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿の渡御が平成26年9月14日に行われました。いい天気に恵まれてお祭り日和でした。神社神輿と青年総代神輿の二基の神輿が赤羽の町を巡行しています。

Hachi_rei66

 今年は赤羽八幡神社の禰宜さんが宮司に代わり、人力車に乗って巡行しました。


Hachi_rei65

 白丁、青年総代睦会の大勢の参加によって盛大に赤羽八幡神社例大祭 神社神輿・青年総代神輿の渡御を行ないました。


Hachi_rei61_2

 子供達はお揃いの半纏を着て、第二区神酒所に集まり、午前10時過ぎに子供神輿は出発しました。
 「ワッショイ・ワッショイ」赤羽八幡神社第二区の子供神輿が町内を練り歩きました。

Hachi_rei63

 山車にも大勢の子供達に引かれて進んでいました。

Hachi_rei62

 多くの子供達に参加していただいて、第二区 子供御輿と山車の町内の巡航は、進みました。楽しい思い出は出来ましたでしょうか。ありがとうございました。

 また、二年後にお会いしましょう。お待ちしています。
 
Hachi_rei67

 御酒所の前で、接待を担当する、たのもしい女性軍の皆さんです。

 赤羽八幡神社 第二区神酒所より

東京都北区赤羽、赤羽八幡神社の例大祭と、第二区の子供御輿と曳太鼓(山車)

Hachi_rei64

 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿の渡御が平成26年9月14日に行われました。いい天気に恵まれてお祭り日和でした。神社神輿と青年総代神輿の二基の神輿が赤羽の町を巡行しています。


Hachi_rei66

 今年は赤羽八幡神社の禰宜さんが宮司に代わり、人力車に乗って巡行しました。


Hachi_rei65

 白丁、青年総代睦会の大勢の参加によって盛大に赤羽八幡神社例大祭 神社神輿・青年総代神輿の渡御を行ないました。


Hachi_rei61_2

 子供達はお揃いの半纏を着て、第二区神酒所に集まり、午前10時過ぎに子供神輿は出発しました。
 「ワッショイ・ワッショイ」赤羽八幡神社第二区の子供神輿が町内を練り歩きました。


Hachi_rei63

 山車にも大勢の子供達に引かれて進んでいました。


Hachi_rei62

 多くの子供達に参加していただいて、第二区 子供御輿と山車の町内の巡航は盛り上がりました。
 楽しい思い出は出来ましたでしょうか。ありがとうございました。

 また、二年後にお会いしましょう。お待ちしています。

  全国の赤羽を旅する赤羽紀行と、東京都北区赤羽の 赤羽八幡神社例大祭 神社神輿の渡御 をご覧ください。


赤羽八幡神社例大祭 第二区の神酒所で接待をする方々です

Hachi_rei54

 第二区神酒所です。
神社神輿を担ぐ白丁、青年総代、子供御輿、山車・太鼓を担ぐ子供達、来客などの接待が主な仕事で、八幡神社の氏子、町内の事業所・店舗などからいただいた寄付で運営しています。


Hachi_rei67

 御酒所の前で、接待を担当する、たのもしい女性軍の皆さんです。いつもお手伝いをありがとうございます。
 

Hachi_rei55

 子供御輿と山車の準備と接待は整いました。


Hachi_rei57


 子供達はお揃いの半纏を着て「ワッショイ・ワッショイ」、赤羽八幡神社第二区の子供神輿が町内を練り歩きました。

Hachi_rei63

 山車にも大勢の子供達に引かれて進んでいました。


Hachi_rei62

 元気な子供たちの勇姿を見てください。
 多くの子供達に参加していただいて、第二区 子供御輿と山車の町内の巡航は、盛り上がりました。
 楽しい思い出は出来ましたでしょうか。


平成26年、赤羽八幡神社例大祭、第二区 子供御輿と山車は午後から町を巡回しました

Hachi_rei54

 第二区神酒所です。子供御輿と山車の準備と接待は整いました。

Hachi_rei55


Hachi_rei57

 午後1時頃に第二区神酒所を出発しました。

Hachi_rei56


Hachi_rei58

 元気な子供達の姿を見てください。

Hachi_rei59

 町を巡回していると、色々なところで、飲物・お菓子などの接待を受けます。一休みしてください。

Hachi_rei60

 さあ ! もう一息です。頑張って !

 今日は大勢の参加がありました。ありがとうございました。明日もご参加よろしくお願い致します。

   明日、9月14日(日) の予定です。

     午前10時頃    第二区子供御輿と曳太鼓が神酒所を出発、町内を巡回します。

     午前12時頃    第二区赤羽小学校の校庭に到着 昼休憩 お弁当を配布します。

     午後1時頃     第二区子供御輿と曳太鼓が町内を巡回します。

     午後4時頃     第二区神酒所に到着。お菓子を配布後に解散です。

       ( 時間については、おおよそです。都合により変わることもあります。)

        明日も多くの方に参加をお願い致します。子供御輿は大歓迎です。

平成26年、赤羽八幡神社例大祭、第二区 子供御輿の準備が出来ました

Hachi_rei52

 赤羽八幡神社例大祭、神輿渡行が始まります。


Hachi_rei50

 第二区の子供御輿に飾りつけをしています。


Hachi_rei51

 子供御輿に御霊入れの儀です。


Hachi_rei54

  第二区神酒所の設営も出来ました。

   子供御輿と曳太鼓(山車)の参加申込は明日です。

 9月13日(土)
    午前11時~12時 第二区御酒所にて当日受付します。( 二日分です )
                小学生以上に半天を貸し出します。
               未就学児には、鉢巻・鈴 ( 火の用心) をお渡しします。

     午後1時頃     第二区子供御輿と曳太鼓が神酒所を出発、町内を巡回します。

     午後4時頃     第二区神酒所に到着。お菓子を配布後に解散です。


 9月14日(日)
     午前10時頃    第二区子供御輿と曳太鼓が神酒所を出発、町内を巡回します。

     午前12時頃    第二区赤羽小学校の校庭に到着 昼休憩 お弁当を配布します。

     午後1時頃     第二区子供御輿と曳太鼓が町内を巡回します。

     午後4時頃     第二区神酒所に到着。お菓子を配布後に解散です。

       ( 時間については、おおよそです。都合により変わることもあります。)

        多くの方に参加をお願い致します。子供御輿は大歓迎です。


 

 

記事数が2,000を超えて、相も変わらず赤羽を訪ねています

Toyo01

 写真は、愛知県豊川市御津町の御津マリーナです。

 素適なヨットがたくさん停泊していました。水辺が、海が心が落ち着いていいです。

 今年の新しい赤羽・赤羽根を訪ねる旅は、愛知県豊川市広島県尾道市広島県山県郡安芸太田町、そして、愛知県岡崎市でした。

 岡崎市は続きがあって、それを加えると合計66か所になります。今年中に、さらにもう少し出掛けるかもしれません。

 赤羽・赤羽根を探し始めた、昭和50年 (1984年) の頃は、まさかこんなにたくさんあるとは思ってもみませんでした。

 それから30年が過ぎて、いつかライフワークになっていました。

 旅先での楽しみは、美味しい食事と、触れ合った方々の親切です。

 広島県山県郡安芸太田町では、 生涯学習課の江川様にお会いすることがなかったら、満足に調べることもできず、また、楽しい旅行にはなっていなかったでしょう。

 この「赤羽ほっとcafe」は、生まれ育った赤羽と、関連する所の、嬉しいと感じる事柄を書き綴っています。

 いつか、赤羽のファンになっていただけると嬉しいです。

 

平成26年、赤羽八幡神社例大祭 第二区の子供御輿の担ぎ手と、曳太鼓(山車)の引手の参加募集をしています

Hatiman_reitai1401

 赤羽八幡神社例大祭は、平成26年9月13日(土)14日(日)に行われます。子供御輿と曳太鼓( 山車 )も第二区の町内を練り歩きます。

Hachi_rei45

 赤羽八幡神社例大祭 第二区の子供御輿と曳太鼓(山車)です。

Hachi_rei47

 町内は各区に分けられていて、第二区は、北は赤羽3丁目の赤羽宝幢院・東横インから南へ、赤羽1丁目の天馬㈱・北区赤羽ふれあい館(ネスト赤羽)から南へ赤羽小学校の正門前とJRの線路に囲まれた区域を巡回します。

Hachi_rei48

 第二区の御酒所は赤羽宝幢院の並びで、駐車場の右隣にあります。今日から設営が始まりました。


        子供御輿と曳太鼓(山車)に参加希望の方へ 

 9月13日(土)
    午前11時~12時 第二区御酒所にて当日受付します。( 二日分です )
                小学生以上に半天を貸し出します。
               未就学児には、鉢巻・鈴 ( 火の用心) をお渡しします。

     午後1時頃     第二区子供御輿と曳太鼓が神酒所を出発、町内を巡回します。

     午後4時頃     第二区神酒所に到着。


 9月14日(日)
     午前10時頃    第二区子供御輿と曳太鼓が神酒所を出発、町内を巡回します。

     午前12時頃    第二区赤羽小学校の校庭に到着 昼休憩 お弁当を配布します。

     午後1時頃     第二区子供御輿と曳太鼓が町内を巡回します。

     午後4時頃     第二区神酒所に到着。おみやげを配布後に解散です。

       ( 時間については、おおよそです。都合により変わることもあります。)

        多くの方に参加をお願い致します。子供御輿は大歓迎です。


中秋の名月の後ですが

Moon05

 中秋の名月の日、赤羽は雨でした。そこで翌日の名月です。

 午後7時を過ぎた頃の月は、周りの色に被って黄色に染まっていました。


Moon06

 午後11時を過ぎて天空にくると、月らしい色になっていました。

 月が地球に近づいて、満月が普段より大きく見える 「スーパームーン」です。

見沼代用水東縁のサルスベリと

Hato189

 埼玉県川口市 ( 旧鳩ヶ谷市 )の母の家を訪ねた後で、見沼代用水東縁を散歩しました。両岸は遊歩道として整備されています。

 昭和橋辺りには、サルスベリが水面を覆うように赤やピンクの花を咲かせていました。


Hato188

 風に揺れながら、笑顔で迎えてくれたひまわりです。


Hato187

 自宅の庭をきれいに手入れをしている所もあって歩くのが楽しくなりました。
 

赤羽紀行の岡崎市保久町赤羽根、大高味町赤羽根、 南大須町赤羽根上・赤羽根をUPしました

 全国の赤羽・赤羽根を訪ねている、赤羽紀行の岡崎市保久町赤羽根、大高味町赤羽根、 南大須町赤羽根上・赤羽根をUPしました。

 岡崎市は、徳川家康公と三河武士のふるさと、戦国・江戸時代を経て独自の文化を育んできました。砦のように堅固な城郭、街道有数の宿場町として栄えました。

 ハスの花が咲く頃に訪れました。

Okazaki06

 岡崎城は、康正元年に西郷稠頼により明大寺の地に築城され、松平清康の本拠地として現在の場所に移されました。

Okazaki02

 松平氏と徳川将軍家の菩提寺、浄土宗の寺院 大樹寺です。歴代当主の墓や歴代将軍の位牌が安置されています。

Okazaki01

 ハスが咲いていました。

Okazaki03

 徳川家康が大きな合戦の時に必ず参詣した伊賀八幡宮です。海運の勝神様、東照大権現様を祀っています。

Okazaki04

 ハスの花がきれいでした。

Okazaki08

 大正6年に建てられたルネッサンス様式のレンガ造りの洋館、岡崎信用金庫資料館 ( 旧商工会議所 ) です。
 
Okazaki07

 三河の国八丁村の名を取った八丁味噌は、約600年前から醸造されています。

Okazaki05

 図書館交流プラザ りぶらです。岡崎市立中央図書館で資料を収集しました。


 全国の赤羽・赤羽根を訪ね歩く 赤羽紀行と、岡崎市保久町赤羽根、大高味町赤羽根、 南大須町赤羽根上・赤羽根 をご覧ください。

サントリー美術館 「ボヘミアングラス 耀きの静と動 」展に行きました

Glass02

 昨日、サントリー美術館 「ボヘミアングラス 耀きの静と動 」展に行きました。

 水晶のように輝くボヘミアングラスは、カットとエングレーヴィングによってなされています。

 プラハ国立美術工芸博物館の所蔵の収蔵品170点が展示されていました。

 ガラスのコップをビーカーと呼ぶのですね。

 ガラスは、木や陶器よりも割れやすいので、保存が大変です。

 江戸切子のようなカッティングもありました。どちらが先なのかは、分かりません。

赤羽緑道公園は、どんぐりの小路です

Ryoku289

 蝉しぐれも物寂しくなって、赤羽緑道公園もすっかり秋の景色に変わっていました。

Ryoku290

 赤羽八幡神社の近くから入ると、赤羽緑道公園は、細長くなだらかに上り坂が続きます。
花の花壇があったり、10mを超える木々が連なっている所もあります。山道に入ったのかと思うこともあります。

Ryoku291

 色々などんぐりが落ちていました。(葉の付いているどんぐりは、落ちていたものです。枝を折ったりしてはいません。)
 春、コゲラが幹で虫を捕食していた、コナラのどんぐりもありました。

散歩道の朝顔、アサガオ

Asagao30

 赤羽1丁目の民家の庭です。いつもきれいな花が咲いていますので、散歩の時、庭を見に回り道をすることがあります。少し大きい朝顔です。


Asagao31

 赤羽幼稚園の横の大阪を上った、赤羽台団地の花壇に咲いていました。普通の大きさです。奥が藍色、手前は色が少し飛んでしまいましたが、瑠璃色でした。


Asagao32

 清水坂公園に近い所の稲付遊歩道のアサガオです。民家の庭から伸びた弦に咲いています。小型の朝顔でした。

Asagao33

 朝顔は好きな花の一つです。

母の庭のマーヤと柿とミカン

Hato184

 母の庭のアカバナ科のマーヤです。ピンクの花びらが4枚と、おしべが髭のようでした。

Hato185

 11月ごろが食べごろになりそうな柿です。

Hato186

 ミカンもまだまだ食べ頃ではありません。待つだけです。

清水坂公園のミソハギの花

Shimizu54

 清水坂公園、自然ふれあい情報館の入り口にあったプランターに、ミソハギの花が咲いていました。

Shimizu53

 去年赤羽宝幢院で見かけたので、「今年は咲いていますか」と、ご住職の奥様に伺ったら、「植木屋さんに庭の手入れを頼んだ時に、雑草と一緒に刈られちゃった」そうです。
 残念に思っていましたが、清水坂公園で見られました。

Shimizu52

 お盆の頃に咲く花で、鮮やかな紅紫色の小さい花を咲かせていました。

海を見に出かけました

Miura40

 京浜急行に乗って、三浦半島のいつもの駅からバスで新しい海岸を見てきました。

 バスは1時間に1・2本、小さな入り江にある、のんびりとした漁港です。

Miura38

 白サギやトンビが海岸のそばにいました。

Miura39

 海の水は澄んできれいです。小さな小魚が泳いでいるのが見えます。海岸は岩浜で、釣りにはいい場所でした。

 雨は早い時間に上がり、天気にも恵まれて、気分転換になりました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

無料ブログはココログ